menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

インド映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』貧しい片田舎から“最高学府”を目指す奇跡の実話

インド映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』が、2022年9月23日(金)より公開される。

貧困の中で奮闘する先生と生徒を描く、インドの奇跡の実話

『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真1

映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』は、2003年にインドの片田舎で始まった教育プログラムを題材に、貧困に夢を奪われながらも、世界を変えようと奮闘する1人の男の情熱から始まる奇跡の実話を描く物語だ。

“インド最高学府”を目指す教育プログラム「スーパー30」

『スーパー30 アーナンド先生の教室』の主人公は、天才的な数学の頭脳を持ちながら、貧しい生まれのためケンブリッジ大学への留学を諦めたアーナンド・クマール。アーナンドは私塾「スーパー30(サーティ)」を開設し、全国の貧しい家庭から優秀な頭脳を持つ30人を選抜して、無償で食事と寮と教育を与えるという独自の教育プログラムをスタートさせる。

『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真6

「スーパー30」は開始したその年から、早くも世界三大難関の一つと言われるインド最高峰の理系大学「IIT(インド工科大学)」へ塾生を送り込むという快挙を成し遂げ、その後も毎年20人前後が「IIT」に合格。2008年から3年にわたって30人全てをインドの最高学府に合格させた。今もなお続いているこの「スーパー30」プロジェクトに、世界中のマスコミが注目し、絶賛を集めたのだった。

格差社会の中で“希望”をつかむ1人の男と30人の生徒たち

『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真8

映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』では、「スーパー30」を運営するアーナンドの奮闘ぶりと、劣悪な環境でも諦めない30人の生徒たちの学ぶことへの喜びをエンタテイメント性豊かに描きながら、学ぶ権利の本質、身分制度と格差社会の問題についても描き出していく。

『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真4

運営資金が底をつき、空腹やマフィアの襲撃に苦しみながらも、型破りな授業を続け、貧困ゆえに学ぶ権利を持つことすら困難な子供たちに自信を持たせようとするアーナンドと、格差社会の中にあってもあきらめずに夢をかなえようと希望を持つ30人の生徒たちの姿に注目だ。

主演はインド映画スターのリティク・ローシャン

『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真7

主人公のアーナンド・クマールを演じるのは、リティク・ローシャン。2018年に「世界で最もハンサムな男性ランキング」で6位に選ばれたインド映画界のスターが、実在する人物をリアルに演じきっている。

【詳細】
映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』
公開日:2022年9月23日(金) 新宿ピカデリー他、全国順次ロードショー
出演:リティク・ローシャン、ムルナール・タークル、アーディティヤ・シュリーワースタウ、パンカジ・トリパーティ
監督:ヴィカース・バハル
配給:SPACEBOX
原題:SUPER30/2019年/インド/ヒンディー語/シネスコ/154分

Photos(9枚)

『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真1 『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真2 『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真3 『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真4 『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真5 『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真6 『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真7 『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真8 『スーパー30 アーナンド先生の教室』場面カット|写真9

Photos(9枚)

キーワードから探す