menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点

特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」が、東京の山種美術館にて、2020年9月19日(土)から11月15日(日)まで開催される。なお、当初は2020年5月16日(土)から7月12日(日)までの会期を予定していたが、変更となった。

近代・現代日本画の“動物”

奥村土牛《兎》1947(昭和22)年頃 絹本・彩色 山種美術館
奥村土牛《兎》1947(昭和22)年頃 絹本・彩色 山種美術館

かわいらしい動物の姿は、古今の日本の絵画においても数多く描かれ、人びとに親しまれてきた。特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」は、近代日本画家・竹内栖鳳を筆頭に、近代・現代の日本画家が描いた“動物”に焦点をあてた展覧会だ。

竹内栖鳳《班猫》を4年ぶりに公開

竹内栖鳳《班猫》【重要文化財】1924(大正13)年 絹本・彩色 山種美術館
竹内栖鳳《班猫》【重要文化財】1924(大正13)年 絹本・彩色 山種美術館

戦前の京都画壇を代表する竹内栖鳳は、並外れた描写力により動物画の名手として名を馳せた。とりわけ、猫のしなやかな動きや鋭い視線、繊細な毛並みや柔らかな感触までも表現した《班猫》は、動物画の傑作として知られ、重要文化財にも選ばれている。

竹内栖鳳《みゝづく》1933(昭和8)年頃 絹本・彩色 山種美術館
竹内栖鳳《みゝづく》1933(昭和8)年頃 絹本・彩色 山種美術館

本展では、この《班猫》を約4年ぶりに公開。加えて、《みゝづく》や《鴨雛》、《憩える車》など、栖鳳が動物の魅力的な姿を捉えた絵画17点を展示する。

ねこや犬、うさぎ......

橋本関雪《霜の朝》1935-44年頃(昭和10年代) 絹本・彩色 山種美術館
橋本関雪《霜の朝》1935-44年頃(昭和10年代) 絹本・彩色 山種美術館

また、動物画を得意とする近代・現代の日本画家も紹介。西山翠嶂の《狗子》や西村五雲の《白熊》、橋本関雪の《霜の朝》など、栖鳳に学んだ京都の画家が手がけた作品を目にすることができる。

西山翠嶂《狗子》1957(昭和32)年 絹本・彩色 山種美術館
西山翠嶂《狗子》1957(昭和32)年 絹本・彩色 山種美術館

そのほか、凛とした猫の姿を捉えた小林古径の《猫》や、奥村土牛の《兎》をはじめ、東京画壇を代表する画家の作品も展示。愛嬌のある犬や猫からユーモラスな蛙まで、生き物へと注がれる温かなまなざしを感じられる多彩な作品約60点を楽しめる展覧会となる。

展覧会概要

特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」
会期:2020年9月19日(土)〜11月15日(日)
※当初は2020年5月16日(土)~7月12日(日)の会期を予定していたが変更
※オンライン事前予約システムを導入(詳細は美術館公式サイトへ)
会場:山種美術館
住所:東京都渋谷区広尾3-12-36
開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
※9月26日(土)以降は、平日 11:00〜16:00 / 土・日・祝日 11:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日火曜日に閉館)
入館料:一般 1,300円(1,100円)、大高生1,000円(900円)、中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※障がい者手帳、被爆者健康手帳の提示者、およびその介助者(1名)は団体割引料金
※きもの割引:会期中、きもので来館すると団体割引料金
※リピーター割引:本展使用済入場券の提示により、会期中入館料が団体割引料金(1名1枚につき1回限り有効)
※複数割引併用不可
※会期・開館時間などの予定は変更となる場合あり

【問い合わせ先】
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル、受付時間 8:00~22:00)

Photos(13枚)

特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像1 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像2 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像3 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像4 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像5 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像6 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像7 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像8 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像9 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像10 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像11 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像12 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像13

Photos(13枚)

特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像1 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像2 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像3 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像4 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像5 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像6 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像7 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像8 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像9 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像10 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像11 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像12 特別展「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」山種美術館で、ねこや子犬など“動物”の日本画約60点 画像13

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報

スケジュール

東京・岡本太郎記念館で「対峙する眼」展 - 岡本太郎の絵画の“向かい合ういのち”に焦点
2020.9.30(水)~2021.1.31(日)
東京・岡本太郎記念館で「対峙する眼」展 - 岡本太郎の絵画の“向かい合ういのち”に焦点
東京・サントリー美術館「日本美術の裏の裏」展 - 生活を彩る美の“愉しみ方”、日本画や着物など展示
2020.9.30(水)~2020.11.29(日)
東京・サントリー美術館「日本美術の裏の裏」展 - 生活を彩る美の“愉しみ方”、日本画や着物など展示
文化学園服飾博物館の展覧会「世界の藍」約40カ国の衣装や布から見る“多彩な藍染の世界”
2020.10.2(金)~2020.12.18(金)
文化学園服飾博物館の展覧会「世界の藍」約40カ国の衣装や布から見る“多彩な藍染の世界”
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が横浜赤レンガ倉庫で、絵本原画やスケッチなど約150点
2020.10.3(土)~2020.11.29(日)
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が横浜赤レンガ倉庫で、絵本原画やスケッチなど約150点
「没後220年 画遊人・若冲 ─光琳・応挙・蕭白とともに─」岡田美術館で開催
2020.10.4(日)~2021.3.28(日)
「没後220年 画遊人・若冲 ─光琳・応挙・蕭白とともに─」岡田美術館で開催
 スケジュール一覧