menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結

展覧会「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」が、東京の弥生美術館にて、2020年7月1日(水)から10月25日(日)まで、事前予約制で開催される。なお、当初は2020年4月2日(木)から6月28日(日)までの会期を予定していたが変更となった。


「日本のド真ン中。室町一ノ一 我が家。(今でも)」
©Ado Mizumori

「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」では、歌を歌いながらアクリルボードに絵を描くイラストレーター・水森亜土の愛らしくユニークな作品を紹介する。


撮影:大橋愛
©Ado Mizumori

注目したいポイントは、一同に集結する、水森亜土のイラストを配した文具、雑貨、衣料品といった“亜土グッズ”。会場には1960年代から現在に至るまで、歴代700点超の“亜土グッズ”が登場する。時を超えて愛される“亜土グッズ”の魅力に迫る。加えて、ミュージアムショップでは“亜土グッズ”の販売も行われる。


「My Girl」
©Ado Mizumori

さらに、水森亜土が絶対に売らないと決めている秘蔵の絵画作品や、色鮮やかなグッズ原画など、貴重な作品の数々も展示。水森亜土自身がセレクトした「Best of Best」の作品を鑑賞できる。

また、日本橋のたもとで生まれ育った水森亜土ならではの目線から見た、古き良き東京の姿も紹介。展覧会にあわせて、新刊エッセイ『右向け~っ、左!!』や、お宝グッズ600点を掲載した初のオフィシャルブック『水森亜土グッズコレクション いつみても、いつでもラブリー』も発売される。

【詳細】
展覧会「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」
会期:2020年7月1日(水)~10月25日(日)〈事前予約制〉
[前期 7月1日(水)~8月30日(日) / 9月2日(水)~10月25日(日)]
※当初は2020年4月2日(木)〜6月28日(日)の会期を予定していたが変更
開館時間:8月1日(土)より当面のあいだ 10:30~16:30(入館は16:00まで) / 7月31日(金)まで 10:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月・火曜日(8月10日(月・祝)、9月21日(月・祝)、9月22日(火・祝)は開館)、9月23日(水)
※火曜日の休館は、8月1日(土)より当面のあいだ
会場:弥生美術館 1階~2階会場
住所:東京都文京区弥生2-4-3
TEL:03-3812-0012
観覧料:一般 1,000円、大・高生 900円、中・小生 500円
※あわせて竹久夢二美術館も観覧可
※当面のあいだ、来館前日までにオンラインでの事前予約が必要
※来館に際しての注意事項は、美術館サイトを確認のこと

■水森亜土エッセイ『右向け~っ、左!! 人と同じでなくっていいじゃない。自分らしく行こう!』河出書房新社
刊行時期:2020年3月末

■水森亜土著/内田静枝編『水森亜土グッズコレクション いつみても、いつでもラブリー』河出書房新社
刊行時期:2020年3月末

©Ado Mizumori

Photos(18枚)

「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像1 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像2 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像3 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像4 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像5 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像6 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像7 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像8 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像9 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像10 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像11 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像12 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像13 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像14 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像15 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像16 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像17 「水森亜土展 ─いつみても、いつでもラブリー♥」弥生美術館で、歴代“亜土グッズ”700点超が集結 画像18

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品

スケジュール

「藤城清治版画展」大丸東京店で、“光と影”を表現した影絵作品の複製画100点を展示販売
8月12日(水)~8月18日(火)
「藤城清治版画展」大丸東京店で、“光と影”を表現した影絵作品の複製画100点を展示販売
展覧会「MANGA都市TOKYO」国立新美術館にマンガ・アニメ・ゲーム・特撮に纏わる500点以上集結
8月12日(水)~11月3日(火)
展覧会「MANGA都市TOKYO」国立新美術館にマンガ・アニメ・ゲーム・特撮に纏わる500点以上集結
「誕生65周年記念 ミッフィー展」東京&神戸で、直筆原画やスケッチなど日本初登場含む250点以上
8月12日(水)~8月24日(月)
「誕生65周年記念 ミッフィー展」東京&神戸で、直筆原画やスケッチなど日本初登場含む250点以上
展覧会「アニメサザエさんとともに50年 -エイケン制作アニメーションの世界-」大阪・横浜などで
8月12日(水)~8月31日(月)
展覧会「アニメサザエさんとともに50年 -エイケン制作アニメーションの世界-」大阪・横浜などで
「ピングー展」松屋銀座で、原画やスケッチ&ピングー制作秘話にまつわる約400点の資料
8月12日(水)~8月24日(月)
「ピングー展」松屋銀座で、原画やスケッチ&ピングー制作秘話にまつわる約400点の資料
 スケジュール一覧