menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介

企画展「矢萩喜從郎 新しく世界に関与する方法」が、神奈川県立近代美術館 葉山にて、2021年11月27日(土)から2022年1月30日(日)まで開催される。

矢萩喜從郎の思索と活動をたどる

矢萩喜從郎《Space of Magnetic Vision》2014年 オフセット
矢萩喜從郎《Space of Magnetic Vision》2014年 オフセット

グラフィックデザインやコンセプチュアル・アート、写真、建築、そして評論など、多岐にわたる活動を展開してきた矢萩喜從郎(やはぎ きじゅうろう)。1980年代より革新的なデザインの仕事によって国際的に評価を確立した矢萩は、眼振(眼球振盪)、つまり眼球が無意識的に動く現象に触発された独自の造形概念に基づき、さまざまなジャンルの表現を手がけてきた。

矢萩喜從郎《Shot by a Sight》1988年 オフセット
矢萩喜從郎《Shot by a Sight》1988年 オフセット

企画展「矢萩喜從郎 新しく世界に関与する方法」では、世界巡回展「HIDDEN JAPAN 自然に潜む日本」に出品された写真や、コンセプチュアル・アートの作品、斬新なポスターなど、400点を超える作品と資料を展示し、約35年にわたる矢萩の思索と活動の軌跡を紹介する。

海外巡回展に出品された写真作品全85点を公開

矢萩喜從郎《HIDDEN JAPAN 自然に潜む日本:那智滝》1992年 ゼラチン・シルバープリント 神奈川県立近代美術館蔵
矢萩喜從郎《HIDDEN JAPAN 自然に潜む日本:那智滝》1992年 ゼラチン・シルバープリント 神奈川県立近代美術館蔵

本展では、1999年から2012年にかけて世界各地を巡回した展覧会「HIDDEN JAPAN 自然に潜む日本」に出品された、85点の写真をすべて公開。同作では、日本の風土と文化の交錯から生まれる、ざわめく現象や気配を、独自の視点からモノクロームで表現している。世界巡回の85点全点が展示されるのは、日本では初となる。

コンセプチュアル・アートによる展示空間

矢萩喜從郎《Hidden Accumulated Vision》1998年 オフセット
矢萩喜從郎《Hidden Accumulated Vision》1998年 オフセット

コンセプチュアル・アートは、矢萩の仕事で最大の特徴だ。B1サイズのポスターと同じ形式を用いているものの、これらの作品群は、サイズを自在に拡大することも想定された仮の姿だといえる。会場では、矢萩によるコンセプチュアル・アートの作品を天井に至るまで設置した展示空間を展開する。

斬新なポスターデザインの仕事

矢萩はポスターの制作において、異なる種類や寸法の紙を組み合わせた紙面や、バーナーや焼鏝で焦がした紙を用いるなど、“1枚の紙”にはとどまらないデザインを手がけてきた。本展では、こうした斬新なポスター類に加えて、展示内容のエッセンスを矢萩ならではの視点でグラフィック化した図録の仕事にも光をあてる。

展覧会概要

企画展「矢萩喜從郎 新しく世界に関与する方法」
会期:2021年11月27日(土)〜2022年1月30日(日)
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 展示室1〜3
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(1月10日(月・祝)のぞく)、12月29日(水)〜1月3日(月)
観覧料:一般 1,200円、20歳未満・学生 1,050円、65歳以上 600円、高校生 100円
※中学生以下、障害者手帳などの所持者および介助者原則1名は無料
※「矢萩喜從郎」展の観覧券で、同日に限りコレクション展「アンリ・マティスの挿絵本」を観覧可
※ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:12月5日)は、18歳未満の子ども連れの家族は割引料金(65歳以上のぞく)で観覧可
※そのほかの割引については問い合わせのこと
※入場制限を行う場合あり(最新情報は美術館ウェブサイトを確認のこと)

【問い合わせ先】
神奈川県立近代美術館 葉山
TEL:046-875-2800 (代表)

Photos(9枚)

矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真1 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真2 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真3 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真4 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真5 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真6 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真7 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真8 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真9

Photos(9枚)

矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真1 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真2 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真3 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真4 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真5 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真6 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真7 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真8 矢萩喜從郎の展覧会、神奈川県立近代美術館 葉山で、コンセプチュアル・アートやデザインの仕事を一挙紹介|写真9

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

池内晶子の個展が府中市美術館で - 絹糸をつないでつくる、しなやかで繊細な空間
2021.12.18(土)~2022.2.27(日) 開催予定
池内晶子の個展が府中市美術館で - 絹糸をつないでつくる、しなやかで繊細な空間
新版画の版画家・川瀬巴水、風景木版画の代表作とともにたどる創作の軌跡 - 東京の展覧会情報も
2021.10.2(土)~2021.12.26(日)
新版画の版画家・川瀬巴水、風景木版画の代表作とともにたどる創作の軌跡 - 東京の展覧会情報も
展覧会「牧野良三──舞台美術における伝達と表現」武蔵野美術大学 美術館・図書館で、舞台美術の役割を再考
2021.11.29(月)~2021.12.21(火)
展覧会「牧野良三──舞台美術における伝達と表現」武蔵野美術大学 美術館・図書館で、舞台美術の役割を再考
21_21 DESIGN SIGHT“100年後の世界”を考える展覧会 - 未来への多彩な視座を紹介
2021.12.21(火)~2022.5.8(日) 開催予定
21_21 DESIGN SIGHT“100年後の世界”を考える展覧会 - 未来への多彩な視座を紹介
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開
2021.12.7(火)~2022.2.20(日)
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開

スケジュール

展覧会「牧野良三──舞台美術における伝達と表現」武蔵野美術大学 美術館・図書館で、舞台美術の役割を再考
2021.11.29(月)~2021.12.21(火)
展覧会「牧野良三──舞台美術における伝達と表現」武蔵野美術大学 美術館・図書館で、舞台美術の役割を再考
箱根ラリック美術館のイベント「星に願いを」“灯り”をテーマにルネ・ラリックの作品を展示
2021.11.29(月)~2022.3.18(金)
箱根ラリック美術館のイベント「星に願いを」“灯り”をテーマにルネ・ラリックの作品を展示
国立歴史民俗博物館「冬の華・サザンカ」日本の園芸文化を象徴する伝統植物“サザンカ”約140品種
2021.11.30(火)~2022.1.30(日)
国立歴史民俗博物館「冬の華・サザンカ」日本の園芸文化を象徴する伝統植物“サザンカ”約140品種
「ディズニー キャッツ&ドッグス展」松屋銀座で、“犬&猫”の名作アニメーション原画など300点以上
2021.12.1(水)~2021.12.25(土)
「ディズニー キャッツ&ドッグス展」松屋銀座で、“犬&猫”の名作アニメーション原画など300点以上
東海最大規模の万華鏡展「ザ万華鏡」名古屋栄三越で、LEDライトを使った万華鏡など作品400点以上
2021.12.1(水)~2021.12.6(月)
東海最大規模の万華鏡展「ザ万華鏡」名古屋栄三越で、LEDライトを使った万華鏡など作品400点以上
 スケジュール一覧