AQUILANO・RIMONDI

アキラーノ・リモンディ

ブランドのはじまり

2005年、「6267(セイドゥエセイセッテ)」がスタート。その後、2009S/Sシーズンに「アキラーノ・リモンディ」をスタート。

アキラーノ・リモンディについて

アキラーノ リモンディ(AQUILANO・RIMONDI)はトマソ・アキラーノ(Tommaso Aquilano)、ロベルト・リモンディ(Roberto Rimondi)によるイタリアのブランド。

トマソ・アキラーノとロベルト・リモンディはもともとマックスマーラでデザイナーとして活躍していた。2005年、アキラーノとリモンディが「6267」を設立。6267のコレクションは、さまざまな要素を融合させるコレクションだが、トータルとしてデザインはリアルクルーズ。設立後数年で、250以上の店舗で取り扱われるブランドに成長。

2007年、マーロ(Malo)のクリエイティブ・ディレクターに就任。

2008年、ジャンフランコ フェレのレディース部門のクリエイティブ・ディレクターに、トマソ・アキラーノとロベルト・リモンディが就任。(同時にマーロのデザインは辞任。)2009S/Sシーズン、「アキラーノ・リモンディ」をスタートし、ミラノコレクションにデビュー。2011年、フェレのクリエイティブ・ディレクターを退任。

仕立てにこだわって職人的な服作りサルトリアリズムの真髄を追求した服作りの伝統に、進化したミニマリズムという異なった要素をミックスし、新しいものを生み出す天才。ボリュームで遊んだり、絶妙なカッティングを使用することで、女性の体を一番美しく演出しているところが見どころ。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

アキラーノ・リモンディ取り扱い店舗

Data - アキラーノ・リモンディの関連データ

用語: ミニマリズム サルトリア ブランド: ジャンフランコ フェレ マックスマーラ マーロ

ブランド・デザイナー紹介