menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. インタビュー

映画『3D彼女 リアルガール』中条あやみ&佐野勇斗にインタビュー、リア充美少女×オタク高校生

    Page:
  • 1
  • 2

『3D彼女 リアルガール』が実写映画化。2018年9月14日(金)に公開される。『3D彼女 リアルガール』は那波マオ原作で「月刊デザート」に連載され、累計発行部数100万部を突破した人気コミック。リア充美少女とオタク高校生のラブストーリーだ。

中条あやみ×佐野勇斗

主人公・五十嵐色葉(いろは)に中条あやみ

五十嵐色葉は、派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女。マイペースでどんどん周りを巻き込んでいく。プール掃除を一緒にやることになり、なぜか筒井に急接近。突然の告白する。色葉を演じる中条あやみは、女優としてはもちろん、シャネル(CHANEL)をはじめモデルとしても活躍中。

オタク高校生”つっつん”こと筒井光役に佐野勇斗

筒井光は、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャル(2D)な世界に夢中。校内では「キモい」「ネクラ」とささやかれる存在。アニメのヒロイン・魔法少女に支えられながら何とか生きてきた。理解者はオタク仲間で親友・ネコ耳の伊東。”つっつん”を演じる佐野勇斗は、ここ最近では『ミックス。』『ちはやふる -結び-』などに出演して活躍。

中条あやみ&佐野勇斗にインタビュー

映画の公開に先駆け、中条あやみと佐野勇斗にインタビューを実施。2人のユーモア溢れる回答に、芸能活動に対するチャレンジングな姿勢を垣間見ることができた。

役を任された時の率直な気持ちを教えてください。

中条:こんなに可愛い子を、私が演じられるのかな?と少し不安でした。私が演じた色葉は、リア充で、超絶美少女という設定。原作を読ませていただいたら、スタイルも抜群で、目の大きさなんて顔の半分くらいあるんですよ!こんな可愛い子ずるいな、勘弁してほしい…って思いました(笑)。

佐野:僕はマネージャーさんから”オタク役”と聞いた時、思わず「マジっすか!?」と叫んでしまいました(笑)。でも、その後すぐに原作を読み、つっつんの気持ちに共感できるところが多かったので、早く演じたい!と楽しみになりました。つっつんと僕は、似ているところが多いんです。

どんな部分が似ていると感じたのですか?

佐野:一番似ているのは、家族や友達を大切にするところ。僕も家族や友達のことが大好きなので、つっつんの気持ちがよく分かりました。オタク的な要素も、漫画やアニメは好きなので共感できる部分がありました。ワンピースやドラゴンボールなど、王道にはなってしまうんですが(笑)あと、女性に対して奥手なところも(笑)。僕は積極的に人とコミュニケーションを取りたい人好きな性格なのに、”人見知りな”女性と話す時は緊張してしまうんです。

中条さんは色葉と似ていると感じた部分はありましたか?

中条:男たらしなところ…というのは冗談で(笑)人のことを外見ではなくて、中身やパーソナリティーで判断するところ。色葉は学校でのヒエラルキーを気にせず、”底辺”と呼ばれているつっつんに対しても他の人と同様に接し、だんだん彼の人柄に惹かれていきます。私もそういう風に一緒に居たい人を決めているので、共感できました。

あとは、恋に不器用なところ。「好き」という言葉や、嫉妬している気持ちを、色葉は我慢して言わないんです。そういう一番大事なことが恥ずかしくて言えなくて、つっつんとすれちがってしまう不器用なところは似ています。

演じてみて難しいと感じた点はありましたか?

中条:セリフが少ない役だったので、言葉を使わず、ビジュアルで色葉の可愛さを伝えることに苦労しました。今までの作品では演じることに一生懸命で、カメラ写りまで気にしていなかったのですが、今回はいかに可愛くカメラに写れるかもとても意識して。モデルとしての経験が役立った瞬間でした。

佐野:僕は、セリフをなめらかに言い切るということが難しかった…。ぽーちゃん(中条)とは真逆で、セリフがとても多く、しかもものすごい早口で言わなくてはならなかったんです。オタク用語もたくさんあったので、いままで出演した作品の中で一番台本を読み込みました。滑舌は、今回の作品で成長したことの1つかも(笑)。

あと、泣くのをこらえるのが難しかった。泣いてはいけないシーンがあったのですが、感情的になりすぎて、大泣きしてしまって(笑)。普段、歌やダンスのライブパフォーマンスをしていることもあって、オーバーな演技の方が得意なんです。監督に「やりすぎ!」と怒られることの方が多かったくらい(笑)。そんな風に上手くいかない時は、僕より演技経験が豊富なぽーちゃんにアドバイスをもらったこともありました。

中条:そんなこともあったね!セリフの多い勇斗をサポートできたらいいなという想いは初めの頃からありました。

現場でお二人は良くコミュニケーションを取っていたのですか?

中条:はい。撮影中は本当に仲良く話していました。話してみると、爽やかな好青年で、末っ子キャラという感じ。天真爛漫で、すぐに仲良くなれました。

佐野:実は、会う前はぽーちゃんとは絶対仲良くなれないと思っていました。この人まさに僕が苦手な“人見知り”系女子っぽいと思っていたから(笑)。でも、話してみたら親戚のお姉さんみたいで、すごく親しくしてくれました。

中条:確かに今回の現場では少しお姉ちゃん感がでてきたのかも。いままでの現場では、みんなについていきます!という感じで自分のことに精一杯だったのですが。冷静に、客観的な視点で周囲を見ることができたのは、この現場で成長できたことの1つだと思います。

お二人は役者以外にも、マルチな芸能活動をしていますよね。役者以外の仕事は、自分にとってどんな存在ですか?

中条:私にとってモデルはホーム。最初に始めた仕事なので、モデルの活動はホームに帰るような感覚でやっています。そんな安心できる面がある一方で、責任も感じていて。CanCamの専属モデルや東京ガールズコレクションのランウェイ、シャネルのアンバサダーなど、様々なことに挑戦させてもらっているからには、いろんなことをやる意味を持たせたいなと思っています。例えば、CanCamでモデルをしつつ、シャネルのアンバサダーを務めることで、若い人にもシャネルのことを身近に思ってもらえるという風に。

佐野:M!LKの活動でやらせてもらっている歌やダンスは、生でお客さんと触れ合えることが一番の魅力です。その場の空気まで共有できるライブ感が大好きなんです。

Photos(26枚)

3D彼女 リアルガール 画像1 3D彼女 リアルガール 画像2 3D彼女 リアルガール 画像3 3D彼女 リアルガール 画像4 3D彼女 リアルガール 画像5 3D彼女 リアルガール 画像6 3D彼女 リアルガール 画像7 3D彼女 リアルガール 画像8 3D彼女 リアルガール 画像9 3D彼女 リアルガール 画像10 3D彼女 リアルガール 画像11 3D彼女 リアルガール 画像12 3D彼女 リアルガール 画像13 3D彼女 リアルガール 画像14 3D彼女 リアルガール 画像15 3D彼女 リアルガール 画像16 3D彼女 リアルガール 画像17 3D彼女 リアルガール 画像18 3D彼女 リアルガール 画像19 3D彼女 リアルガール 画像20 3D彼女 リアルガール 画像21 3D彼女 リアルガール 画像22 3D彼女 リアルガール 画像23 3D彼女 リアルガール 画像24 3D彼女 リアルガール 画像25 3D彼女 リアルガール 画像26

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
御殿場プレミアム・アウトレットのグルメガイド、人気店集うフードホールやレストラン&カフェ
御殿場プレミアム・アウトレットのグルメガイド、人気店集うフードホールやレストラン&カフェ
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報

スケジュール

映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』元“オアシス”リアムの成功と挫折、復活までを描く
2020.9.25(金)
映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』元“オアシス”リアムの成功と挫折、復活までを描く
劇場版アニメ『アダムス・ファミリー』2020年秋公開へ、“あの一家”が再びスクリーンに
2020.9.25(金)
劇場版アニメ『アダムス・ファミリー』2020年秋公開へ、“あの一家”が再びスクリーンに
監督・斎藤工の最新映画『ATEOTD』門脇麦&宮沢氷魚が終末世界に生きる孤独な男女役に
2020.9.25(金)
監督・斎藤工の最新映画『ATEOTD』門脇麦&宮沢氷魚が終末世界に生きる孤独な男女役に
映画『ミッドナイトスワン』草彅剛がトランスジェンダーの主人公に、「全裸監督」内田英治のオリジナル作品
2020.9.25(金)
映画『ミッドナイトスワン』草彅剛がトランスジェンダーの主人公に、「全裸監督」内田英治のオリジナル作品
グザヴィエ・ドラン監督映画『マティアス&マキシム』“たった一度のキス”で始まった青年たちの恋
2020.9.25(金)
グザヴィエ・ドラン監督映画『マティアス&マキシム』“たった一度のキス”で始まった青年たちの恋
 スケジュール一覧