menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『東京リベンジャーズ 2』“血のハロウィン編”を描く前後編2部作の続編、場地・一虎・千冬が登場

実写版映画『東京リベンジャーズ』の続編、『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』が公開へ。前後編2部作となっており、『-運命-』が2023年4月21日(金)、『-決戦-』が6月30日(金)に公開される。

人気漫画を実写化、映画『東京リベンジャーズ』

『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真1

和久井健の『東京卍リベンジャーズ』は、『週刊少年マガジン』で連載されるやいなや、人気を博したコミックス。人生にリベンジするため過去に戻るたびに成長を遂げていく主人公タケミチの姿、共に力を合わせ立ち向かう熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々などが話題を呼び、コミックス累計発行部数は2023年2月時点で7,000万部を超えている。

『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真5

実写版映画『東京リベンジャーズ』では、主人公・花垣武道(タケミチ)を演じる北村匠海をはじめ、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、吉沢亮といった豪華キャストが集結。最終興行収入45億円、観客動員数335万人を記録するなど、2021年劇場用実写映画No.1のヒット作となった。

続編『東京リベンジャーズ 2』は“血のハロウィン編”を前後編2部作で

『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真3

そんな映画『東京リベンジャーズ』の続編、『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』が公開へ。前編『-運命-』、後編『-決戦-』の2部作となっており、壮大なスケールを予感させる。

題材となる「血のハロウィン編」は原作の4~8巻で描かれているエピソードで、2021年放送のアニメ版でも話題に。和久井健自身が「原作でも描いていて特に思い出深いシリーズ」と語るほど。

“血のハロウィン”と呼ばれる 、東京卍會(とうきょうまんじかい) VS 芭流覇羅(バルハラ)の 一大決戦、東卍結成メンバー6人(マイキー、ドラケン、場地、三ツ谷、パーちん、一虎)を引き裂く”悲しい事件”など、伝説とも呼ばれる名シーンの数々も描かれる。原作者にとっても思い入れの強いエピソードだけに、どのように映像化されるのか期待が高まる。

北村匠海、山田裕貴、吉沢亮ら続投

■主人公・タケミチ(花垣武道)役:北村匠海
タケミチの目の前で、爆発とともに凶悪化した東京卍會によって愛するヒナタ(今田美桜)が再び殺される。ヒナタの死に絶望しながらも、今度こそ「ぜってぇ助けるか」といい新たにリベンジを決意。そしてヒナタを救うため、現代のドラケン(山田裕貴)に会いに行く。現代のドラケンは変わり果てて「初めてあの日、東卍は負けた―」というのだが…。

その他、シリーズ1『東京リベンジャーズ』から、ドラケン役・山田裕貴、ナオト役・杉野遥亮、ヒナタ役・今田美桜、ミツヤ役・眞栄田郷敦、ハンマ役・清水尋也、アッくん役・磯村勇斗、キサキ役・間宮祥太朗、マイキー役・吉沢亮ら豪華キャストが続投。パワーアップした姿で再びカムバックする。

場地圭介・羽宮一虎・松野千冬役に新キャスト

『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真2

続編となる映画『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』には、初登場となる場地圭介、羽宮一虎、松野千冬といったキャラクターも登場。原作でも絶大な人気を誇る3人を、新キャストが演じる。

・場地圭介役:永山絢斗

東京卍會創設メンバーの1人で壱番隊隊長。マイキーの親友。一虎と起こしたある事件によって、運命が変わってしまう。東京卍會の敵である芭流覇羅(バルハラ)から場地を取り戻すことがヒナタを救うカギになるという。高校内ではメガネ姿で一見真面目なガリ勉風だが、実は留年しており学力は壊滅的。が、喧嘩は強い。長い髪と八重歯が特徴で、ペヤング好き。

峠 最後のサムライ』などの永山絢斗が演じる。

・羽宮一虎役:村上虹郎

東京卍會と敵対する”芭流覇羅(バルハラ)”のNo3。マイキーに恨みを抱き、東京卍會を敵視しているが、実は東京卍會創設メンバーの1人。場地と起こしたある事件をきっかけに少年院に収監されていたが、出所後、東京卍會崩壊をねらう。鈴のついた揺れるピアスと、首元の虎のタトゥーが特徴。

孤狼の血 LEVEL2』で第45回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞した村上虹郎が担当する。

・松野千冬役:高杉真宙

見た目に反し喧嘩っ早く、高校入学早々周囲の不良を圧倒。その報復でボコられそうになっていたところを、場地に救われる。以降、場地に憧れて東京卍會に入隊し、壱番隊副隊長に。新たな相棒・タケミチと共に、”芭流覇羅”に寝返った場地を奪還しようとする。

異動辞令は音楽隊!』や、連続テレビ小説「舞いあがれ!」での活躍も記憶に新しい高杉真宙が出演。

主題歌は前・後編共に SUPER BEAVERの書き下ろし楽曲

主題歌は前・後編共に SUPER BEAVERの書き下ろし楽曲

なお、主題歌は前作に引き続き、前・後編共にSUPER BEAVERが担当。「グラデーション」「儚くない」をそれぞれ本作のために書き下ろした。またSUPER BEAVERは「前作に続き今作も主題歌。光栄です。歪でも無様でも生きてこそ人間、映画、音楽。登場人物と携わった多くの方々、そして観た人の数だけ本当が連なる『東京リベンジャーズ』。映画が、そして願わくば一緒に音楽も、更に更に愛されますように。」とコメントを寄せている。

<映画『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』あらすじ>

凶悪化した東京卍會によってタケミチの目の前で再び、ヒナタが殺された。ヒナタを救う鍵は、一人一人が仲間のために命を張れる、東卍結成メンバー6人を引き裂く“悲しい事件”にあった。東卍の敵側幹部になった一虎と、敵に寝返った場地。かつての親友たちは何故戦わねばならない運命になったのか。「君が助かる未来にたどり着くまで、絶っ対ぇ折れねぇから!」果たして、タケミチは過去に戻り、ヒナタを、東卍の未来を救えるのか。

【詳細】
前編:映画『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編 -運命-』
公開時期:2023年4月21日(金)
後編:映画『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編 -決戦-』
公開時期:2023年6月30日(金)
原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』KC)
監督:英勉
脚本:髙橋泉
出演:北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、永山絢斗、村上虹郎、高杉真宙、間宮祥太朗、吉沢亮
配給:ワーナー・ブラザース映画

©和久井健/講談社
©2023 映画「東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編」製作委員会

Photos(5枚)

『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真1 『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真2 『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真3 『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真4 『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真5

Photos(5枚)

『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真1 『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真2 『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真3 『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真4 『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』場面カット|写真5

キーワードから探す