menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. トピック

しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など

「しな水の危険ないきもの大集合 通(2/ツー) ~これであなたも危険ないきもの通~」が、2019年3月16日(土)から5月6日(月・振休)まで、東京・しながわ水族館にて開催。4月27日(土)から5月6日(月・振休)までのゴールデンウィーク期間は、通常より1時間早い9:00から開館し、この期間限定のイベントも実施予定だ。

しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真1
ツノダルマオコゼ

「しな水の危険ないきもの大集合 通(2/ツー) ~これであなたも危険ないきもの通~」は、海や川などに生息する危険な生物をテーマとした春の特別展。2018年3月に開催された「海の危険ないきもの大集合~マジでやばい生物たち!!」に続く第2弾として実施される。

しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真2
ブルーカンディル

今回は、海に限定せず、川に生息する生き物まで幅広くフォーカス。危険な毒針をもった生物、食べると危険な毒を体内にもつ生物、刺されると危険なトゲをもつ生物、咬まれると危険な歯を持つ生物など約50種類を一挙に展示する。

しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真3
マダラサラマンドラ

目玉となるのは、世界最強の致死レベルの猛毒を持つという魚「ツノダルマオコゼ」や、集団で獲物を襲う人食いナマズ「ブルーカンディル」、身を守る為に毒液を噴射するイモリの仲間「マダラサラマンドラ」など。また前回に引き続き、全長最大約4メートルのサメ「シロワニ」や、カラフルな体色だが直径約2cmほどまでしか成長しない「ダンゴウオ」といった個性豊かな危険生物たちも登場する。

しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真4
アクアクラシック ウツボ 2,160円(税込)

なお水族館内ショップでは、展示内容と連動したグッズを販売。「シロワニ」や「アクアクラシック ウツボ」のぬいぐるみなどが店頭に並ぶ。

【詳細】
「しな水の危険ないきもの大集合 通(2/ツー) ~これであなたも危険ないきもの通~」
期間:2019年3月16日(土)~5月6日(月・振休)
場所:しながわ水族館 地下1階 多目的ホール内他、館内
住所:東京都品川区勝島 3-2-1 しながわ区民公園内
営業時間:10:00~17:00 ※最終入館は16:30
※4月27日(土)から5月6日(月・振休)は9:00開館
休館日:火曜日(春・夏・冬休み・GW、祝日は営業)、元旦
入館料金:大人(高校生以上) 1,350円、こども(小・中学生) 600円、幼児(4才以上) 300円、シニア(65才以上) 1,200円 ※価格は全て税込。
展示物:スベスベマンジュウガニ(中毒)、アカザ(刺毒)、ムラサキイガイ(中毒)、オオクチイシナギ(中毒)、イガグリガ ニ(トゲ)、アカクラゲ(刺毒)、マダラサラマンドラ(防御毒)、アカテンコバンハゼ(防御毒)、アンボイナ  (刺毒)、ツノダルマオコゼ(刺毒)、ソウシハギ(中毒)、ムカデミノウミウシ(盗刺胞)、シビレエイ(電気)、 オオマルモンダコ(咬毒)、オウゴンニジギンポ(毒牙)、キハッソク(防御毒)、ブルーカンディル(咬傷)など
■グッズ
・シロワニ 1,620円(税込)
・アクアクラシック ウツボ 2,160円(税込)

【問い合わせ先】
しながわ水族館
TEL:03-3762-3433

Photos(7枚)

しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真1 しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真2 しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真3 しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真4 しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真5 しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真6 しながわ水族館の特別展「しな水の危険ないきもの大集合」世界最強の猛毒を持つ魚など|写真7

Photos(7枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット