The DUFFER of St.GEORGE

ザ ダファー オブ セントジョージ

ブランドのはじまり

1984年、イギリスにてスタート。

ザ ダファー オブ セントジョージについて

1984年、エディ・ブレンダーガストとマルコ・ケアンズが「ザ ダファー オブ セントジョージ(The DUFFER of St.GEORGE)」を設立。

ブランド名の「The DUFFER of St.GEORGE」とは60年代のイギリスのコミック誌「Boy's Own」に掲載されていたストーリーから由来している。DUFFERには「やんちゃ」「まがいもの」などの意味がある。ロゴは盾から引用され、王家に代表されるイギリスの伝統的な家紋をコメディタッチでモデファイしている。

パブリックスクールのいたずらっ子たちが織り成す物語からインスピレーションを受け、上品さの中にも、「ひねり」「遊び」のあるスタイルがブランドイメージの特徴。

ザ ダファー オブ セントジョージは、ヴィンテージショップからスタートし、その後、古着のリメイクをスタートすると多くのメディア、またストリートファッションに取り入れられていく。これらの成功を経て、オリジナルコレクションの展開を開始。

創業から25年以上が経った現在に至ってもハイストリートブランドとして支持を集めている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://thedufferofstgeorge.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ザ ダファー オブ セントジョージ取り扱い店舗

Data - ザ ダファー オブ セントジョージの関連データ

用語: ヴィンテージ ブランド: パブリックスクール ヴィンテージ

ブランド・デザイナー紹介