menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など

企画展「生誕120周年 髙林和作─サバクに立つ画家の眼差し─」が、大阪・堺のさかい利晶の杜にて、2021年2月13日(土)から3月21日(日)まで開催される。

「サバク」のなかの創作をたどる

《河岸の秋》1960年頃 堺市博物館蔵
《河岸の秋》1960年頃 堺市博物館蔵

髙林和作は、戦前から戦後を生きた堺出身の画家だ。渡仏してフォーヴィスムなどの影響を受けた髙林は、青を基調に色の対比を意識しながら線描を重ねる作風を確立。帰国後は京都を拠点に活動し、京都市立美術大学(現京都市立芸術大学)の西洋画科で須田国太郎らとともに教鞭を執った。

《自画像》1960年代 堺市博物館蔵
《自画像》1960年代 堺市博物館蔵

髙林が生きたのは、日本において西洋画の受容と日本的油絵の創成が模索された時代。そうしたなかで髙林は、新様式を追従し技術を偏重する当時の洋画壇を嘆き、その状況を「サバク」にも喩えている。企画展「生誕120周年 髙林和作─サバクに立つ画家の眼差し─」では、この「サバク」にあって髙林が展開した、独自の画業をたどる。

パリで学んで

《水車小屋》1948年頃 堺市博物館蔵
《水車小屋》1948年頃 堺市博物館蔵

髙林は、日本では専門的な美術教育を受けることがなかった。本格的に洋画を学んだのは、1928年にパリに留学してからのこと。この地でフォーヴィスムの流れを汲むオトン・フリエスと、キュビスム以後の写実主義を代表するアンリ・ド・ヴァロキエの2人に師事し、自らの芸術観の土壌を培ったのだった。第1章では、青みを基調にしながらも堅実な作風にまとめられた、《水車小屋》などの初期作品を展示する。

色彩の対比と重ねられた線描──独自の作風の確立

《中書島風景》1960-65年 堺市博物館蔵
《中書島風景》1960-65年 堺市博物館蔵

1932年に帰国後、髙林は京都を拠点に京都市立美術大学で教鞭を執りつつ、関西圏の風景を多く描くことになる。そのなかで、自らの気に入った場所を幾度と訪れ、色の対比を意識し線描を重ねる表現を探求したのだった。第2章では、《中書島風景》や《河岸の秋》など、もの自体の固有色にとらわれず純粋な色の対比に基づいた、髙林独自の作風が見て取れる作品を目にすることができる。

旅先で

《港の春》1965年 堺市博物館蔵
《港の春》1965年 堺市博物館蔵

1965年に京都市立美術大学を退職した髙林は、遠方での制作旅行を精力的に行うようになる。和歌山・紀伊大島や九州地方などの旅先で手掛けられた作品は、比較的大まかな筆致で描かれており、物のかたちは曖昧にされている。個々の存在は主張されず、潮の香りをのせた風や湿潤な大気を通した光が、みずみずしい色彩とのびやかな線によって捉えられている。第3章では、《港の春》をはじめ制作旅行で描いた作品を、旅先の髙林が家族に送った絵はがきの内容とともに紹介する。

展覧会概要

企画展「生誕120周年 髙林和作─サバクに立つ画家の眼差し─」
会期:2021年2月13日(土)〜3月21日(日)
会場:さかい利晶の杜 企画展示室
住所:大阪府堺市堺区宿院町西2-1-1
休館日:第3火曜日(2月16日(火)、3月16日(火))、2月15日(月)
開館時間:9:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般 300円、高校生 200円、小中学生 100円
※「千利休茶の湯館」「与謝野晶子記念館」の観覧券で企画展も観覧可

【問い合わせ先】
さかい利晶の杜
TEL:072-260-4386

Photos(7枚)

洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像1 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像2 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像3 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像4 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像5 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像6 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像7

Photos(7枚)

洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像1 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像2 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像3 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像4 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像5 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像6 洋画家・髙林和作の展覧会が大阪で - “色の対比”で表現された風景画など 画像7

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
苺デザートビュッフェ特集<2021全国版>予約必至、東京・大阪ほか高級ホテルや人気レストランのプラン
苺デザートビュッフェ特集<2021全国版>予約必至、東京・大阪ほか高級ホテルや人気レストランのプラン
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報

スケジュール

「機動戦士ガンダム」生みの親“富野由悠季”の展覧会が全国6会場で - 55年間の活動を追う
2021.3.6(土)~2021.5.9(日)
「機動戦士ガンダム」生みの親“富野由悠季”の展覧会が全国6会場で - 55年間の活動を追う
荒川弘の漫画「銀の匙 Silver Spoon」松屋銀座で初の大型展覧会、直筆原稿など約200点
2021.3.8(月)~2021.3.21(日)
荒川弘の漫画「銀の匙 Silver Spoon」松屋銀座で初の大型展覧会、直筆原稿など約200点
特別展「大地のハンター展」国立科学博物館で - 動物の“捕食”テクを解明、絶滅種など標本300点以上
2021.3.9(火)~2021.6.13(日)
特別展「大地のハンター展」国立科学博物館で - 動物の“捕食”テクを解明、絶滅種など標本300点以上
深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」長崎県美術館で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
2021.3.12(金)~2021.4.18(日)
深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」長崎県美術館で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
江戸時代の絵師・岩佐又兵衛の展覧会、熱海のMOA美術館で - “極彩色”の三大絵巻を展示
2021.3.12(金)~2021.4.20(火)
江戸時代の絵師・岩佐又兵衛の展覧会、熱海のMOA美術館で - “極彩色”の三大絵巻を展示
 スケジュール一覧