ホーム > ニュース > アート > 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展

「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展

現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ 2017」が、2017年8月4日(金)から11月5日(日)まで、横浜美術館や横浜赤レンガ倉庫、横浜市開港記念会館地下などで開催される。


クリスチャン・ヤンコフスキー ≪重量級の歴史≫ 2013
Photographer: Szymon Rogynski Courtesy: the artist, Lisson Gallery

横浜市で3年に一度行われる「横浜トリエンナーレ」。2017年は、「島と星座とガラパゴス」をタイトルに、孤立や接続性、想像力や道しるべ、独自性や多様性など、様々なキーワードを絡めた複数のアーティスト作品を日本の近代化を象徴する歴史的建造物も交えながら展開していく。

日本のサブカルチャーに影響を受けた美少女を、アナログな手法で描いたアートが世界的に評価されているミスターなど日本の現代アーティストや、アイ・ウェイウェイ、 オラファー・エリアソン、 マウリツィオ・カテランら国際的に活躍する著名なアーティスト、日本で初めて本格的に紹介されるワエル・シャウキーほか計38組のアーティストが参加する。アーティストを厳選し、 その多くの複数作品を展示することで、小さな個展群が連続して行われているかのような印象に。鑑賞者が個々のアーティストの創作世界に深く触れつつ、 その関係性について考えるきっかけをもてるよう工夫されている。

 
左) マウリツィオ・カテラン ≪スペルミニ≫ 1997
Photo: Attilio Maranzano Courtesy: Maurizio Cattelan's Archive and Perrotin gallery
右) ワエル・シャウキー ≪十字軍芝居 Ⅲ:聖地カルバラーの秘密≫より 2015
© Wael Shawky: Courtesy Lisson Gallery

「接続」をテーマの一つとした本展では、美術というジャンルを飛び越えた取り組みも初めて行われる。公開対話シリーズ「ヨコハマラウンド」では、プリツカー賞受賞の日本を代表する建築家、西沢立衛や日本におけるクリエイティブ・コモンズ創立に関わった情報技術の専門家、ドミニク・チェンをはじめとする様々な分野の専門家と本展参加アーティストがこれからの時代に必要な価値や展覧会コンセプトについて議論する。


アイ・ウェイウェイ(艾未未) ≪安全な通行≫ 2016
© Ai Weiwei Studio

トリエンナーレ期間中は、横浜市の各拠点でも展示やイベントが行われる。障がいの有無にかかわらず芸術活動に取り組める「ヨコハマ・パラトリエンナーレ」や、最先端技術の実証展示を横浜をイルミネーションで美しく彩るという形で行われる「スマートイルミネーション横浜」など様々なプログラムがおこなわれる予定だ。

時代の転換期と言われる今日、従来の枠組みを超えてネットワークが拡大し、世界には一生かかっても処理しきれないような、膨大な情報が氾濫している。それに対する動きとして、小規模共同体が活性化する動きも。これらの激動を、テーマにしたモチーフをなぞらえて捉え直し、複雑な世界の有り様や、未来に残すべき知恵などについて考えていく。

【概要】
ヨコハマトリエンナーレ 2017「島と星座とガラパゴス」
■会期:2017年8月4日(金)〜11月5日(日)
※第2・4木曜日休場
■入場料:
・ヨコハマトリエンナーレ2017鑑賞券
一般・前売り1,500円(当日1,800円)、大学・専門学校生前売り900円(当日1,200円)、高校生前売り500円(当日800円)
※中学生以下無料。
※横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下に会期中一回ずつ入場可能(別日程も可)
・セット券
一般・前売り2,100円(当日2,400円)、大学・専門学校生前売り1,500円(当日1,800円)、高校生前売り1,100円(当日1,400円)
※中学生以下無料。
※「ヨコハマトリエンナーレ2017鑑賞券」「BankART Life V パスポート」「黄金町バザール2017 パスポート」がセット。
※「BankART Life V」「黄金町バザール2017」には、会期中何度でも入場可能
■チケット問い合わせ先:
ヨコハマトリエンナーレ 2017チケット販売センター
TEL:045-478-6090
<参加アーティスト>計38組 / 1プロジェクト [2017年6月5日現在]
アイ・ウェイウェイ(艾未未)/青山悟 /ジョコ・アヴィアント /ブルームバーグ& チャナリン /マウリツィオ・カテラン /イアン・チェン /ドン・ユアン(董媛)/サム・デュラント /オラファー・エリアソン /アレックス・ハートリー /畠山直哉 /カールステン・ヘラー、トビアス・レーベルガー、アンリ・サラ&リクリット・ティラヴァーニャ /ジェニー・ホルツァー /クリスチャン・ヤンコフスキー /マーク・フスティニアーニ /川久保ジョイ /風間サチコ /木下晋 /ラグナル・キャルタンソン /小西紀行 /マップオフィス /プラバワティ・メッパイル /ミスター /小沢剛 /ケイティ・パターソン /パオラ・ピヴィ /キャシー・プレンダーガスト /ロブ・プルイット /アン・サマット /瀬尾夏美 /ワエル・シャウキー /シュシ・スライマン /照沼敦朗 /ザ・プロペラ・グループ、トゥアン・アンドリュー・グエン /タチアナ・トゥルヴェ /宇治野宗輝 /柳幸典 /ザオ・ザオ(赵赵)
<プロジェクト> Don’t Follow the Wind    
※<参加アーティスト>には、個人、団体名等を含む。
■主会場:
・横浜美術館
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
・横浜赤レンガ倉庫1号館
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-1
・横浜市開港記念会館地下
住所:神奈川県横浜市中区本町1-6

【問い合わせ先】
ハローダイヤル:03-5777-8600(8:00~22:00)

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像1
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像2
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像3
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像4
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像5
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像6
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像7
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像8
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像9
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像10
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像11
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像12
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像13
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像14
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像15
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像16
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像17
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像18
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像19
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像20
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像21
「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で3年に1度行われる、現代アートの国際展 画像22

ニュースデータ

日時:2017-06-09 12:30