ホーム > ニュース > アート > 「リサ・ラーソン展」大阪・阪急うめだ本店で、温もりのある猫の陶芸作品など約190点の作品

「リサ・ラーソン展」大阪・阪急うめだ本店で、温もりのある猫の陶芸作品など約190点の作品

リサ・ラーソン展」が、大阪の阪急うめだ本店の9階・阪急うめだギャラリーにて、2017年11月29日(水)から12月11日(月)まで開催される。


「ネコのミア(大きな動物園シリーズ)」1990年(オリジナルは1966年)
©Lisa Larson/Alvaro Campo

豊かな自然に恵まれたスウェーデンの陶芸作家、リサ・ラーソンは、表情豊かな動物などの作品を生み出し、世界中で人気を集めている。本展では、2016年にスウェーデンのロェースカ美術工芸博物館で展示された初期から近年に至るまでの代表作と、彼女が所蔵する日本未発表の作品を含む約190点が集結する。

丸々とした独特のフォルムと、素朴で愛らしい表情が特徴的な「ネコのミア(大きな動物園シリーズ)」や「ブルドッグ(大きな動物園シリーズ)」、胴体の水玉模様が目を惹く「水玉スパニエル(ケンネルシリーズ)」など、温かみのある魅力的な作品たちが会場を彩る。


水玉スパニエル(ケンネルシリーズ)(1972~1983年)
©Lisa Larson/Alvaro Campo

その他、リサ・ラーソンの良き理解者である夫との共作の展示や最新の特別インタビューの紹介なども行われる。また、同フロアのアートステージでは「リサ・ラーソンSHOP」を同時開催。展覧会の公式グッズや、初登場となる新作アイテムが店頭を飾る。

【詳細】
リサ・ラーソン展
会期:2017年11月29日(水)~12月11日(月)
場所:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー ※催し最終日は18:00閉場
※入場は閉場30分前まで
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
入場料:一般 800円、大学・高校・中学生 600円、小学生以下無料
※阪急阪神お得意様カード、各種ペルソナカード、エメラルドSTACIAカードを提示すると、本人に限り100円割引
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、被爆者保健手帳)提示の本人及びその同伴者1名まで無料。
■リサ・ラーソン展グッズショップ
会期:2017年11月29日(水)~12月11日(月)
場所:阪急うめだ本店 9階 アートステージ
(C)Lisa Larson/Alvaro Campo

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「リサ・ラーソン展」大阪・阪急うめだ本店で、温もりのある猫の陶芸作品など約190点の作品 画像1
「リサ・ラーソン展」大阪・阪急うめだ本店で、温もりのある猫の陶芸作品など約190点の作品 画像2
「リサ・ラーソン展」大阪・阪急うめだ本店で、温もりのある猫の陶芸作品など約190点の作品 画像3
「リサ・ラーソン展」大阪・阪急うめだ本店で、温もりのある猫の陶芸作品など約190点の作品 画像4
「リサ・ラーソン展」大阪・阪急うめだ本店で、温もりのある猫の陶芸作品など約190点の作品 画像5
「リサ・ラーソン展」大阪・阪急うめだ本店で、温もりのある猫の陶芸作品など約190点の作品 画像6

ニュースデータ

日時:2017-11-17 12:15