fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『658km、陽子の旅』菊地凛子主演、凍った心を溶かす“感動”のロードムービー

映画『658km、陽子の旅』が2023年7月28日(金)に公開される。主演は菊地凛子、監督は熊切和嘉。

東北へヒッチハイクで向かう、感動のロードムービー

『658km、陽子の旅』場面カット|写真1

映画『658km、陽子の旅』は、父の訃報を受け、東京から青森県弘前市の実家まで、思いがけずヒッチハイクで向かう羽目になった主人公・陽子を描くロードムービー。会いたくない父、帰りたくない故郷...…様々な思いが駆け巡る中、東京―福島―宮城―岩手―青森をたどる一夜の旅が、陽子の凍った心を溶かしていく。

菊地凛子が初の邦画単独主演

『658km、陽子の旅』場面カット|写真2

ヒロイン・陽子を演じるのは、菊地凛子。『バベル』、『パシフィック・リム』シリーズなど、ハリウッドやヨーロッパ作品で存在感のある役柄を演じてきた菊地凛子が、初の邦画単独主演を果たす。

主人公・陽子...菊地凛子

青森県弘前市出身の42歳、東京在住のフリーター。就職氷河期世代。父親の訃報をきっかけに、一人で24年間帰っていなかった故郷・弘前をめざすことに。父の出棺まであと12時間。ヒッチハイクで見ず知らずの人の助けで車に乗せてもらったり、自ら歩いたりと、一夜の出会いと別れを紡ぎながら寒空の東北を歩んでいく。

『658km、陽子の旅』場面カット|写真4

工藤茂...竹原ピストル
陽子の従兄。陽子の父が亡くなったことをうけ、陽子と茂と、その家族と共に車で弘前へ一緒に帰ることに。しかし、途中のサービスエリアで子どもがトラブルを起こし...。

『658km、陽子の旅』場面カット|写真6

立花久美子...黒沢あすか
陽子が旅の途中で出会う毒舌のシングルマザー。日頃胸に秘めていることを口にできない。忙しさなどから秘めた事を聞いてくれる人との時間が少ない。

『658km、陽子の旅』場面カット|写真5

小野田リサ...見上愛
陽子と同じようにヒッチハイクする訳あり女子。悩みや葛藤を抱えながらも、明るくて優しい子。

『658km、陽子の旅』場面カット|写真7

若宮修...浜野謙太
陽子を乗せる怪しいフリーライター。クズな男。

八尾麻衣子...仁村紗和
便利屋として生計を立て陽子を助ける。

水野隆太...篠原篤
陽子の旅を静かに見守る。

木下夫婦(登/静江)...吉澤健/風吹ジュン
陽子と出会い優しく手を差し伸べる、心温かい夫婦。陽子は父親のイメージを登に持つ。

『658km、陽子の旅』場面カット|写真3

工藤昭政...オダギリジョー
陽子の父。

熊切和嘉が菊地凛子と20年ぶりにタッグ

『658km、陽子の旅』場面カット|写真8

Photos(11枚)

『658km、陽子の旅』場面カット|写真1 『658km、陽子の旅』場面カット|写真2 『658km、陽子の旅』場面カット|写真3 『658km、陽子の旅』場面カット|写真4 『658km、陽子の旅』場面カット|写真5 『658km、陽子の旅』場面カット|写真6 『658km、陽子の旅』場面カット|写真7 『658km、陽子の旅』場面カット|写真8 『658km、陽子の旅』場面カット|写真9 『658km、陽子の旅』場面カット|写真10 『658km、陽子の旅』場面カット|写真11

キーワードから探す