DANTON

ダントン

ブランドのはじまり

ダントン(DANTON)は、1931年にガブリエル・ダントンによってフランス・ロワレ シェール県シャートルで創設。

ダントンについて

ダントン(DANTON)は、フランスのワークウエアブランド。

1931年にガブリエル・ダントンによってフランス・ロワレ シェール県シャートルで創設。MANUFACTURE TEXTILE DU CENTREという工場を設立した。この年、ブランド名「ダントン(DANTON)」を商標登録。主にカバーオール、ブルゾンやパンツ等のワークウエアと、料理人やレストランスタッフ向けのジャケットとパンツ、ガーデニング用のエプロン等を製造していた。

当時はフランス国内にたくさんのワークウエア・メーカーが存在し、各メーカーは工場のある地域に根差し商売を行っていた。「MANUFACTURE TEXILE DU CENTRE社」の場合、パリがメインのマーケットに。

1965年、従業員40人を抱えるワークショップまで成長。当時はパリ市内にも町工場、運送業者、リペア・ショップなどが多く商売しており、それに伴いたくさんのユニフォーム・ショップが存在していたため、パリやノルマンディーを中心に販路が広がった。パレ・ロワイヤル近くに支店兼倉庫を構え、十分な在庫を持ち、ユニフォーム・ショップの急な要望にも対応できる体制を整えた。

1970年代中頃から80年代まで「ダントン」ブランドでパリ市内を含む多くの行政や、パリ地下鉄を司るP.A.T.P社、フランス国鉄 S.N.C.Fなどへの制服・作業服を納めていた。行政への供給は入札制で行われ、中でもパリ市内への供給は非常に名誉なことだった。

1989年からフランス・フレールの「ODON DELCROIX社」が、そして現在はフランス・ルリュドの「TRANS HOLDING社」が「ダントン」ブランドをマネージメントしている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://danton.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ダントン取り扱い店舗

Data - ダントンの関連データ

用語: ブルゾン

ブランド・デザイナー紹介