orSlow

オアスロウ

ブランドのはじまり

2005年、仲津一郎がオアスロウをスタート。

オアスロウについて

「オアスロウ(orSlow)」はデニムを中心とする日本のファッションブランド。2005年に仲津一郎(Ichiro Nakatsu)がオアスロウをスタートする。

19世紀終わりから20世紀にかけた時期のスタンダードな服、特にミリタリーウェアやワークウェアと現在もファッションとして着られる服からインスピレーションを受け、“slow(ゆっくりと)”に自身のフィルターを通してデザイン。めまぐるしく変わっていく現代社会においてゆっくりと手を掛けた物作りを行う。

ヴィンテージのマシンを使い、日本製に拘ったクオリティーの高いアイテムを生産。デニム以外にもチノパンやペインターパンツ、アメリカンカジュアルのアイテムを展開している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.orslow.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

オアスロウ取り扱い店舗

Data - オアスロウの関連データ

用語: ミリタリー ヴィンテージ アメリカンカジュアル ブランド: ヴィンテージ

ブランド・デザイナー紹介