menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超

展覧会「開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」が、東京・丸の内の三菱一号館美術館にて、2020年10月24日(土)から2021年1月17日(日)まで開催される。

ルドンとトゥールーズ゠ロートレックに焦点

オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》1901年 パステル/画布 248.3×162.9cm 三菱一号館美術館蔵
オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》1901年 パステル/画布 248.3×162.9cm 三菱一号館美術館蔵

「開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」は、三菱一号館の開館10周年を記念し、同館の所蔵品を代表する画家、ルドンとトゥールーズ゠ロートレックに焦点をあてる展覧会だ。19世紀末から20世紀初頭にかけて同時代に活躍したこの2人の作品を中心に、100点を超える作品で構成する。

“1894年”を中心に──

フェリックス・ヴァロットン《入浴》1894年 木版/紙 18.1×22.4cm 三菱一号館美術館蔵
フェリックス・ヴァロットン《入浴》1894年 木版/紙 18.1×22.4cm 三菱一号館美術館蔵

展覧会のキーとなるのが、旧三菱一号館が丸の内初のオフィスビルとして竣工した年、“1894年”。世紀末と呼ばれる19世紀末期は、西洋と東洋、油絵とリトグラフ、そして芸術と工芸といった従来の枠組みを超えて、新しい感性が新しい“もの”を生みだしだ時代であった。本展では、20世紀にはうまく継承されることのなかったこの感性へと、現代的な視点から迫る。

ルドン、黒から色彩へ

オディロン・ルドン 石版画集『夢のなかで』《Ⅷ. 幻視》1879年 リトグラフ/紙 27.4×19.8cm 三菱一号館美術館蔵【展示期間:10月24日~11月23日】
オディロン・ルドン 石版画集『夢のなかで』《Ⅷ. 幻視》1879年 リトグラフ/紙 27.4×19.8cm 三菱一号館美術館蔵【展示期間:10月24日~11月23日】

フランス・ボルドーに生まれたオディロン・ルドンは、同時代の印象派が外界へと目を向けたのに対し、夢と想像という内面へと関心を寄せた。版画家としてデビューした作品集『夢のなかで』をはじめ、白黒のリトグラフを手がけるも、1894年以降、パステルや油彩を使った色彩豊かな作品を生みだすことになる。

オディロン・ルドン《アポロンの戦車》1906-07年頃 油彩/画布 65.0×81.0cm 岐阜県美術館蔵
オディロン・ルドン《アポロンの戦車》1906-07年頃 油彩/画布 65.0×81.0cm 岐阜県美術館蔵

本展では、『夢のなかで』に収められた《VIII. 幻視》といった代表的なリトグラフに加えて、《神秘的な対話》や《アポロンの戦車》、そして花々を描いた巨大なパステル画《グラン・ブーケ(大きな花束)》など、鮮やかで幻想的な作品を多数展示する。

トゥールーズ゠ロートレック、画家そして版画家として

アンリ・ド・トゥールーズ゠ロートレック《アリスティド・ブリュアン 彼のキャバレーにて》1893年 リトグラフ/紙 138.2×98.5cm 三菱一号館美術館蔵
アンリ・ド・トゥールーズ゠ロートレック《アリスティド・ブリュアン 彼のキャバレーにて》1893年 リトグラフ/紙 138.2×98.5cm 三菱一号館美術館蔵

一方、アンリ・ド・トゥールーズ゠ロートレックは、1891年、当時盛んになりつつあった多色刷り石版画のポスターの技法を活用し、《ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ》でデビュー。同時にグラフィックも数多く手がけ、「画家=版画家」として活躍した。会場では、デビュー作を筆頭に、パリのキャバレー、ムーラン・ルージュなどを主題としたポスター、そして初期の油彩などを目にすることができる。

ソフィ・カル、《グラン・ブーケ》へのまなざし

さらに、“1894年”の現代的な意味を探るため、現代アーティスト、ソフィ・カルとのコラボレーションも実現。同館を象徴する《グラン・ブーケ》が常に展示されているわけではないにも関わらず、訪れる人にその「存在」を意識させることに着想を得て、作品の「不在」をめぐる新作を発表する。また、国内初公開となる《あなたに何がみえますか フェルメール「合奏」》など、約20点のカルの作品を楽しめる機会となる。

展覧会概要

展覧会「開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」
会期:2020年10月24日(土)〜2021年1月17日(日)
※展示替えあり
※会期は変更の場合あり
会場:三菱一号館美術館
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
開館時間:10:00~18:00(祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(祝日の場合とトークフリーデー(10月26日(月)、11月30日(月)、12月28日(月)、2021年1月4日(月))は開館)、11月24日(火)・25日(水)(展示替え)、12月31日(木)、2021年1月1日(金)
観覧料:一般 1,700円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 無料
・前売券(一般のみ) 1,500円
※前売券は、7月8日(水)から10月23日(金)までローソン / ミニストップ、チケットぴあ、セブンチケット、イープラス、 都内チケットポート、三菱一号館美術館チケット購入サイトWEBKETにて、7月8日(水)から9月22日(火・祝)まで三菱一号館美術館内Store1894にて販売
・アフター5女子割 当日券一般(女性のみ) 1,000円
※第2水曜日17:00以降、利用の際は「女子割」での当日券購入の申し出が必要
※他の割引との併用不可
※会期は変更となる場合あり

【問い合わせ先】
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

Photos(14枚)

三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像1 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像2 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像3 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像4 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像5 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像6 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像7 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像8 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像9 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像10 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像11 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像12 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像13 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像14

Photos(14枚)

三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像1 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像2 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像3 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像4 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像5 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像6 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像7 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像8 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像9 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像10 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像11 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像12 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像13 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」油彩など100点超 画像14

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
新作コンビニスイーツ特集 - 人気・おすすめ商品を一挙紹介 [セブン・ファミマ・ローソン]
新作コンビニスイーツ特集 - 人気・おすすめ商品を一挙紹介 [セブン・ファミマ・ローソン]
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

「ルオーと日本展」パナソニック汐留美術館で、20世紀最大の宗教画家ルオー&日本作家による作品約80点
6月5日(金)~6月23日(火)開催
「ルオーと日本展」パナソニック汐留美術館で、20世紀最大の宗教画家ルオー&日本作家による作品約80点
地図の博物館「ゼンリンミュージアム」福岡・北九州に誕生、厳選した国内外の地図や史料が集結
6月6日(土)オープン
地図の博物館「ゼンリンミュージアム」福岡・北九州に誕生、厳選した国内外の地図や史料が集結
東京都現代美術館“エコロジーとアート”を探る「オラファー・エリアソン」展、虹のインスタレーションなど
6月9日(火)~9月27日(日)開催
東京都現代美術館“エコロジーとアート”を探る「オラファー・エリアソン」展、虹のインスタレーションなど
東京都現代美術館「もつれるものたち」展、世界を知る手がかりとしての「もの」に迫る12アーティスト
6月9日(火)~9月27日(日)開催
東京都現代美術館「もつれるものたち」展、世界を知る手がかりとしての「もの」に迫る12アーティスト
“ありそうでない”美術館「プレイ ミュージアム」立川駅北口に、開館記念にエリック・カールの展覧会
6月10日(水)オープン
“ありそうでない”美術館「プレイ ミュージアム」立川駅北口に、開館記念にエリック・カールの展覧会
 スケジュール一覧