menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介

展覧会「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」が、2019年12月15日(日)から2020年4月5日(日)まで、神奈川・箱根のポーラ美術館にて開催される。なお本展は、同時開催される展覧会「シュルレアリスムと絵画 ―ダリ、エルンストと日本の『シュール』」の関連企画となる。

モードとアートの交錯

ルネ・ラリック、香水瓶「ミスティ」原型制作:1925年、L. T. ピヴェール
ルネ・ラリック、香水瓶「ミスティ」原型制作:1925年、L. T. ピヴェール

フランスでは20世紀前半、オートクチュールメゾンが香水の販売を始め、“香り”はブランドの世界観を表現するうえで欠かせないものとなっていった。香り自体はもちろん、そのボトルのデザインにも創意を加え、同時代に活躍した芸術家たちもその表現に携わった。

「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」では、ポール ポワレディオール(DIOR)をはじめとするメゾンの香水瓶約80点に加え、広告や絵画も展示。とりわけシュルレアリスムが展開を見せた1920年代から40年代に光をあて、ファッションの一表現として高められた香水瓶とアートの交錯をひもとく。

オートクチュールメゾンによる香水の起こりと歴史

ルネ・ラリック、香水瓶「ダン・ラ・ニュイ(夜中に)」原型制作:1924年、ウォルト
ルネ・ラリック、香水瓶「ダン・ラ・ニュイ(夜中に)」原型制作:1924年、ウォルト

オートクチュールメゾンの香水。それは20世紀初頭のフランスで、ファッションデザイナーのポール・ポワレが香水ブランド「ロジーヌ香水」を創設したことに始まった。会場では、そうした香水の芽吹きと歴史を取り上げ、繊細なデザインで目に見えない“香り”の世界を幻想的に表現したラリックの香水瓶などを展示。さらに、老舗メゾンのゲラン(GUERLAIN)などの香水瓶を通して、香水が多くのひとびとへと広まった軌跡をたどる。

シュルレアリスムとモード

香水瓶「スリーピング(眠り)」1938年、スキャッパレッリ、バカラ社製
香水瓶「スリーピング(眠り)」1938年、スキャッパレッリ、バカラ社製

理性では捉えきれない世界を表現しようとするシュルレアリスムは1920年代に起こったのち、モードの世界へも影響を及ぼした。本展では、シュルレアリスムの芸術を自らの作風へと取り込んだファッションデザイナー、エルザ・スキャパレッリにも光をあて、奇想的なデザインの香水瓶などを展示する。

そして現代へ

香水瓶「ジオラマ」1949年、クリスチャン・ディオール
香水瓶「ジオラマ」1949年、クリスチャン・ディオール

第二次世界大戦以後、一時は勢いを失ったパリ・モードに息吹を注いだのがクリスチャン・ディオールであった。展覧会の最後は、そうしたディオールの華やかな香水瓶とともに、発表時と変わらぬ姿で愛され続ける香水瓶を紹介する。

詳細

「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」
会期:2019年12月15日(日)〜2020年4月5日(日) ※会期中無休
開館時間:9:00〜17:00 (最終入館は16:30)
会場:ポーラ美術館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山 1285
TEL:0460-84-2111
入館料:大人 1,800円、シニア(65歳以上) 1,600円、大学・高校生 1,300円、中学生以下 無料

Photos(13枚)

「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像1 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像2 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像3 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像4 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像5 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像6 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像7 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像8 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像9 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像10 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像11 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像12 「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介 画像13

Photos(13枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
ランボルギーニの最新スポーツカーの魅力とは?より速く、よりラグジュアリーに進化
ランボルギーニの最新スポーツカーの魅力とは?より速く、よりラグジュアリーに進化

スケジュール

“まるで写真”のような生卵やサラダ、“スーパーリアリズム”画家・上田薫の展覧会が新宿高島屋で
12月11日(水)~12月25日(水)開催
“まるで写真”のような生卵やサラダ、“スーパーリアリズム”画家・上田薫の展覧会が新宿高島屋で
藤田嗣治の“ヌード”の本質に迫る展覧会「藤田嗣治 - Nude -」東京・大阪で開催
12月12日(木)~12月25日(水)開催
藤田嗣治の“ヌード”の本質に迫る展覧会「藤田嗣治 - Nude -」東京・大阪で開催
展覧会「ポーランドの映画ポスター」東京・国立映画アーカイブで、各国映画のポスター96点を展示
12月13日(金)~2020年3月8日(日)開催
展覧会「ポーランドの映画ポスター」東京・国立映画アーカイブで、各国映画のポスター96点を展示
岩合光昭写真展「こねこ」大阪・なんばスカイオにて、世界各地の“こねこ”写真約170点を展示
12月14日(土)~2020年1月5日(日)開催
岩合光昭写真展「こねこ」大阪・なんばスカイオにて、世界各地の“こねこ”写真約170点を展示
「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介
12月15日(日)~2020年4月5日(日)開催
「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介
 スケジュール一覧