menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. トピック

富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下

富士急ハイランドの絶景展望台「FUJIYAMAタワー」に、2022年夏、絶叫アクティビティ「FUJIYAMAスライダー」がオープン。

富士急ハイランドの絶景展望台「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー

富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真3

富士急ハイランドの人気アトラクション「FUJIYAMA」に乗った人だけが見ることの出来る、“とっておきの絶景”が待つ絶景展望台「FUJIYAMAタワー」。高さ約55mのタワー最上階に位置する展望デッキからは、何も遮るものがない富士山を眺めることができ、オープン以来、富士五湖エリアを訪れる多くの観光客を魅了している。

地上55mの展望台から降下、日本最長チューブ型スライダー

富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真1

今回はこの「FUJIYAMAタワー」の新アクティビティとして、展望デッキから下まで一気に滑り降りる「FUJIYAMAスライダー」が登場。専用のスライディングマットに足を入れて寝そべり、地上55mの展望デッキから地上まで、タワーを周回する全長120mのコースを一気に滑り降りるという、日本最長のチューブ型スライダーだ。

わずか20秒で地上まで急降下

富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真2

終わりがないようにも思える、真っ暗なスライダーの入り口。絶叫系アトラクション好きにはたまらない魅力を放つその入り口に勇気を持って侵入すれば、わずか20秒で地上まで急降下。この夏、進化を続けていく富士急ハイランドで、新感覚のスリルを体験してみてはいかがだろう。

詳細

富士急ハイランド「FUJIYAMAスライダー」
オープン日:2022年7月22日(金)
場所:富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」
高低差:55m
全長:120m ※チューブ型スライダーとして日本最長(富士急ハイランド調べ)
所要時間:約20秒 ※体格により個人差あり。
利用料金:ハイシーズン/1,200円、レギュラーシーズン/1,000円、オフシーズン/800円

【問い合わせ先】
富士急ハイランド
TEL:0555-23-2111

Photos(4枚)

富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真1 富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真2 富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真3 富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真4

Photos(4枚)

富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真1 富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真2 富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真3 富士急ハイランド「FUJIYAMAタワー」に新絶叫スライダー誕生、地上55mの展望台から急降下|写真4

キーワードから探す

関連ショップ・スポット