ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会

新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会

アニメーション映画監督・新海誠の展覧会『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』が、2017年11月11日(土)から12月18日(月)まで東京・六本木の国立新美術館で開催される。

また、2017年9月2日(土)から10月29日(日)までは長野・小海町高原美術館で、2018年1月3日(水)から2月25日(日)までは北海道・札幌芸術の森美術館で、2018年7月21日(土)から9月24日(月・祝)までは福岡・北九州市漫画ミュージアムで巡回が決定している。

アニメ映画監督・新海誠とは?

「君の名は。」場面カット
「君の名は。」場面カット
© 2016「 君の名は。」製作委員会

新海誠は、『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』などを手掛けてきたアニメーション映画監督。2016年に公開となった長編大作アニメーション映画『君の名は。』は、爆発的ヒットを記録し、映画の予告映像で使用された、RADWIMPS「前前前世(ぜんぜんぜんせ)」も同時にヒット。『君の名は。』をモチーフにしたイルミネーション展覧会なども開催され、上映終了後も多くのファンの心を掴んでいる。

国立の美術館で初、現役アニメーション映画監督の展覧会

「ほしのこえ」場面カット
「ほしのこえ」場面カット
© Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』では、新海誠の原点ともいえる2002年の商業デビュー作品「ほしのこえ」から『君の名は。』までの軌跡をたどる。

制作資料である絵コンテ、設定、作画、美術、映像をはじめ、世界観を体験できる造形物など、貴重な品々約1000点を展示。2000平米にも及ぶ国立新美術館の展示空間を活かして、初公開を含む制作資料類も特別に公開となる。なお、現役アニメーション映画監督が、国立の美術館で展覧会を開くことは、日本で初めての試みとなる。

4つのキーワードで新海誠アニメーションを紐解く

「秒速5センチメートル」作画監督・西村貴世による原画
「秒速5センチメートル」作画監督・西村貴世による原画
© Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』の展開にあたり、専門家を招いてのキュレトリアルチームを編成。彼らが作り出した、「キーワードで読み解く作品世界」「新海誠と時代背景」「映像制作の舞台裏」「世界に広がる新海誠作品」と4つのテーマのもと、作品が紹介される。

「キーワードで読み解く作品世界」では、新海誠監督作品に度々登場するモチーフやテーマに着目。各作品の共通性や違いを解説することで、作品世界をより深く掘り下げる。また「新海誠と時代背景」では、いち早くデジタル技術を制作に取り入れてきた新海誠の歩みを時代背景とともに振り返る。

俳優・神木隆之介が音声ガイドに

「君の名は。」作画監督・安藤雅司によるレイアウト修正
「君の名は。」作画監督・安藤雅司によるレイアウト修正
©2016「 君の名は。」製作委員会

展覧会をより面白くしてくれる音声ガイド。今回は、『君の名は。』で主人公・立花瀧役を演じた俳優・神木隆之介が担当する。まるで一緒に展示をめぐっているかのように、神木が作品の魅力を耳元で語りかけてくれる。

『君の名は。』に登場した”カフェ”がオープン

『君の名は。』の劇中に登場した、国立新美術館2階にあるカフェ「サロン・ド・テ ロンド」とのタイアップ企画も。主人公の瀧と奥寺先輩がデートした”あの席”が予約でき、サンドイッチ、スープ、ドリンクが一つになったサンドイッチセットを味わえる。1日当たり限定 1テーブル×7組なので気になる人は予約してみて。

【イベント詳細】

新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで
■東京会場
会期:2017年11月11日(土)から12月18日(月)※毎週火曜日休館
時間:10:00~18:00(毎週金曜日、土曜日は20:00まで)
※入場は閉館の30分前まで
会場:国立新美術館 企画展示室2E
住所:東京都港区六本木7丁目22-2
観覧料:
当日 
・一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 800円
・前売/団体 一般 1,400円、大学生 1,000円、高校生 600円
・カフェ「サロン・ド・テ ロンド」席予約セット券 一般のみ1名につき 3,600円(席料、サンドイッチセット、展覧会観覧券含む)
※団体券は国立新美術館のみで販売(団体は20名以上)
※中学生以下無料・障がい者手帳を持参の方(付添の方1名を含む)は入場無料
※11月17日(金)、18日(土)、19日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
※前売券発売日やその他企画チケットの情報は、東京会場特設ホームページにて確認
チケット販売所:国立新美術館(開館日のみ、先行前売券・企画チケットは取扱なし)、東京会場特設ホームページ(オンラインチケット)、ローチケ HMV、セブンチケット、チケットぴあ、イープラスほか主要プレイガイド
※手数料がかかる場合あり。

■長野会場
会期:2017年9月2日(土)~10月29日(日)
会場:小海町高原美術館
住所:長野県南佐久郡小海町豊里5918-2
■北海道会場
会期:2018年1月3日(水)~2月25日(日)
会場:札幌芸術の森美術館
住所:北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地
■福岡会場
会期:2018年7月21日(土)~9月24日(月・祝)
会場:北九州市漫画ミュージアム
住所:福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14-5

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像1
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像2
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像3
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像4
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像5
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像6
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像7
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像8
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像9
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像10
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像11
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像12
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像13
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像14
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会  画像15

ニュースデータ

日時:2017-09-08 11:30