VAPORIZE

ヴェイパライズ

ブランドのはじまり

2001年、ジェームス・イハがヴェイパー(現・ヴェイパライズ)を立ち上げる。

ヴェイパライズについて

「ヴェイパライズ(VAPORIZE)」は日本のファッションブランド。

2001年に元スマッシング・パンプキンズのジェームス・イハ(James Iha)が、インターナショナルギャラリービームスのバイヤー山崎勇次との出会いによって、自身のブランド「ヴェイパー(VAPOR)」を立ち上げる。
2003年に、ブランド名をヴェイパーから今の「ヴェイパライズ(VAPORIZE)」に変更した。

元々ファッション関係ではないことについて、ジェームス・イハは「自分がロック・ミュージシャンとしての感性をいかしつつ、音楽を作るように内にあるものを表現している」と語っている。音楽が空気と一体化するように、空間や風景に溶け込むようなフィーリング・ウェアを提案。

ちなみにブランド名は、70年代のイギリスのバンドである「フリートウッド・マック(Fleetwood Mac)」の歌詞にある「ヴェイパーフラワー」に由来している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://vaporize.jp

Data - ヴェイパライズの関連データ

ブランド: ビームス

ブランド・デザイナー紹介