menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

オーデマ ピゲ名作腕時計「ロイヤル オーク」の秘密に迫る企画展が東京で、希少なヴィンテージモデル展示

企画展「ロイヤル オーク 時を刻んだ50年」が、2022年4月15日(金)から6月5日(日)まで21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3にて開催される。

オーデマ ピゲの腕時計「ロイヤル オーク」希少性の秘密に迫るイベント

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真4

世界三大時計の一つとして知られるオーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)が、1972年に生み出した名作腕時計「ロイヤル オーク」。アイコニックな八角形のベゼルと一体型ブレスレットが特徴だ。様々なケースサイズや素材でアップデートするなど、発表以降バラエティに富んだモデルが数多く存在しており、近年では入手困難な腕時計の一つとして、高い人気を誇っている。

「ロイヤル オーク 時を刻んだ50年」は、そんな「ロイヤル オーク」の誕生から今までの歴史を振り返りつつ、その希少性の秘密を探る展覧会だ。

希少なヴィンテージモデル&当時のデザイン画を展示

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真3

会場には、1972年に発表された当時のモデルをはじめとする、希少なヴィンテージモデルの数々を展示。また、初公開となる当時のデザイン画、制作における技術的な資料、「ロイヤル オーク」の歴史がわかる写真や動画が展示される。

八角形ベゼルの磨きを見学できる「時計作り体験」も

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真2

さらに、職人とともに「ロイヤル オーク」の象徴でもある八角形ベゼルの静密な磨きや組み立てを見学できる「時計作り体験」も実施する。

【詳細】
「ロイヤル オーク 時を刻んだ50年」
会期:2022年4月15日(金)~6月5日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
住所:東京都港区赤坂9-7-6(東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)
開館時間:11:00~19:30(入場は19:00まで)
休館日:会期中無休
入場料:無料(事前予約優先) ※ウェブサイト(https://borninlebrassus.audemarspiguet.com/ro50event)にて事前予約を受付。

【問い合わせ先】
オーデマ ピゲ ジャパン
TEL:03-6830-0789(10:00~19:30)

Photos(5枚)

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真1 オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真2 オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真3 オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真4 オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真5

Photos(5枚)

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真1 オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真2 オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真3 オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真4 オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤル オーク|写真5

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ブランドプロフィール

関連用語