menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. 特集

北海道スイーツ情報 - 全国で味わえるご当地ケーキやアイスクリーム

北海道スイーツ - 地元へ足を運ばず味わえる、ご当地スイーツ&ケーキ -

海鮮、野菜、乳製品…新鮮な食材に囲まれた北海道。中でも、フレッシュなバターや牛乳、フルーツで作られたスイーツは絶品だ。しかし、北海道・札幌へわざわざ足を運ばずとも、関東・関西などで楽しめる北海道スイーツがある。本記事では、全国で味わえる、北海道スイーツをまとめて特集。チーズや生クリーム、牛乳など、地方の名産で作られたケーキからクッキー、アイスクリーム、パイ、そして和スイーツまで、幅広いグルメ情報を紹介する。

北海道産“焼きたてチーズタルト”「BAKE(ベイク)」

北海道産“焼きたてチーズタルト”「BAKE(ベイク)」

北海道産“焼きたてチーズタルト”「BAKE(ベイク)」

焼きたてチーズタルト専門店「BAKE(ベイク)」の看板メニューは、北海道生まれの「焼きたてチーズタルト」。チーズムースには、北海道産のチーズ2種類とフランス産のチーズをブレンド。また、クッキー生地は生地だけで1度焼き、チーズムースを入れてもう一度焼き上げる”2重焼き”を行っているため、サクサクとした食感だ。店舗は工場併設。そのため、いつでも出来立てタルトの販売が可能に。

2014年の新宿店で関東進出以来、東北、東海関西九州と手を広げ、現在では海外に店舗を持つほど。シーズンごとに限定フレーバーが提供され、訪れる度に新たな発見があるのが魅力だ。

北海道の新食感シュークリーム「クロッカンシューザクザク」

北海道の新食感シュークリーム「クロッカンシューザクザク」

チーズタルト専門店「BAKE(ベイク)」を手掛けるBAKEが新たに始めた、シュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」。アーモンドを砂糖と卵白でコーティングして焼き上げた”クロッカン”をまぶした歯ごたえのよいシュー皮がポイントで、北海道産の原料を仕様したこだわりのスタードクリームがたっぷりと詰まっている。

2014年9月、本州1号店を新宿にオープン後、原宿、池袋、蒲田と関東を中心に広がり、現在では海外出店も行っている。シーズン限定フレーバーだけでなく、ストアごとに限定メニューも展開され、原宿店限定の食べ歩きスイーツ「ザクザクソフト」も注目の的だ。

”ザクザク”した食感のシューソフト「Z クロッカンシュー ザクザク」

”ザクザク”した食感のシューソフト「Z クロッカンシュー ザクザク」

”ザクザク”した食感のシューソフト「Z クロッカンシュー ザクザク」

北海道発「クロッカンシュー ザクザク」から誕生した、新ブランドライン「Z クロッカンシュー ザクザク」。1号店は、東京ソラマチにある。「クロッカンシュー ザクザク」のシュークリームをより食べやすくと考えサイズはミニサイズに変更。もちろん、工房一体型なので新鮮な状態で提供される。

またソフトクリームも取扱い、チョコレートをディップして”クロッカン”をトッピングした「ザクザクソフト チョコディップ」を新フレーバーとして展開。生クリームをそのまま凍らせたような濃厚な味わいが楽しめる。

焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」

焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」

BAKEは、2016年3月より焼きたてカスタードアップルパイ 専門店「RINGO(リンゴ)」をスタート。誰よりも手間を掛けること、どこよりも良い原材料を使うこと、限りなくフレッシュな状態で提供することをコンセプトに作られたパイは、サクサク食感だ。その秘密は、1度パイ生地を焼いてからカスタードクリームを入れる“後入れ”。これにより、カスタードクリームの量の多くより味わい深い仕上がりになっている。

1号店は東京・池袋。工場を併設し、作り置きはせずにその場で焼き上げたアップルパイを販売している。

北海道産バターを使用、焼きたてバターサンド専門店「プレスバターサンド」

北海道産バターを使用、焼きたてバターサンド専門店「プレスバターサンド」

BAKEの新業態として、2017年4月に始まったバターサンド専門店「プレスバターサンド」。バターそのものの味わいを楽しめるように研究を重ね、北海道産のフレッシュバターをたっぷりと使ったバタークリームとキャラメルをクッキーでサンド。サクサクのクッキーからクリームがとろけ出す様は、まさに食欲をそそる。

こちらも工場併設型店舗で、和菓子の製法にルーツを持つ“はさみ焼き”からアイデアを得た、オリジナルのプレス機で毎日クッキーを焼き上げている。

もちもち食感の生どら焼き専門店「DOU」

もちもち食感の生どら焼き専門店「DOU」
生どら焼き1個324円(税込)

2017年5月には、BAKEが和スイーツに挑戦。もちもち食感の生どら焼き専門店「DOU」を東京・池袋にオープンする。スポンジケーキの食感を取り入れた、生どら焼きの生地はしっとりと上品な口当たり。中には、粒あんと生クリーム、求肥がサンドされている。素材は北海道産にこだわり、北海道十勝産の最高級小豆「雅(みやび)」で粒あんを、北海道産の牛乳で生クリームを作り、雪のように真っ白な求肥と合わせている。

包装の紙袋にも和のエッセンスを取り込み、和菓子の器に敷かれる懐紙、折型からインスピレーションを受けてデザインしている。

まだまだある!全国で味わえる北海道産スイーツ

白い恋人の石屋製菓、道外初の直営店「イシヤ ギンザ」

白い恋人の石屋製菓、道外初の直営店「イシヤ ギンザ」
「サク ラング・ド・シャ」 12枚入(1種×12枚) 各1,296円(税込)
白い恋人の石屋製菓、道外初の直営店「イシヤ ギンザ」
「フワリ バターケーキ」各2,700円(税込)

一度は手にしたことがある、北海道銘菓「白い恋人」。この「白い恋人」を手掛ける石屋製菓も道外へ進出。東京・銀座の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」に道外初の直営店「イシヤ ギンザ」を構えた。

代名詞ともいえる「白い恋人」の代わりに登場したのは、北海道産の素材を取り入れた焼き菓子「サク ラング・ド・シャ」。北海道チーズや北海道ワインなど、地元の味を体感できるものや、抹茶・ジャンドゥーヤなどの幅広い世代に好まれるフレーバーを用意した。また”大人のバターケーキ”として、北海道産発酵バターで仕上げた「フワリ バターケーキ」も提案。ブランデー&くるみ、ラム&レーズンとどちらも洋酒を使った、大人な味わいだ。

Photos(1枚)

北海道スイーツ情報 - 全国で味わえるご当地ケーキやアイスクリーム 画像1

Photos(1枚)

北海道スイーツ情報 - 全国で味わえるご当地ケーキやアイスクリーム 画像1

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
苺アフタヌーンティー2021、東京・大阪ほか全国の高級ホテルやレストランで嗜む絶品スイーツ
苺アフタヌーンティー2021、東京・大阪ほか全国の高級ホテルやレストランで嗜む絶品スイーツ
[2021年]バレンタインチョコレート特集「海外高級ブランド」編、人気店の限定チョコをまとめて
[2021年]バレンタインチョコレート特集「海外高級ブランド」編、人気店の限定チョコをまとめて

スケジュール

ラデュレから“キューピッド”&“ヴィーナス”を描いたバレンタイン限定マカロンボックス
2021.1.22(金)
ラデュレから“キューピッド”&“ヴィーナス”を描いたバレンタイン限定マカロンボックス
文明堂「3時のおやつあんぱん」ぎっしり北海道大納言小豆×ふんわり生地の"ふわとろ"食感
2021.1.22(金)
文明堂「3時のおやつあんぱん」ぎっしり北海道大納言小豆×ふんわり生地の"ふわとろ"食感
ミニストップのソフトクリーム専門店「ミニソフ」“クレームブリュレ”再現した新スイーツ発売
2021.1.22(金)
ミニストップのソフトクリーム専門店「ミニソフ」“クレームブリュレ”再現した新スイーツ発売
六本木ヒルズ2021年バレンタインは“和風チョコ”、きな粉やこし餡の大人の贅沢ショコラ
2021.1.22(金)~2021.2.14(日)
六本木ヒルズ2021年バレンタインは“和風チョコ”、きな粉やこし餡の大人の贅沢ショコラ
治一郎の新作「クロッカンショコラ」ザクザク×滑らか食感のリッチな濃厚チョコレート
2021.1.22(金)
治一郎の新作「クロッカンショコラ」ザクザク×滑らか食感のリッチな濃厚チョコレート
 スケジュール一覧