menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. トピック

茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に

茨城・国営ひたち海浜公園は、春の花々が楽しめる「フラワリング2022」を、2022年4月1日(金)から5月29日(日)まで開催。名物となるネモフィラは、例年4月中旬から5月上旬にかけて開花する。

春の"フラワーリレー”がスタート

茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真8

1年を通して様々な花を楽しめる国営ひたち海浜公園に、ひと際美しい花々で溢れるスプリングシーズンが今年も到来。「フラワリング2022」の期間中は、スイセンからチューリップ、そしてネモフィラへと続く春の“フラワーリレー”が行われ、訪れる時期によって表情の異なる園内を楽しむことができる。

"まるで青の絨毯”絶景スポットに

茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真2

一番の目玉となるのは、国営ひたち海浜公園を代表する花・ネモフィラ。園内の「みはらしの丘」では、澄んだブルーの可憐な花が約530万本咲き誇り、ピーク時にはまるで"青の絨毯”のようにあたり一面を埋め尽くす。その美しい景色を一目見ようと、毎年多くの観光客が訪れるほどの人気ぶりだ。また青空が澄み渡る快晴の日には、地面と空が溶け合うような幻想的な光景にも巡り会うことが出来る。

ファミリーのお出かけにも

茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真9

なお開園面積約215haを誇る国営ひたち海浜公園には、一日を通して楽しめる様々なレジャー施設があるのもポイント。大観覧車が目印となる遊園地「プレジャーガーデン」も併設しているため、ファミリーの利用にもオススメだ。

【詳細】
「フラワリング2022」
期間:2022年4月1日(金)~5月29日(日)
場所:国営ひたち海浜公園
開園時間:9:30〜17:00 ※季節により異なる
休園日:火曜日(祝日の場合は直後の平日)
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4

<例年の花の見ごろ時期>
・スイセン 3月下旬~4月中旬
・チューリップ 4月中旬~下旬
・ネモフィラ 4月中旬~5月上旬

Photos(10枚)

茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真1 茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真2 茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真3 茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真4 茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真5 茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真6 茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真7 茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真8 茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真9 茨城・国営ひたち海浜公園、春の絶景「ネモフィラ」約530万本の“青い絨毯”が一面に|写真10

Photos(10枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット