menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. インタビュー

映画『キャラクター』“演技初挑戦”セカオワFukaseにインタビュー、天才的殺人鬼が誕生するまで

映画『キャラクター』が、2021年6月11日(金)に全国ロードショー。主演は菅田将暉が務める。

複写された”絶対悪”構想10年のダークエンターテイメント

Fukase インタビュー|写真2

着想源となったのは、“もしも売れない漫画家が殺人犯の顔を見てしまったら?”“しかも、その顔を「キャラクター化」して漫画を描いて売れてしまったとしたら??”というアイディア。登場人物それぞれが幾重にも交錯するダークエンターテインメントが、10年もの歳月をかけたオリジナル原案をもとに、豪華キャストを迎えて映像化される。

登場人物/キャスト

主人公・山城圭吾:菅田将暉

Fukase インタビュー|写真3

主人公の山城圭吾は、漫画家として売れることを夢見みている。画力はあるが、お人好しな性格ゆえに人の悪を描けず苦悩。才能なく万年アシスタント生活。家のスケッチに向った先で、無残な姿になり果てた4人家族を発見。殺人犯・両角との出会いをきっかけに、人生が大きく動かしていく。

演じるのは、『』『花束みたいな恋をした』など話題作で主演を演じた菅田将暉。彼は次のように話す。「オリジナル脚本でキャラクターという題材。キャラクターとは個性でありその人の生き様。今とても重要なテーマだと思い向き合っていきました」

殺人鬼・両角役:Fukase

Fukase インタビュー|写真9

山城と出会い運命を狂わす天才的な殺人鬼・両角。山城は両角をキャラクターにサスペンス漫画を描き始めると…欠けていた本物の「悪」を描いたことで漫画「34」が異例の大ヒット。しかし漫画で描かれた物語を模した事件が発していく。そして再び両角は山城の前に姿を現す。

『キャラクター』で映画初挑戦となるSEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseは、次のようにコメント。「オファーを頂いた時は正直とても悩みました。果たして自分に務まるのか、ご迷惑をかけてしまうのではないかと。しかし、1年間以上の長い時間をかけて準備することができたので、撮影が始まると程よい緊張感の中非常に楽しく過ごさせて頂いてクランクアップを迎えた時には涙が溢れそうになりました」

『キャラクター』で俳優デビュー!Fukaseにインタビュー

映画『キャラクター』で天才的な殺人鬼・両角役を務めたFukaseにインタビューを実施。SEKAI NO OWARIのボーカルとして知られるFukaseが、当初断ることも視野に入れたという、俳優デビューを実現するまでの道のりや、実際の役作りについて話を伺った。また後半には、アーティストと俳優業にまつわる<共通点>についても、Fukaseならではの持論を展開。チャーミングな人柄が伺える、ユニークなたとえ話も必見だ。

“天才的殺人鬼・両角”が誕生するまで

Fukase インタビュー|写真16

■Fukaseさん初の俳優デビュー作となった『キャラクター』ですが、そもそも両角役はどのように決まったのでしょうか?

最初はプロデューサーの方からオファーをいただいたのですが、僕自身<演技>に対する知識も自信もなかったので、当初はお断わりするつもりでいました。当時から、『キャラクター』には俳優界の錚々たるキャストが揃うことを把握していましたし、その中で超ビギナーの僕が加わることって、<楽器も触ったことないのに、音楽フェスのトリの一個前をやる>くらいの感覚なんですよ、本当に(笑)それから僕自身も映画がすごく好きなので、自分のような未熟な演者が一人加わることで、その世界観を壊してしまうことだけは、どうしても避けたかったのです。

その旨をプロデューサーの方にお伝えしたうえで、監督と一度繋げていただいた際に、「最悪、そのまんまでいいですけどね」と言われて。“一体どういう意味なんだ?!どういう目で俺のことを見ているんだ?!”と混乱したのですが、結局、家族やバンドメンバーからも「殺人鬼ぴったりじゃん」としか返ってこなかった(笑)

メンバーにいたっては、今まで殺人鬼とバンド組んでるくらいの感覚でいたのかもしれないですね。“Fukaseはいつか殺るんじゃないか”みたいな(笑)

そんなこんなで、最終的に誰も僕を止めてくれる人がいなかったんですよ。それでもプロデューサーや監督は「Fukaseさんならできる!」と熱いオファーを送り続けてくださいましたし、事前に演技の勉強ができるほど、撮影までの時間も十分にあったことから、この役を引き受けることを決意しました。もちろんバンドメンバーの全面的なサポートと理解にも感謝しています。

■Fukaseさん演じる両角役は、映画の中でも重要なカギを握る殺人鬼でした。原作を持たないオリジナル脚本でもありましたが、両角のキャラクター像は明確な設定があったのでしょうか?

いいえ。両角の設定は当初からだいぶ変更されました。完全なキャラクター像も存在していなかったので、どのような人物像を作り上げるか、という点では苦戦しました。

そんな時に、神木隆之介くんから「Fukaseくんの演じる殺人鬼は、優しい殺人鬼だと思うんだ」と、以前アドバイスしてくれた言葉をふと思い出しまして。すごく矛盾したワードだけど、自分はボーカリストなので、まずは<声>から“優しい殺人鬼”を再現してみようと、普段よりもワントーン上げた丸み帯びたイントネーションで喋ってみたんですよ。そうしたら、そのアンバランスさが妙にしっくり来てしまって、どんどん両角という殺人鬼のイメージが沸き上がってきたんです。

そこから視線が目に合わない感じとか、落ち着きのない手の動きとか、“両角ならきっとこうするだろう”という仕草も、両角というキャラクター像に加えていきました。

■確かに両角の挙動不審な仕草は、より一層不気味さを増していましたが、台本には無いものだったということですか?

はい。カメラが回って初めて菅田君と対面した時に、自然とあの仕草が出てきたんですよね。身体が勝手に反応したというか。そんな僕を見ていた監督たちが、「Fukaseくん、それいいね!」と喜んでくださって、見事現場採用になりました(笑)

Fukase インタビュー|写真4

■俳優デビューとは思えない才能ですね…。実際に役作りの上で、参考にした作品やモデルとなった人物はいるのでしょうか?

実はありません。殺人鬼モノの作品を友人がピックアップしてくれたのですが、僕自身<役作り>もクリエイティブの一環だと捉えた部分があったので、既存のものに頼ることなく、0から1を生み出したいという気持ちが非常に強かったのです。

それは僕が普段のクリエイターとして意識していることでもあって、もし仮に何かを参考にして“カッコよく見えてしまった”場合、それがパクリにならないように削っていく作業って、僕にはクリエイティブに感じられない。もちろん自分のフィルターを通して、アレンジを加えることができるテクニックって純粋に素晴らしいなと思うのですが、僕自身には向いていないというか。その過程で悩んでしまうこと自体、僕には精神的に不健康に感じてしまうんですよね。

Photos(19枚)

Fukase インタビュー|写真2 Fukase インタビュー|写真3 Fukase インタビュー|写真4 Fukase インタビュー|写真5 Fukase インタビュー|写真6 Fukase インタビュー|写真7 Fukase インタビュー|写真8 Fukase インタビュー|写真9 Fukase インタビュー|写真10 Fukase インタビュー|写真11 Fukase インタビュー|写真12 Fukase インタビュー|写真13 Fukase インタビュー|写真14 Fukase インタビュー|写真15 Fukase インタビュー|写真16 Fukase インタビュー|写真17 Fukase インタビュー|写真18 Fukase インタビュー|写真19 Fukase インタビュー|写真20

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト31選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
原宿の古着屋ベスト31選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
岐阜・飛騨高山/奥飛騨の人気・おすすめ観光地、歴史&自然を楽しむ旅行プランに
岐阜・飛騨高山/奥飛騨の人気・おすすめ観光地、歴史&自然を楽しむ旅行プランに
2022年公開予定の<実写化映画>人気漫画&小説が原作、話題の邦画&洋画を一気みせ!
2022年公開予定の<実写化映画>人気漫画&小説が原作、話題の邦画&洋画を一気みせ!

スケジュール

サイコスリラー映画『すべてが変わった日』“狂気に満ちた”義理家族から、娘と孫を取り戻す
2021.8.6(金)
サイコスリラー映画『すべてが変わった日』“狂気に満ちた”義理家族から、娘と孫を取り戻す
ジム・ジャームッシュの特集上映が渋谷・吉祥寺・池袋ほか全国で、初期3部作から最新作まで12本
2021.8.6(金)
ジム・ジャームッシュの特集上映が渋谷・吉祥寺・池袋ほか全国で、初期3部作から最新作まで12本
映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』全世界のヒーロー集結
2021.8.6(金)
映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』全世界のヒーロー集結
映画『サマーフィルムにのって』元乃木坂46・伊藤万理華主演、女子高生監督が時代劇に挑むSF青春映画
2021.8.6(金)
映画『サマーフィルムにのって』元乃木坂46・伊藤万理華主演、女子高生監督が時代劇に挑むSF青春映画
『映画 太陽の子』柳楽優弥×有村架純×三浦春馬、時代に翻弄される若者の“青春群像劇”描く日米合作
2021.8.6(金)
『映画 太陽の子』柳楽優弥×有村架純×三浦春馬、時代に翻弄される若者の“青春群像劇”描く日米合作
 スケジュール一覧