Alexandre Vauthier

アレクサンドル ボーティエ

ブランドのはじまり

2009年にアレクサンドル ボーティエ(Alexandre Vauthier)が自身のコレクション「アレクサンドル ボーティエ(Alexandre Vauthier)」をスタート。

アレクサンドル ボーティエについて

アレクサンドル ボーティエ(Alexandre Vauthier)はフランスのファッションブランド。

アレクサンドル ボーティエ自身はもともと法学部の学生だったが、ファッションを研究することを決断。ティエリー ミュグレーのチームにてキャリアをスタートした。

建築的な衣服において有名なティエリのもとで、約4年間過ごした後に、ジャンポール・ゴルチエのオートクチュール部門のヘッドデザイナーに就任。

ゴルチエのもとでも4年間活躍するも、カリフォルニアとアジアを旅したことがきっかけとなり、よりパーソナルなやり方でコレクションを展開したいと感じるようになる。

2009年に自身のコレクション「アレクサンドル ボーティエ(Alexandre Vauthier)」をスタート。同年、2009年、IFA東京コレクションへの参加が決定。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.alexandrevauthier.com/

Data - アレクサンドル ボーティエの関連データ

用語: オートクチュール クチュール ブランド: ジャンポール・ゴルチエ ミュグレー

ブランド・デザイナー紹介