menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介

特別展「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」が、北海道立近代美術館にて、2021年7月17日(土)から9月1日(水)まで開催される。

“へそまがり”な感性に着目して日本美術史を紹介

徳川家光《兎図》
徳川家光《兎図》

特別展「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」は、決して「きれい」とは言えないにもかかわらず独特の魅力をもつ、「へそまがり」な感性が生みだした作品を通して、日本の美術史を眺める展覧会だ。

曽我蕭白《後醍醐天皇笠置潜逃図》
曽我蕭白《後醍醐天皇笠置潜逃図》

不可解さで観る人を引きつける禅画から、素朴な画風を率直な心の表現とする南画、徳川家光といった将軍や大名が描いた“自由でインパクトのある”絵画、近代洋画家・萬鉄五郎が描く曲芸の様子、そして現代のヘタウマ漫画まで、「へそまがりな感性」から生まれた作品を紹介する。

おかしい、ユルい、へんてこ......強烈なインパクトをもつ作品

稲葉弘通《鶴図》
稲葉弘通《鶴図》

本展では、「おかしい」「ユルい」「へんてこ」「苦い」「かわいい」など、従来の“美術鑑賞用語”からはかけ離れた言葉で形容されるものの、強烈なインパクトを持つ作品を一挙に紹介。岸駒《寒山拾得図》や稲葉弘通《鶴図》といった作品からは、従来の美術史観とは一味違った、日本美術の楽しみ方を感じられそうだ。

“へそまがりな感性”の持ち主としての「奇想の画家」

歌川国芳《荷宝蔵壁のむだ書》(部分)[前期展示]
歌川国芳《荷宝蔵壁のむだ書》(部分)[前期展示]

また、「奇想の画家」として知られる曽我蕭白や長沢蘆雪、伊藤若冲、歌川国芳らも、「へそまがりな感性」の持ち主だ。会場では、新発見の蘆雪《菊花子犬図》をはじめ、若冲《福禄寿図》や蕭白《後醍醐天皇笠置潜逃図》、国芳《荷宝蔵壁のむだ書》など、「奇想の画家」による作品も多数展示する。

北海道ならではの“へそまがり”作品も

さらに、北海道での開催にちなんだ「へそまがり」な作品も紹介。松前藩家老であり画家でもあった蠣崎波響の《松と熊図》、札幌生まれの洋画家・三岸好太郎による《友人ノ肖像》や日本画家・片岡球子《面構 浮世絵師歌川国芳と浮世絵研究家鈴木重三先生》などを目にすることができる。

展覧会概要

特別展「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」
会期:2021年7月17日(土)~9月1日(水) 一部作品の展示替えを実施
[前期 7月17日(土)~8月9日(月・振休) / 後期 8月11日(水)~9月1日(水)]
会場:北海道立近代美術館
住所:北海道札幌市中央区北1条西17丁目
休館日:月曜日(8月9日(月・振休)のぞく)、8月10日(火)
開館時間:9:30~17:00(会期中の金曜日は19:30まで)
※入場は閉館30分前まで
入場料:一般 1,600円(1,400円)、高大生 800円(600円)、中学生 600円(400円)、小学生以下 無料(要保護者同伴)
※( )内は前売および10名以上の団体、リピーター、アートギャラリー北海道相互割引料金(リピーター割引は、道立美術館で開催された特別展の半券を提示した場合の料金(有効期限は半券に記載)、また、アートギャラリー北海道相互割引は、同館との相互割引実施館の展覧会半券を提示した場合の料金。いずれも1枚につき1人1回限り有効)
※前売券については、美術館ホームページなどを参照
※障害者手帳などの提示者とその介護者(1名)は無料
※近美コレクションとの共通券は、一般1,900円、高大生850円(いずれも当日券のみ)、近美コレクションは65歳以上、中学生以下、障害者手帳の所持者などは無料

■終了した会場
・府中市美術館
会期:2019年3月16日(土)〜5月12日(日)
住所:東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内)

【問い合わせ先】
北海道立近代美術館
TEL:011-644-6882

Photos(6枚)

特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像1 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像2 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像3 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像4 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像5 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像6

Photos(6枚)

特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像1 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像2 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像3 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像4 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像5 特別展「へそまがり日本美術」北海道立近代美術館で、“へそまがり”に着目して「奇想の画家」などを紹介 画像6

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも

スケジュール

絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が東京・兵庫・長野で、原画やスケッチなど約180点
2021.6.19(土)~2021.8.15(日)
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が東京・兵庫・長野で、原画やスケッチなど約180点
画家・猪熊弦一郎の“ニューヨーク時代”に着目した展覧会、香川で - 画業を紹介、初公開映像も
2021.6.19(土)~2021.9.5(日)
画家・猪熊弦一郎の“ニューヨーク時代”に着目した展覧会、香川で - 画業を紹介、初公開映像も
風景画の巨匠・吉田博の展覧会、静岡市美術館で - 雄大な自然を捉えた多色摺木版を一挙公開
2021.6.19(土)~2021.8.29(日)
風景画の巨匠・吉田博の展覧会、静岡市美術館で - 雄大な自然を捉えた多色摺木版を一挙公開
展覧会「めぐりあいJAXA─ながのとながめ」長野県立美術館で、人工衛星が見る長野の姿を迫力の映像で
2021.6.19(土)~2021.8.15(日)
展覧会「めぐりあいJAXA─ながのとながめ」長野県立美術館で、人工衛星が見る長野の姿を迫力の映像で
画家・宇佐美圭司の回顧展が東京大学駒場博物館で - 画業を概観、レーザー光線を用いた作品の再制作も
2021.6.21(月)~2021.8.29(日)
画家・宇佐美圭司の回顧展が東京大学駒場博物館で - 画業を概観、レーザー光線を用いた作品の再制作も
 スケジュール一覧