menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. トピック

中田秀夫監督の最新ホラー映画が22年公開、新たな“ホラーエンターテイメント”

中田秀夫監督の最新作となるホラー映画が、2022年に公開される。

ジャパニーズホラーの名手・中田秀夫の最新作が公開へ

画像は映画『貞子』より
画像は映画『貞子』より
©2019「貞子」製作委員会

『リング』シリーズで世界を震撼させたジャパニーズホラーの巨匠・中田秀夫が“ホラーエンターテイメント”映画を制作。中田秀夫といえば、2000年代ホラー映画No.1ヒットを記録した『事故物件 恐い間取り』も記憶に新しい。

また、ミステリー小説『スマホを落としただけなのに』や、ギャンブル漫画『嘘喰い』の実写映画化なども手掛けており、ホラーの枠に捉われず様々なジャンルの“恐怖体験”を世に送り出してきた。

画像は映画『スマホを落としただけなのに』より
画像は映画『スマホを落としただけなのに』より
©2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

中田秀夫が描く新たな“ホラーエンターテイメント”がどのようなストーリーになるのか。2022年2月現在、物語の詳細や出演キャストは明らかになっておらず、続報を待ちたい。

【詳細】

中田秀夫監督 ホラー映画最新作
公開時期:2022年
監督:中田秀夫

Photos(0枚)

Photos(0枚)

キーワードから探す