ホーム > ニュース > グルメ > ハワイのフリフリチキン屋「RAY’S」日本初上陸、由比ガ浜ビーチハウスに限定出店

ハワイのフリフリチキン屋「RAY’S」日本初上陸、由比ガ浜ビーチハウスに限定出店

ハワイ発「レイズ(RAY’S)」の日本第1号店が、2017年7月1日(土) から2017年8月31日(木)までの期間限定で鎌倉市由比ガ浜のビーチハウスにオープンする 。

レイズのフリフリチキンとは?

ハワイノースショアにある「レイズ」では、フリフリチキン(HULIHULI CHICKEN)の愛称で親しまれるメニュー「レイズ・キアベ・ブロイルドチキン(RAY'S KIAWE BROILED CHICKEN)」を提供している。日本で言う炭火焼チキンだ。

”フリフリ”はハワイ語で回すという意味で、チキン一羽を回転させながら炭火で焼き上げることからフリフリチキンと呼ばれるようになった。この焼き方により、チキンの肉汁が肉全体に染みわたったり、香ばしく、皮はパリパリ、肉はふっくらジューシーになるという。ハワイでは、週末のみの営業で、月間で5,000羽以上を提供。観光客や地元の顧客で賑わっている。

由比ガ浜のビーチハウスのレイズ

由比ガ浜の店舗「レイズ・オリジナル・ブロイルドチキン(RAY'S ORIGINAL BROILED CHICKEN)」では、ノースショアの雰囲気を味わえるよう、メインであるチキンの焼き場は海に一番近い、お店のフロントに設置し、豪快な焼き場を披露。1羽まるごとのホールサイズと、ハーフサイズに加え、定番のランチプレート(ライスとコールスローサラダ付)も用意。また、店内のレストランでは、ガーリックシュリンプや ロコモコなどハワイの人気グルメも提供する。

メニュー

Ray'sランチプレート 1,400円
フリフリチキンにコールスローサラダとライスが付いたノースショアでも定番のランチプレート。
Ray'sフリフリチキン(ホール) 2,000円
皮は香ばしくパリパリ、中はジューシーなフリフリチキンを一羽丸ごと楽しむことができ、一度食べたらやみつきの味。

ガーリックシュリンププレート 1,600円
香ばしく焼いた大ぶりのシュリンプにガーリックとクリーミーなソースが絶妙にマッチしたハワイでも人気のメニュー。
ハンバーグカレープレート 1,400円
ココナッツミルクを入れたハワイ風カレーにハンバーグをトッピングしたボリューム満点のメニュー。

手ぶらハワイアンBBQ 4,500円(2名~)
手ぶらで楽しめるバーベキュープランもハワイ風にアレンジ。大人数でワイワイ楽しみたい人にオススメ。

ロコモコボウル 1,400円
ハワイでも人気のロコモコはほんのり甘いグレービーソースとハンバーグの相性が抜群。
タコライスボウル 1,400円
ピリッと辛いタコソースにアボカドとチーズのマイルドさが加わったタコライスはビールと一緒に楽しむのもオススメ。

※金額は全て税込価格

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

ハワイのフリフリチキン屋「RAY’S」日本初上陸、由比ガ浜ビーチハウスに限定出店 画像1
ハワイのフリフリチキン屋「RAY’S」日本初上陸、由比ガ浜ビーチハウスに限定出店 画像2
ハワイのフリフリチキン屋「RAY’S」日本初上陸、由比ガ浜ビーチハウスに限定出店 画像3
ハワイのフリフリチキン屋「RAY’S」日本初上陸、由比ガ浜ビーチハウスに限定出店 画像4
ハワイのフリフリチキン屋「RAY’S」日本初上陸、由比ガ浜ビーチハウスに限定出店 画像5

ニュースデータ

日時:2017-06-20 16:05