Mary Katrantzou

メアリー カトランズ

ブランドのはじまり

デザイナー、メアリー・カトランズによって設立。

メアリー カトランズについて

メアリー・カトランズは1983年アテネ生まれ。母親がインテリアデザイナーで、父親もテキスタイルデザインを習得した。

2003年、建築の学士号をアメリカのRhode Island School of Designにて取得。その後テキスタイルデザインに転向し、ロンドンのセントマーチンズで学んだ。在学中にアメリカのブランド、ビル ブラス(Bill Blass)にプリントデザインを販売。2005年に学士号取得後、ファッションのためのプリントデザインに集中することにした。

2006年、ソフィア ココサラキで2シーズン働き、翌年セントマーチンズのファッションテキスタイルMA(修士)コースに進学した。2008年にセントマーチンズを卒業。トロンプルイユとオーバーサイズのジュエリーをデジタルプリントしたドレスを発表し、このコレクションは卒業ショーで2つのショーにノミネートされた。

2008年秋冬コレクションでロンドンファッションウィークのNEWGEN(ブリティッシュ ファッション カウンシルによる若手デザイナー支援プログラム)のスポンサーシップを取得しデビューした。9着のドレスだけの小さなコレクションだったにもかかわらず、ロンドンのトップセレクトショップであるBrowns、イタリアのJoyce等を含む15の取引先を得た。

次の2009年春夏コレクションで初のショーを開催。現在取り扱いショップは全世界で60以上に及ぶ。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.marykatrantzou.com/

Data - メアリー カトランズの関連データ

用語: テキスタイル トロンプルイユ ブランド: ソフィア ココサラキ

ブランド・デザイナー紹介