EYEVAN 7285

アイヴァン 7285

ブランドのはじまり

2013年、EYEVANのスピリットを引き継いだ新しいアイウエアブランド「EYEVAN 7285」がスタート。

アイヴァン 7285について

アイヴァン 7285は日本のアイウェアブランド。

防塵用眼鏡を主として製造していた山本光学が、1972年、石津謙介率いるヴァンジャケット(VAN)と共同で、オリジナルアイウェアブランド「アイヴァン(EYEVAN)」を設立。企画、デザイン、製造のすべてを日本で行い、世界に向けて発信するドメスティックアイウエアブランドとして確固たる地位を築く。27タイプ、42バリエーションのコレクションでスタートしたアイヴァンは、当時の若い世代から圧倒的な支持を得る。

そして1985年には、アメリカ・アナハイムで行われたオプティックフェアウエストで世界進出を果たすまでに成長。その完成されたデザインと品質から、NYタイムズにも取り上げられ、マドンナをはじめとするセレブを顧客に持つなど順調に海外進出を果たした。

それまで視力矯正の道具でしかなかった眼鏡を、「着るメガネ」というコンセプトで、洋服のようにTPOを打ち出した事は当時画期的だった。ファッションアイテムの一つとして当たり前に捉えられるようになった現在、改めてその功績が注目されている。

アイヴァンは、その完成された商品だけでなく、スタイリッシュなブランドブックや遊び心溢れるノベルティ、テレビCMなどの斬新なプロモーションも大きな反響を呼び、日本の高い技術力とともに世界中から注目を集めることとなった。

2013年5月、このアイヴァンのスピリットを引き継いだ新しいアイウエアブランド「アイヴァン 7285(EYEVAN 7285)」がスタート。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://eyevan7285.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

アイヴァン 7285取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介