menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

pâtisserie Sadaharu AOKI parisパティスリー・サダハル・アオキ・パリ

ブランドのはじまり

1998年、青木定治がパリにアトリエ開設。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリについて

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(pâtisserie Sadaharu AOKI paris)は、日本人パティシエの青木定治が立ち上げたパティスリー。定番のマカロンをはじめ、ボンボンショコラ、ケーキ、クロワッサンに至るまで、和の心が宿るモダンなスイーツを展開してる。

サダハルアオキの根底にあるのは、「お菓子を通して人を喜ばせたい。時に驚きと共に、時に感動と共に、人を楽しませたい」という思いだ。そしてそのスイーツの特色は、生地を楽しむお菓子であるということ。まずは食べてほしい生地を考え、続いてそれにマッチするクリームを合わせるというのが、サダハルアオキ流のお菓子づくりの基本である。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリの沿革・歴史

青木定治は、1968年東京都生まれ。青山「シャンドン」を経て、89年に単身渡仏。パリ「ジャン・ミエ」、「レストラン メディテラネ」、スイス「レストラン ジェラルデ」でキャリアを重ねる。

1995年、フランスのシャルルプルースト杯味覚部門で優勝。

1998年、パリにアトリエ開設。パリ市内のサロン・ド・テやレストラン、ホテルなどにプティ・フールやアントルメを中心としたお菓子を提供する。さらにパリコレクションでは数々の一流グランメゾンにお菓子を提供。

2001年、パリ6区サンジェルマンに「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」を開店。

2003年にはパリ5区に2号店、パリ9区のギャラリー・ラファイエット内にコーナーをオープン。

2005年3月に東京・丸の内に日本1号店をオープン。

2007年、ルレ・デセール(世界最高峰の菓子職人の組織)のフランスメンバーとなる。

2008年にはパリ15区に4店目を開店。

2011年、フランス最優秀パティシエ受賞、農林水産省料理マスター受賞、サロンドショコラアワード受賞、パリ市長賞受賞。フランストップ5ショコラティエに選出される。

2014年、パリにて4年連続ショコラの5つ星獲得。最高賞「LES INCONTOURNABLES」を受賞している。

2018年、サロンデュショコラ内の品評会において、5年続けて最高賞「LES INCONTOURNABLES」を受賞、8年連続の高評価獲得となる。

公式サイト

https://www.sadaharuaoki.jp/

News - パティスリー・サダハル・アオキ・パリのニュース

Shop - パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 店舗・取り扱いコーナー

Shop Search - パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 店舗・取り扱いコーナー検索

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ取り扱い店舗・コーナー

関連用語

スケジュール

ヒルトン東京お台場のクリスマスケーキ2020、大粒苺“とちあいか”の贅沢タルトなど
2020.11.1(日)~2020.12.15(火)
ヒルトン東京お台場のクリスマスケーキ2020、大粒苺“とちあいか”の贅沢タルトなど
エンポリオ アルマーニ カフェ 青山、ベルガモット&アールグレイが香る“リンゴのタタン”限定パフェ
2020.11.1(日)~2020.11.30(月)
エンポリオ アルマーニ カフェ 青山、ベルガモット&アールグレイが香る“リンゴのタタン”限定パフェ
クリームチーズ「キリ」の限定スイーツが全国有名店に、“とろけるクレープ”や“生チーズパイ”
2020.11.1(日)~2020.11.30(月)
クリームチーズ「キリ」の限定スイーツが全国有名店に、“とろけるクレープ”や“生チーズパイ”
 スケジュール一覧

ブランド・デザイナー紹介

 その他のブランドを見る