menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”

展覧会「1894 Visions ルドン、ロートレック展」が、東京・丸の内の三菱一号館美術館にて、2021年1月17日(日)まで開催される。

ルドンとトゥールーズ゠ロートレックに焦点

オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》1901年 パステル/画布 248.3×162.9cm 三菱一号館美術館蔵
オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》1901年 パステル/画布 248.3×162.9cm 三菱一号館美術館蔵

「1894 Visions ルドン、ロートレック展」は、三菱一号館の開館10周年を記念し、同館の所蔵品を代表する画家、ルドンとトゥールーズ゠ロートレックに焦点をあてる展覧会だ。19世紀末から20世紀初頭にかけて同時代に活躍したこの2人の作品を中心に、常時約120点の作品で構成する。

“1894年”を起点に──

展覧会のキーとなるのが、日本が近代国家へと発展していった時代を象徴する建物・旧三菱一号館が竣工した“1894年”。19世紀末は、西洋と東洋、芸術と工芸といった従来の枠組みを超えて、新しい感性が新しい“もの”を生みだしだ時代であった。本展では、世紀末の芸術家が夢みた新しい時代の芸術像を、現代的な視点から探る。

ルドン、黒から色彩へ

オディロン・ルドン 石版画集『夢のなかで』《Ⅷ. 幻視》1879年 リトグラフ/紙 27.4×19.8cm 三菱一号館美術館蔵【展示期間:10月24日~11月23日】
オディロン・ルドン 石版画集『夢のなかで』《Ⅷ. 幻視》1879年 リトグラフ/紙 27.4×19.8cm 三菱一号館美術館蔵【展示期間:10月24日~11月23日】

フランス・ボルドーに生まれたオディロン・ルドンは、同時代の印象派が外界へと目を向けたのに対し、夢と想像という内面へと関心を寄せた。版画家としてデビューした作品集『夢のなかで』をはじめ、白黒のリトグラフを手がけるも、1894年以降、パステルや油彩を使った色彩豊かな作品を生みだすこととなる。

オディロン・ルドン《アポロンの戦車》1906-07年頃 油彩/画布 65.0×81.0cm 岐阜県美術館蔵
オディロン・ルドン《アポロンの戦車》1906-07年頃 油彩/画布 65.0×81.0cm 岐阜県美術館蔵

会場では、『夢のなかで』に収められた《VIII. 幻視》といった代表的なリトグラフに加えて、《神秘的な対話》や《アポロンの戦車》、そして花々を描いた巨大なパステル画《グラン・ブーケ(大きな花束)》など、鮮やかで幻想的な作品を多数展示する。

トゥールーズ゠ロートレック、画家として版画家として

アンリ・ド・トゥールーズ゠ロートレック《アリスティド・ブリュアン 彼のキャバレーにて》1893年 リトグラフ/紙 138.2×98.5cm 三菱一号館美術館蔵
アンリ・ド・トゥールーズ゠ロートレック《アリスティド・ブリュアン 彼のキャバレーにて》1893年 リトグラフ/紙 138.2×98.5cm 三菱一号館美術館蔵

一方、トゥールーズ゠ロートレックは、1891年、当時盛んになりつつあった多色刷り石版画のポスターの技法を活用し、《ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ》でデビュー。同時にグラフィックも数多く手がけ、「画家=版画家」として活躍した。会場では、デビュー作を筆頭に、パリのキャバレー「ムーラン・ルージュ」などを主題としたポスターなどを目にすることができる。

なお本展では、現代アーティストのソフィ・カルの作品出展が予定されていたが、中止となった。

期間限定メニューも

タイアップデザート おとなのグラン・ブーケ 990円(税込)
タイアップデザート おとなのグラン・ブーケ 990円(税込)

また、三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェ・バー「Café 1894」では、会期中、展覧会にちなんだ限定メニューを展開。

「タイアップデザート おとなのグラン・ブーケ」は、ルドンの《グラン・ブーケ(大きな花束)》をイメージした華やかなデザートだ。軽やかなチョコレートムースに、甘酸っぱいカシスソース、爽やかな柚子ソルベを合わせ、蜂蜜レモンのメレンゲや洋梨のキャラメリゼを飾り付けた。

タイアップランチ ヴィジョン─モノクロから色彩へ─ 2,420円(税込)
タイアップランチ ヴィジョン─モノクロから色彩へ─ 2,420円(税込)

一方「タイアップランチ ヴィジョン(Vision)─モノクロから色彩へ─」は、ルドンのモノクロの作品をモチーフにした前菜と、《神秘的な対話》に着想を得たメイン料理のランチセット。前菜には、パリパリとした食感のチュイールを添えたカリフラワームースを、さらにメインには、オーロラサーモンのポワレに彩り豊かなハーブや花を添えて提供する。

展覧会概要

展覧会「1894 Visions ルドン、ロートレック展」
会期:2020年10月24日(土)〜2021年1月17日(日) 展示替えあり
会場:三菱一号館美術館
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
開館時間:10:00~18:00
※1月8日(金)・12日(火)・13日(水)・14日(木)・15日(金)は20:00まで
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(祝日の場合と10月26日(月)、11月30日(月)、12月28日(月)、2021年1月4日(月)は開館)、11月24日(火)・25日(水)(展示替え)、12月31日(木)、2021年1月1日(金)
※展覧会名称は「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」から変更
※会期や開館時間などは変更となる場合あり(最新情報は美術館ウェブサイト・SNS、ないし展覧会特設サイトなどを必ず確認のこと)

■チケット情報
販売場所:チケット販売システム「Webket」(日時指定予約券)、美術館チケット窓口(当日券)
観覧料:
・一般 2,000円、大学生・高校生 1,000円、中学生・小学生 無料(音声ガイドアプリ付)
・マジックアワーチケット(毎月第2水曜日17:00以降) 1,200 円
※マジックアワーチケットは、実施月の1日に「Webket」内にて販売開始
注意事項:
・日時指定券を持っている場合、入場の際には優先的に案内
・日時指定券を持っていない場合(鑑賞券、中学生以下)、毎時先着順の案内
・学生割引および障碍者手帳割引で来場する場合、美術館のチケット窓口での販売
※日時指定券の販売開始日は、順次美術館ウェブサイトにて告知
※前売券の販売はなし

■期間限定メニュー
提供期間:2020年10月24日(土)〜2021年1月17日(日)
提供場所:三菱一号館美術館 1F「Café 1894」
TEL:03-3212-7156
価格:
・タイアップデザート おとなのグラン・ブーケ 990円〈提供時間 14:00〜17:00〉
・タイアップランチ ヴィジョン─モノクロから色彩へ─ 2,420円〈提供時間 11:00〜14:00〉
※価格はいずれも税込

【問い合わせ先】
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

Photos(17枚)

三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真1 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真2 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真3 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真4 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真5 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真6 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真7 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真8 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真9 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真10 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真11 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真12 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真13 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真14 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真15 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真16 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真17

Photos(17枚)

三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真1 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真2 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真3 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真4 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真5 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真6 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真7 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真8 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真9 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真10 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真11 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真12 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真13 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真14 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真15 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真16 三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画などから探る“世紀末”|写真17

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

Chim↑Pomの大型回顧展が森美術館で - 初期~新作を一挙紹介、現代社会を考察する活動の全貌
2022.2.18(金)~2022.5.29(日) 開催予定
Chim↑Pomの大型回顧展が森美術館で - 初期~新作を一挙紹介、現代社会を考察する活動の全貌
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
2022.2.5(土)~2022.2.27(日) 開催予定
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
日本画家・小早川秋聲の大回顧展、東京ステーションギャラリーで - 異色の戦争画《國之楯》など100点超
2022.2.11(金)~2022.3.21(月) 開催予定
日本画家・小早川秋聲の大回顧展、東京ステーションギャラリーで - 異色の戦争画《國之楯》など100点超
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
“ダニエル・アーシャム×ポケモン”東京5会場で展覧会 - ショートアニメや彫刻、ペインティングも
2022.2.5(土)~2022.2.26(土) 開催予定
“ダニエル・アーシャム×ポケモン”東京5会場で展覧会 - ショートアニメや彫刻、ペインティングも

スケジュール

特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」新潟で、精巧な模造品を展示
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」新潟で、精巧な模造品を展示
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
2022.1.26(水)~2022.4.17(日)
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
2022.1.28(金)~2022.4.3(日)
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
2022.1.28(金)~2022.3.25(金)
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
 スケジュール一覧