ホーム > ニュース > アート > ハトラから世界ひとつだけの“こたつ” - 東京・御徒町の展覧会で披露、コタツに入ってゲーム体験も

ハトラから世界ひとつだけの“こたつ” - 東京・御徒町の展覧会で披露、コタツに入ってゲーム体験も

ハトラ(HATRA)のこたつとクッションが、東京・御徒町で開催の展覧会「卍エターナル・ポータル卍 輪廻MX」に登場する。期間は2016年12月4日(日)から12月25日(日)まで。

こたつは、インターネット上で集めた画像をコラージュして絵を作る梅沢和木と、ドット絵を制作するたかくらかずき、2人の美術作家による図案をもとに制作された。会場ではコタツに座りながら、たかくらかずき作品のRPGゲームを楽しむことができる。

他のアート作品と同じく販売され、こたつの値段は150,000円+税で1点限り、同柄のクッションは20,000円+税で2点限りとなっている。

なお、展覧会では“画像”をテーマに作品を制作してきた梅沢と、“ピクセル”をテーマに作品を制作してきたたかくらが、互いの作品を画像化、ピクセル化した新たな作品が展示される。

【詳細】
ハトラ×「卍エターナル・ポータル卍 輪廻MX」
制作協力品:
こたつ 150,000円+税 1点限り
クッション 20,000円+税 2点限り
■展覧会概要
卍エターナル・ポータル卍 輪廻MX
会期:2016年12月4日(日)~12月25日(日) ※月曜定休
時間:12:00~20:00
会場:mograg gallery
住所:東京都台東区元浅草1-5-1
TEL:03-5830-7647

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

ハトラから世界ひとつだけの“こたつ” - 東京・御徒町の展覧会で披露、コタツに入ってゲーム体験も 画像1

ニュースデータ

日時:2016-12-03 20:15