menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   映画   >   トピック

アニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』劇場版3部作で“逆シャア”のその後描く

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の劇場版アニメーション3部作の制作が決定。2020年7月23日(木・祝)に全国の劇場で公開される。

“逆シャア”のその後描く『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が劇場アニメ化

原作の『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、『機動戦士ガンダム』の生みの親として知られる富野由悠季が1989年から1990年にかけて全3巻で発表した小説。劇場版アニメーション『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』および小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』における「第二次ネオ・ジオン抗争」の後の世界を舞台に、ブライト・ノアの息子であり、反地球連邦組織「マフティー・ナビーユ・エリン(以下:マフティー)」の一員として新型モビルスーツ・Ξ(クスィー)ガンダムを駆るハサウェイ・ノアの戦いを描いた作品だ。

これまで多数のゲーム作品に登場しているほか、プラモデルやフィギュアで主要モビルスーツが立体化されるなどその人気は根強く、ファンからのアニメーション化を望む声も少なくなかった。今回は、2018年11月30日(金)に公開が予定されている新作映画『機動戦士ガンダム NT(ナラティブ)』に続く、宇宙世紀“次の100年”を描くサンライズのプロジェクト「UC NexT 0100」第2弾作品として、アニメーション化が実現する運びとなった。

『虐殺器官』の村瀬修功が監督、脚本にUCのむとうやすゆき

スタッフ陣には、監督に『虐殺器官』の村瀬修功、脚本に『機動戦士ガンダムUC』のむとうやすゆき、音楽に同じく『機動戦士ガンダムUC』の澤野弘之、キャラクターデザイン原案に『機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争』の美樹本晴彦、メカニカルデザインにカトキハジメと、豪華スタッフが集結している。

主要キャラクター/キャスト紹介 - ハサウェイ役に小野賢章、ギギ役に上田麗奈ら

■ハサウェイ・ノア(C.V.小野賢章)

本作の主人公。父はアムロ・レイの戦友、地球連邦宇宙軍ロンド・ベル司令ブライト・ノア。少年時代にシャア・アズナブルが起こした第二次ネオ・ジオン 戦争(シャアの反乱)をくぐりぬけた後、短い軍役を経て、地球で植物監察官候補として研修を受けている。コロニーの農業ブロックからの帰り、乗り合わせたハウンゼン356便でマフティーを名乗るハイジャックに遭遇。軍仕込みの身体能力でそれを撃退し、多くの閣僚たちの称賛を受けるが、そのハサウェイこそが、その閣僚たちの暗殺を行う反地球連邦政府運動マフティーのリーダー、マフティー・ナビーユ・エリンであった。

■ギギ・アンダルシア(C.V.上田麗奈)

本作のヒロインであり、ハサウェイと同じハウンゼン356便に搭乗、乗り合わせた男性たちを魅了した容姿端麗な少女。全てが謎に包まれているが、エレガントな立ち振る舞いと、同機に搭乗しているという事実が、大きな後ろ盾の存在を想起させる。大人社会の歪みに迎合せず、想いを素直に口にする彼女との出会いによって、ハサウェイもその凍りついた過去をも溶かしていく。

■ケネス・スレッグ(C.V.諏訪部順一)

地球連邦軍将校。階級は大佐。元はモビルスーツパイロットで、「シャアの反乱」でも第一線で戦った経歴を持つが、自身のパイロット特性に見切りをつけ、以来平時の実戦のない連邦宇宙軍で新型モビルスーツの開発を続けていた。反地球連邦政府運動マフティーの過激化に対応すべく、キンバレー・ヘイマンに替わりマフティー殲滅部隊の司令として、太平洋を管区とするダバオ空軍基地に赴任する。ハウンゼン356便で出会ったハサウェイに、彼の求めるパイロット像を重ねる。

あらすじ

第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)の終結から12年が経過したU.C.0105――。人類と宇宙世紀の未来を示すかと思われた“アクシズ・ショック”を経ても、世界は変わらず混乱状態にあり、断続的に軍事衝突が発生していた。地球連邦政府の腐敗もさらに進んでおり、上層部は地球の汚染を加速させただけでなく、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」を行っていたのである。そんな地球圏の腐敗に立ち上がったのが、「マフティー・ナビーユ・エリン」と呼ばれる人物が率いた反地球連邦政府組織「マフティー」であった。彼らは地球連邦政府高官を次々と暗殺するという苛烈な武力行使に手を染めていたが、連邦政府への反発を強める民衆からは一定の支持を得ていた。その「マフティー」本人を名乗り、指揮する人物こそ、かつて一年戦争にも参加した地球連邦軍士官ブライト・ノアの息子で、シャアの反乱にも参加していたハサウェイ・ノアであった。アムロ・レイ、シャア・アズナブルの理念と理想を肌で知る彼は、ふたりの意志を宿した戦士として、武力による抵抗から道を切り拓こうと画策していたのである。だが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いが、彼の運命を大きく変容させるのであった。

作品情報

劇場版アニメーション『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』第1作
公開日:2020年7月23日(木・祝)
企画・製作:サンライズ
原作:富野由悠季、矢立 肇
監督:村瀬修功
脚本:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案:森木靖泰
色彩設計:すずきたかこ
撮影監督:脇顯太朗
CGディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
編集:今井大介
音響演出:笠松広司
録音演出:木村絵理子
音楽:澤野弘之
主題歌:[Alexandros]

<声の出演>
出演:小野賢章、上田麗奈、諏訪部順一

©創通・サンライズ

Photos(31枚)

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像1 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像2 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像3 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像4 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像5 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像6 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像7 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像8 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像9 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像10 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像11 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像12 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像13 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像14 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像15 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像16 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像17 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像18 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像19 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像20 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像21 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像22 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像23 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像24 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像25 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像26 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像27 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像28 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像29 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像30 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 画像31

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

映画『デッド・ドント・ダイ』ジム・ジャームッシュ最新作はまさかのゾンビコメディー
4月3日(金)公開
映画『デッド・ドント・ダイ』ジム・ジャームッシュ最新作はまさかのゾンビコメディー
映画『WAVES/ウェイブス』A24制作“愛を信じる若者達の物語”、カニエ・ウェストら全31曲を採用
4月10日(金)発売
映画『WAVES/ウェイブス』A24制作“愛を信じる若者達の物語”、カニエ・ウェストら全31曲を採用
ドキュメンタリー映画『プラド美術館 驚異のコレクション』世界屈指の美術館にカメラが初密着
4月10日(金)公開
ドキュメンタリー映画『プラド美術館 驚異のコレクション』世界屈指の美術館にカメラが初密着
映画『フェアウェル』余命わずかのおばあちゃんにつく“嘘”、心温まる家族の物語
4月10日(金)公開
映画『フェアウェル』余命わずかのおばあちゃんにつく“嘘”、心温まる家族の物語
『甘いお酒でうがい』シソンヌじろうのお笑いネタ“独身OL”の日記が映画化、松雪泰⼦主演
4月10日(金)公開
『甘いお酒でうがい』シソンヌじろうのお笑いネタ“独身OL”の日記が映画化、松雪泰⼦主演
 スケジュール一覧