menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点

    Page:
  • 1
  • 2

オランダの絵本作家でグラフィック・デザイナーのディック・ブルーナが描くミッフィー(うさこちゃん)の誕生65周年を記念する展覧会「誕生65周年記念 ミッフィー展」が、立川のプレイ ミュージアム(PLAY! MUSEUM)にて開催される。期間は2021年7月10日(土)から9月12日(日)まで。

ミッフィーの誕生65周年を記念する展覧会

『うさこちゃんと にーなちゃん』印刷原稿 1999年
『うさこちゃんと にーなちゃん』印刷原稿 1999年

2020年に誕生から65周年を迎え、2020年夏の東京の松屋銀座を皮切りに、その後全国を巡回している「誕生65周年記念 ミッフィー展」。スタートから1年後の夏、立川のプレイ ミュージアムで開催される展覧会では“ちいさなぬくもり・66のおはなし”という副題をつけ、巡回展に新たな楽しみを加える。

約250点の作品に、プレイ ミュージアムでは66の解説付き

『うさこちゃん おばけになる』印刷原稿 2001年
『うさこちゃん おばけになる』印刷原稿 2001年

会場では、ミッフィーや家族、友達の物語を貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなど約250点で紹介するなか、これまでの巡回展にはなかった66の丁寧な解説が、展示作品を中心に添えられている。ミッフィーのことから、ブルーナの人柄まで、66の解説によってより一層“ミッフィーのあたたかな世界観”に浸ることができる。

「誕生65周年記念 ミッフィー展」の見どころ

見どころ1:初期の代表作『ゆきのひの うさこちゃん』から初来日原画

『ゆきのひの うさこちゃん』 原画 1963年
『ゆきのひの うさこちゃん』 原画 1963年

見どころ満載の本展でも、まずはじめに目を引かれるのが初期の代表作である『ゆきのひの うさこちゃん』(1963年)。色を塗って原画を作っていた時代、ミッフィーの初期4作品のうち同作は、これまで1枚しか来日したことがない原画で、今回が初公開となる。

『うさこちゃんは じょおうさま』スケッチ 2006年
『うさこちゃんは じょおうさま』スケッチ 2006年

また、『うさこちゃん おばけになる』(2001年)、『うさこちゃんは じょおうさま』(2007年)、ミッフィーが登場する最後の作品となった『うさこちゃんと ふがこちゃん』(2011年)の原画など、日本初公開となる作品も多彩に揃っている貴重な機会だ。

見どころ2:ブルーナの創作過程を垣間見る展示

『うさこちゃんと にーなちゃん』原画 1999年
『うさこちゃんと にーなちゃん』原画 1999年

ブルーナの創作の秘密にも迫る今回。『うさこちゃん ひこうきにのる』(1970年)や『うさこちゃんと にーなちゃん』(1999年)といった6作品の原画、絵本に採用されなかったカット、文章を推敲したメモなどから“創作の過程”を辿ることができる。

見どころ3:ディック・ブルーナと日本の関係

ディック・ブルーナ (Dick Bruna) Photo: F. André de la Porte
ディック・ブルーナ (Dick Bruna) Photo: F. André de la Porte

児童文学者で絵本の翻訳をした石井桃子や絵本作家の五味太郎、ミッフィーを読んで育った世代のさくらももこらの思いを紹介するパネルや原画も登場。生前、何度か日本を訪れ、日本の作家とも交流のあったブルーナが築いた日本との関係も明らかにする。

見どころ4:ミッフィーなりきり撮影コーナーなど特別企画

これまでの巡回展ではなかったプレイ ミュージアムだけの特別企画として、いろんな素材や形の“耳”をつけてミッフィーになりきれるコーナーも設ける。アーティストのイナドメハルヨが手掛ける“とんがり耳”や“丸い耳”をつけて、展覧会の思い出を残してみるのもいいだろう。また、写真家・川島小鳥が撮影したうさぎの写真展示、クリエイティブ・ユニットSPREADによるインスタレーションなども必見だ。

Photos(15枚)

「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像1 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像2 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像3 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像4 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像5 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像6 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像7 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像8 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像9 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像10 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像11 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像12 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像13 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像14 「ミッフィー展」立川・プレイ ミュージアムで開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点 画像15

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

ピックアップ

匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも

スケジュール

絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が東京・兵庫・長野で、原画やスケッチなど約180点
2021.6.19(土)~2021.8.15(日)
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が東京・兵庫・長野で、原画やスケッチなど約180点
画家・猪熊弦一郎の“ニューヨーク時代”に着目した展覧会、香川で - 画業を紹介、初公開映像も
2021.6.19(土)~2021.9.5(日)
画家・猪熊弦一郎の“ニューヨーク時代”に着目した展覧会、香川で - 画業を紹介、初公開映像も
風景画の巨匠・吉田博の展覧会、静岡市美術館で - 雄大な自然を捉えた多色摺木版を一挙公開
2021.6.19(土)~2021.8.29(日)
風景画の巨匠・吉田博の展覧会、静岡市美術館で - 雄大な自然を捉えた多色摺木版を一挙公開
展覧会「めぐりあいJAXA─ながのとながめ」長野県立美術館で、人工衛星が見る長野の姿を迫力の映像で
2021.6.19(土)~2021.8.15(日)
展覧会「めぐりあいJAXA─ながのとながめ」長野県立美術館で、人工衛星が見る長野の姿を迫力の映像で
画家・宇佐美圭司の回顧展が東京大学駒場博物館で - 画業を概観、レーザー光線を用いた作品の再制作も
2021.6.21(月)~2021.8.29(日)
画家・宇佐美圭司の回顧展が東京大学駒場博物館で - 画業を概観、レーザー光線を用いた作品の再制作も
 スケジュール一覧