menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. トピック

特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も

日本書紀成立 1300年 特別展「出雲と大和」が、2020年1月15日(水)から東京国立博物館で開催。尚、当初は3月8日(日)まで開催予定だったが臨時休館に伴い2月26日(水)をもって閉幕。

東京国立博物館は2020年2月27日(木)から3月16日(月)まで臨時休館。

出雲と大和の国宝から古代日本の姿に迫る

重要文化財 埴輪 見返りの鹿 島根県松江市 平所遺跡出土 古墳時代・5~6世紀
島根県教育委員会蔵
重要文化財 埴輪 見返りの鹿 島根県松江市 平所遺跡出土 古墳時代・5~6世紀
島根県教育委員会蔵

特別展「出雲と大和」は、日本最古の歴史書『日本書紀』の製作1300年を記念して開催される展覧会だ。

「日本書紀」冒頭に記された神話に登場する、出雲大社に眠るオオクニヌシが司ったとされる神々や祭祀の世界「幽」、大和の地で天皇が司った現実世界「顕」。本展は、それぞれを象徴する場所である出雲、大和の名品を一堂に集め、古代日本の成立に迫っていく。

出雲大社本殿の存在を裏付ける2本の柱、史上初公開

重要文化財 心御柱 島根県出雲市 出雲大社境内遺跡出土 鎌倉時代・宝治2年(1248)
島根・出雲大社蔵
重要文化財 心御柱 島根県出雲市 出雲大社境内遺跡出土 鎌倉時代・宝治2年(1248)
島根・出雲大社蔵

今回の企画展最大の見所となるのは「心御柱」と「宇豆柱」。この2本の柱は、出雲大社本殿の平面図「金輪御造営差図」に描かれた、48mの高さを誇る出雲大社本殿を支えたとされるもの。長らく信憑性に疑問が持たれていた巨大本殿の存在を裏付ける貴重な資料だ。

重要文化財 宇豆柱 島根県出雲市 出雲大社境内遺跡出土 鎌倉時代・宝治2年(1248)
島根・出雲大社蔵
重要文化財 宇豆柱 島根県出雲市 出雲大社境内遺跡出土 鎌倉時代・宝治2年(1248)
島根・出雲大社蔵

「心御柱」「宇豆柱」2つ揃っての公開は史上初。保存状態や大きさから、今回の展示が最初で最後となる可能性も高いという。

“七つの枝を持つ”国宝の刀剣

国宝 七支刀 古墳時代・4世紀
奈良・石上神宮蔵
国宝 七支刀 古墳時代・4世紀
奈良・石上神宮蔵

また、日本書紀の百済から倭王に「七つの枝をもつ刀」が献上されたという記述を裏付ける国宝「七支刀」が通期で展示される。記述通り、左右に3つずつの枝刃と、幹となる本体の刃先を合わせて7つの枝があるようにみえる刀剣で、日本史の一級史料ともいえる貴重な資料となっている。

門外不出の仏像「浮彫伝薬師三尊像」

重要文化財 浮彫伝薬師三尊像 飛鳥~奈良時代・7~8世紀
奈良・石位寺蔵
重要文化財 浮彫伝薬師三尊像 飛鳥~奈良時代・7~8世紀
奈良・石位寺蔵

さらに、大和の地でひっそりと守り伝えられた最古級の石仏「浮彫伝薬師三尊像」が、奈良・石位寺外で初公開。そもそも奈良時代以前の石仏は非常に珍しく、風化せずここまで細部が確認できるのは奇跡に近い。鋭い彫り口やわずかに残る彩色など、当時の細かい技術を間近で観覧できる貴重な機会となっている。

重要文化財 円筒埴輪 奈良県桜井市 メスリ山古墳出土 古墳時代・4世紀
奈良県立橿原考古学研究所附属博物館蔵
重要文化財 円筒埴輪 奈良県桜井市 メスリ山古墳出土 古墳時代・4世紀
奈良県立橿原考古学研究所附属博物館蔵

その他にも、黒塚古墳から出土した全国最多の三角縁神獣鏡を全点出品するほか、前方後円墳の上に並べたとされる高さ約2.5mの世界最大の円筒埴輪を東京初公開するなど、古代日本の始まりを感じさせる品々が多数登場する。

【詳細】
日本書紀成立 1300年 特別展「出雲と大和」
会期:前期展示 2020年1月15日(水)~2月9日(日)/後期展示 2月11日(火・祝)~2月26日(水)
※東京国立博物館は2月27日(木)~3月16日(月)まで臨時休館。
場所:東京国立博物館 平成館(上野公園)
住所:東京都台東区上野公園13-9
休館日:月曜日、2月25日(火) ※2月24日(月・休)は開館。
開館時間:9:30~17:00 
※金曜・土曜は21:00まで。
※入館は閉館の30分前まで。
観覧料:
・当日
一般1,600円(税込)、大学生1,200円(税込)、高校生900円(税込)
・前売
一般1,400円(税込)、大学生1,000円(税込)、高校生700円(税込)
・団体
一般1,300円(税込)、大学生900円(税込)、高校生600円(税込)
※中学生以下無料、団体は20名以上。
※障がい者とその介護者1名は無料。(入館の際に障がい者手帳など提示)
※前売券は2019年11月5日(火)から2020年1月14日(火)までの間、公式サイト、各種プレイガイド、東京国立博物館 正門チケット売り場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)で販売。

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

Photos(17枚)

特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真1 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真2 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真3 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真4 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真5 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真6 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真7 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真8 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真9 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真10 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真11 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真12 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真13 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真14 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真15 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真16 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真17

Photos(17枚)

特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真1 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真2 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真3 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真4 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真5 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真6 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真7 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真8 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真9 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真10 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真11 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真12 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真13 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真14 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真15 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真16 特別展「出雲と大和」東京国立博物館で - 出雲大社本殿の柱が初公開、日本書紀“7つの枝”の刀も|写真17

キーワードから探す

関連ショップ・スポット