menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

ラフォーレ原宿でメディアアート展 - IAMASが発信する先端的技術と芸術的創造の融合

クワクボリョウタ
《風景と映像》 2016年 クワクボリョウタ
写真クレジット:「撮影:椎木静寧 写真提供:宇都宮美術館(2016年)」

ラフォーレ原宿が、岐阜県のユニークな教育・研究機関IAMAS(イアマス)と共に、メディアアートの展覧会を開催する。期間は、2017年3月10日(金)から3月16日(木)まで。

IAMASとは

ライブパフォーマンス「IAMASONIC BEYOND」

IAMASは、先端的技術と芸術的創造の融合を建学の理念とし、先進的なアイディアによって未来の社会と文化のかたちを提案し実践することを目指す世界的にも知られた教育・研究機関。

その卒業生はクワクボリョウタ、真鍋大度、長谷川愛、三原聡一郎、菅野創、山城大督などのメディア・アーティスト、セミトランスペアレントデザイン、GOCCO.などのデザインファクトリーやエンジニア・研究者など、まさに社会とアート、デザインの未来を背負って立つ才能を産み出し、今後もその役割が期待されている。

先端的技術と芸術的創造の融合展示

展覧会は、1996年に創設され今年度で創立20周年を迎えたIAMASの卒業生、また現在のIAMASを担う教授陣に焦点をあてる。作品展示やトークイベントなどによって、メディアアートの最も新しく、楽しく、驚きに溢れた世界を体感できるようになっている。

「風景と映像」クワクボリョウタ

クワクボリョウタ
《風景と映像》 2016年 クワクボリョウタ
写真クレジット:「撮影:椎木静寧 写真提供:宇都宮美術館(2016年)」

クワクボリョウタの「風景と映像(view or vision)」(2016)は、近年展示されてきた「10番目の感傷(点・線・面)」(2010)のリミックス版とも言える作品で、模型列車が“風景"を照らし出すという基本設計は共通している。本作で、2台の列車を光源として映し出される像は、別々に動きながら時に重なり、ダイナミックな映像として立ち現れる。「見る」こと自体を問う作品である。

「Asemic Languages」菅野創

菅野創
《形骸化する言語》 2015年 菅野創+やんツー
写真クレジット:「撮影:菊山義浩」

菅野創の《Asemic Languages》(2016)は、人工知能によって、複数の人が書き記した文字の形状とパターンだけを学習し、意味をなさないが文字のように見える線を書き連ねていく作品である。文字とは本来、伝達や記録を目的とするが、その意味を読み取ることなく学習され生成される線には、それぞれの書き手の手癖の痕跡だけが浮かび上がる。

そのほか、アーティスト・トークや、ライブパフォーマンスなども開かれるので、日時を確認して、ぜひラフォーレ原宿に足を運んでみて。

【概要】
Calculated Imagination IAMASが発信するメディアアート展
会期:2017年3月10日(金)~3月16日(木)
時間:11:00~21:00
入場料:無料
会場:ラフォーレミュージアム原宿
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目11番6号ラフォーレ原宿6F

展示アーティスト:
・クワクボリョウタ「風景と映像(view or vision)」2016年
・三原聡一郎「 鈴」 2013年
・菅野創「Asemic Languages (形骸化する言語)」2015年 菅野創+やんツー
・山城大督「HUMAN EMOTIONS/ヒューマン・エモーションズ」2015年
・村山誠「Lathyrus odoratus L.-top view – b」2012年
・「Sunflower -ⅰ- bc」2008年
・「Botech Composition 1-MV」2014年
・石塚千晃「Portrait of Daucus carota」2015年

■アーティスト・トーク
・2017年3月11日(土)14:00~16:00
出演:クワクボリョウタ、三原聡一郎、石塚千晃
モデレーター:伊村靖子
・2017年3月12日(日)14:00-16:00
出演:菅野創、山城大督、村山誠
モデレーター:安藤泰彦

■ライブパフォーマンス「IAMASONIC BEYOND」
開催日時:2017年3月11日(土)18:00~21:00
内容:アルゴリズミックコンポジション(アルゴリズムを用いた作曲手法)による音楽作品や、電子音響やメディア技術を表現のベースにした音楽の披露。

■スキャニングセッション「3Dスキャニング技術を用いたインタラクティブアートの時空間アーカイブ」
開催日時:会期中随時
内容:「3Dスキャニング技術を用いたインタラクティブアートの時空間アーカイブ」の一貫として、本展覧会の時空間アーカイブとすることを目的としている。期間中、3Dスキャニングによる各展示作品や来場者の動きを時間的な繋がりをもったアーカイブの作成を行い、鑑賞者の動きや作品の振る舞いを記録する。

【問い合わせ先】
TEL:03-3475-0411
(ラフォーレ原宿代表番号)

Photos(7枚)

ラフォーレ原宿でメディアアート展 - IAMASが発信する先端的技術と芸術的創造の融合 画像1 ラフォーレ原宿でメディアアート展 - IAMASが発信する先端的技術と芸術的創造の融合 画像2 ラフォーレ原宿でメディアアート展 - IAMASが発信する先端的技術と芸術的創造の融合 画像3 ラフォーレ原宿でメディアアート展 - IAMASが発信する先端的技術と芸術的創造の融合 画像4 ラフォーレ原宿でメディアアート展 - IAMASが発信する先端的技術と芸術的創造の融合 画像5 ラフォーレ原宿でメディアアート展 - IAMASが発信する先端的技術と芸術的創造の融合 画像6 ラフォーレ原宿でメディアアート展 - IAMASが発信する先端的技術と芸術的創造の融合 画像7

Photos(7枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

“まるで写真”のような生卵やサラダ、“スーパーリアリズム”画家・上田薫の展覧会が新宿高島屋で
12月11日(水)~12月25日(水)開催
“まるで写真”のような生卵やサラダ、“スーパーリアリズム”画家・上田薫の展覧会が新宿高島屋で
藤田嗣治の“ヌード”の本質に迫る展覧会「藤田嗣治 - Nude -」東京・大阪で開催
12月12日(木)~12月25日(水)開催
藤田嗣治の“ヌード”の本質に迫る展覧会「藤田嗣治 - Nude -」東京・大阪で開催
展覧会「ポーランドの映画ポスター」東京・国立映画アーカイブで、各国映画のポスター96点を展示
12月13日(金)~2020年3月8日(日)開催
展覧会「ポーランドの映画ポスター」東京・国立映画アーカイブで、各国映画のポスター96点を展示
岩合光昭写真展「こねこ」大阪・なんばスカイオにて、世界各地の“こねこ”写真約170点を展示
12月14日(土)~2020年1月5日(日)開催
岩合光昭写真展「こねこ」大阪・なんばスカイオにて、世界各地の“こねこ”写真約170点を展示
「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介
12月15日(日)~2020年4月5日(日)開催
「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介
 スケジュール一覧