menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

『スラムダンク』がアニメ映画化『THE FIRST SLAM DUNK』井上雄彦が監督・脚本

人気コミック『スラムダンク』がアニメ映画化。映画『THE FIRST SLAM DUNK』が、2022年12月3日(土)に公開される。IMAX、ドルビーアトモス、ドルビーシネマでも上映。

また、映画業界初の試みとして、座席指定券が公開1か月前の11月5日(土)0:00より購入可能となる。

漫画『スラムダンク』がアニメ映画化

週刊少年ジャンプのヒット作『スラムダンク』

『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真4

『スラムダンク』は、1990年から1996年まで週刊少年ジャンプに連載された、井上雄彦による少年漫画。高校バスケを題材に、選手たちの人間的成長を描いた青春ストーリーは、当時の中高生から熱狂的な支持を集め、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部を突破したほどだ。

主人公は、湘北高校に通う不良少年の桜木花道。一目ぼれした赤木晴子目当てにバスケットボール部に入部した花道は、初心者にもかかわらず、名将・安西先生のもと仲間たちと努力の日々を重ね、バスケットボールの面白さに目覚めて秘めた才能を開花させる。

晴子の兄でありバスケ部の主将である赤木剛憲と副主将の木暮公延加えて、花道と同学年の“スーパールーキー”流川楓、不良でありながら他校からも注目を浴びるほどの“ポイントガード”宮城リョータ、そしてスリーポイントシューターとして名を馳せるも一度はバスケットボールを諦めていた三井寿らが次々と仲間に。地道な練習を乗り越えて、仲間の大切さを知り、翔陽戦、海南大戦、そして山王戦と、数々の名勝負を繰り広げていく。

監督・脚本は井上雄彦、人気アニメクリエイター集結

『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真1

そんな人気漫画『スラムダンク』が、『THE FIRST SLAM DUNK』としてアニメ映画化。映画化にあたり、監督および脚本は、井上雄彦自らが手掛け、キャラクターデザインおよび作画監督は、『甲鉄城のカバネリ』のキャラクターデザイン、『進撃の巨人』の作画監督・アクション作画監督を務めるなど、過去人気作を多数手がける江原康之が担当する。

音響監督は『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』『海獣の子供』などの笠松広司、美術監督は『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』などの小倉一男が務める。

湘北メンバー5人のボイスキャストに三宅健太、木村昴ら

『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真10

湘北高校バスケットボール部の5名を演じるボイスキャストとして、PG(ポイントガード)宮城リョータ役を仲村宗悟、SG(シューティングガード)三井寿役を笠間淳、SF(スモールフォワード)流川楓役を神尾晋一郎、PF(パワーフォワード)桜木花道役を木村昴、湘北の主将でC(センター)赤木剛憲役を三宅健太が演じる。

■赤木剛憲役:三宅健太
3年/C。「全国制覇」を目標にチームを引っ張る主将。桜木からは「ゴリ」、宮城からは「ダンナ」と呼ばれる。

■宮城リョータ役:仲村宗悟
2年/PG。小柄ながらスピードが持ち味の湘北の“切り込み隊長”。マネージャーの彩子が好き。

■桜木花道役:木村昴
1年/PF。高校からバスケを始めた素人。赤髪が特徴。流川を一方的にライバル視している。

■流川楓役:神尾晋一郎
1年/SF。1年にして主力のスーパールーキー。無口でクール。

■三井寿役:笠間淳
3年/SG。中学時代はMVP。挫折して一時退部するも、復帰して3Pシューターとして活躍。

オープニング主題歌はThe Birthday、エンディング主題歌は10‐FEET

『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真12

映画『THE FIRST SLAM DUNK』のオープニング主題歌はThe Birthdayが担当。

『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真13

また、エンディング主題歌は10‐FEETの「第ゼロ感」に決定。「第ゼロ感」は、11月9日(水)0:00から各種サービスにて配信が開始される。さらに、劇中音楽は、武部聡志と10-FEETのTAKUMAが担当する。

映画業界初、座席指定券が1か月前から購入可能

映画業界初の試みとして、座席指定券が公開1か月前の11月5日(土)0:00より購入可能に。全国の上映劇場と上映時間が確認できる特設サイトも、10月31日(月)よりオープンする。

オリジナルグッズ付きムビチケカードも

『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真8

映画『THE FIRST SLAM DUNK』のムビチケカードは、セブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマート限定で2022年9月に予約受付をし完売。その後、2022年10月28日(金)より2022年12月2日まで追加受付を実施。

オリジナルグッズは、布ポスターもしくはアクリルボードがセットになっており、グッズ・ムビチケカードには宮城リョータ、三井寿、流川楓、桜木花道、赤木剛憲の5人が描かれたデザインが採用されている。

【詳細】
映画『THE FIRST SLAM DUNK』
公開日:2022年12月3日(土)
監督:井上雄彦
脚本:井上雄彦
演出:宮原直樹、北田勝彦、大橋聡雄、元田康弘、菅沼芙実彦、鎌谷悠
作画監督・キャラクターデザイン:江原康之
音響監督:笠松広司
美術監督:小倉一男
〈ボイスキャスト〉
出演:三宅健太、仲村宗悟、木村昴、神尾晋一郎、笠間淳
オープニング主題歌:The Birthday(UNIVERSAL SIGMA)
エンディング主題歌:10-FEET(EMI Records)
音楽:武部聡志、TAKUMA(10-FEET)

■『THE FIRST SLAM DUNK』座席指定券
事前販売開始日:11月5日(土)0:00~
販売場所:チケット予約特設サイト ※10月31日(月)よりオープン

■IMAX、ドルビーアトモス、ドルビーシネマ上映
・IMAX、ドルビーアトモス:12月3日(土)~
・ドルビーシネマ:12月10日(土)~

■ムビチケカード詳細
・ムビチケカード
発売日:2022年9月16日(金)、追加発売:10月28日(金)~12月2日(金)
料金:一般 1,900円、小人 1,000円
種類:全5種類(宮城リョータ、三井寿、流川楓、桜木花道、赤木剛憲)
※カードの絵柄は選択して購入可能。
※特典はなし。
※鑑賞料金の対象年齢は劇場により異なる。鑑賞予定の劇場に問い合わせ。
※舞台挨拶など、特別興行には利用できない場合あり。
販売場所:上映劇場映画館窓口、メイジャー通販サイト
※取り扱いの有無や販売開始時間の詳細は、各劇場に問い合わせ。
※一部劇場を除く。
※通販サイトは9月16日(金)11:00~発売。
・オリジナルグッズ付きムビチケカード
予約期間:10月28日(金)18:00~12月2日(金)23:30
料金:
(A)布ポスター+ムビチケカード 一般 3,550円、小人 2,650円
※布ポスターサイズ:W297×H420mm
(B)アクリルボード+ムビチケカード 一般 5,200円、小人 4,300円
※アクリルボードサイズ:W158×H220mm
※予約するコンビニにより、予約終了時間が異なる。詳細は各コンビニのHPを確認。
※数量限定のため、予約数に達し次第受付終了。
商品受け渡し日:10月28日(金)以降
※購入方法は各コンビニエンスストアのHPを確認。
セブン‐イレブン(セブンネットショッピング)、ローソン(@Loppi / HMV&BOOKS online)、ファミリーマート
※カードの絵柄は1種類のみ。
※鑑賞料金の対象年齢は劇場により異なる。鑑賞予定の劇場に問い合わせ。
※舞台挨拶など、特別興行には利用できない場合あり。

© I.T.PLANNING,INC.
© 2022 SLAM DUNK Film Partners

Photos(13枚)

『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真1 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真2 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真3 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真4 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真5 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真6 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真7 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真8 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真9 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真10 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真11 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真12 『THE FIRST SLAM DUNK』場面カット|写真13

Photos(13枚)

キーワードから探す