menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介

展覧会「シダネルとマルタン展 最後の印象派」が、美術館「えき」KYOTOにて、2022年9月10日(土)から11月6日(日)まで開催される。

最後の印象派に位置付けられるふたりの画家を紹介

「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真1

アンリ・ル・シダネルとアンリ・マルタンは、19世紀末から20世紀前半にかけてフランスで活躍した画家だ。印象派や新印象派の流れを汲み、象徴主義といった同時代の美術を吸収しながら幻想的な主題を扱ったふたりは、いわば最後の印象派に属するといえる。また、生活の情景や身近な人びとを親密な雰囲気で描きだす「アンティミスト(親密派)」の画家としても知られている。

「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真2

1862年生まれのシダネルと1860年生まれのマルタンは、1891年に出会って以降、生涯にわたって親交を深めた。パリで修行を積んだのち、シダネルは北フランスで薄明かりに包まれた穏やかな光を、一方でマルタンは南フランスで太陽に照らされた明るい光を描きだし、それぞれ独自の画風を築きあげた。

「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真8

展覧会「シダネルとマルタン展 最後の印象派」は、これまで日本で紹介される機会の少なかったふたりの画家を紹介する巡回展。シダネルとマルタン、ふたりの画業を、9つの章に分けて展観する。

展覧会概要

美術館「えき」KYOTO開館25周年記念
展覧会「シダネルとマルタン展 最後の印象派」
会期:2022年9月10日(土)~11月6日(日) 会期中無休
会場:美術館「えき」KYOTO
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
開館時間:10:00~19:30(入館締切は閉館30分前)
入館料:一般 1,100円(900円)、高校・大学生 900円(700円)、小・中学生 500円(300円)
※( )内は前売料金
※障害者手帳の提示者本人と同伴者1名は当日料金より各200円割引
※前売券は、2022年7月30日(土)から9月9日(金)まで、美術館チケット窓口(休館日のぞく)、京都駅ビルインフォメーション、チケットぴあ、ローソンチケットにて販売
※開館時間は変更となる場合あり

【問い合わせ先】
TEL:075-352-1111 (ジェイアール京都伊勢丹大代表)

Photos(10枚)

「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真1 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真2 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真3 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真4 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真5 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真6 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真7 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真8 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真9 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真10

Photos(10枚)

「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真1 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真2 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真3 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真4 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真5 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真6 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真7 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真8 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真9 「シダネルとマルタン展」美術館「えき」KYOTOで - “最後の印象派”光と色彩に彩られる画業を紹介|写真10

キーワードから探す

関連ショップ・スポット