menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る

展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー - もうひとつの建築史 -」が、2019年3月24日(日)まで埼玉県立近代美術館にて開催される。


映像制作・監督:長倉威彦、コンピューター・グラフィックス:アンドレ・ザルジッキ/ 長倉威彦/ダン・ブリック/マーク・シッチ、
《ウラジーミル・タトリン「第三インター ナショナル記念塔」(1919-20年)》、コンピューター・グラフィックス、1998年

「インポッシブル・アーキテクチャー」展では、完成に至らなかった建築の構想や、あえて提案に留めた刺激的な建築のアイディアに着目。一口に“未完”=“アンビルト”といっても、実現しないまま残された建築案の数々は、必ずしも無理難題な構想であったわけではない。


マーク・フォスター・ゲージ《グッゲンハイム・ヘルシンキ美術館》
コンピューター・グ ラフィックス、2014 年、Image courtesy of Mark Foster Gage Architects

未来に向けて夢想した建築をはじめ、技術的には実現可能であっても社会的条件や制度により作られなかった建築、実現よりも既存の制度に対して批評精神を打ち出す点に主眼を置いた提案など、豊かな発想で練り上げられた多彩なアイディアを紹介。結果的に“未完”に終わり、不可能と認識されたアイディアに目を向けることで、逆接的に建築における極限の可能性や、ポテンシャルを浮き彫りにしていく。


ヤーコフ・チェルニホフ、『建築ファンタジー 101のカラー・コンポジション、101の建築小図』より、書籍、1933年、個人蔵

会場では、安藤忠雄やザハ・ハディド・アーキテクツ、黒川紀章、ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ、岡本太郎といった約40人の建築家・美術家による「インポッシブル・アーキテクチャー」を紹介。図面、模型、関連資料などを通して、未だ見ぬ新たな建築の可能性を模索する。

【詳細】
インポッシブル・アーキテクチャー - もうひとつの建築史 -
会期:2019年2月2日(土)~3月24日(日)
休館日:月曜日
場所:埼玉県立近代美術館
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
開館時間:10:00~17:30(展示室への入場は17:00まで)
観覧料:一般 1,200円(960円)、大高生 960円(770円)
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下と障害者手帳の提示者(付き添い1名を含む)は無料。
※併せてMOMASコレクション(1F 展示室)も観覧可能。

■主な出品予定作家:会田誠、安藤忠雄、アーキグラム、荒川修作+マドリン・ギンズ、ヤーコフ・チェルニホフ、ヨナ・フリードマン、藤本壮介、マーク・フォスター・ゲージ、ピエール・ジャン・ジルー、ザハ・ハディド・アーキテクツ+設計JV(日建設計、梓設計、日本設計、オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ・ジャパン設計共同体)、ジョン・ヘイダック、ハンス・ホライン、石上純也、磯崎新、川喜田煉七郎、菊竹清訓、レム・コールハース、黒川紀章、ダニエル・リベスキンド、前川國男、カジミール・マレーヴィチ、ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ、長倉威彦、コンスタン・ニーヴェンホイス、山口文象(岡村蚊象)、岡本太郎、セドリック・プライス、エットレ・ソットサス、スーパースタジオ、瀧澤眞弓、ウラジーミル・タトリン、ブルーノ・タウト、ジュゼッペ・テラーニ、山口晃、村田豊 (アルファベット順)

Photos(5枚)

展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像1 展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像2 展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像3 展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像4 展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像5

Photos(5枚)

展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像1 展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像2 展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像3 展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像4 展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」埼玉で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る 画像5

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
ファッション業界を描いたドキュメンタリー映画特集 - 波乱の人生を歩むデザイナーたち
ファッション業界を描いたドキュメンタリー映画特集 - 波乱の人生を歩むデザイナーたち
ミュシャ特集 - アール・ヌーヴォーのポスター作品から《スラヴ叙事詩》まで、展覧会の情報も
ミュシャ特集 - アール・ヌーヴォーのポスター作品から《スラヴ叙事詩》まで、展覧会の情報も
"コンビニ"で買える!人気の新作スイーツ&ドリンクを紹介
"コンビニ"で買える!人気の新作スイーツ&ドリンクを紹介

スケジュール

「大哺乳類展2」国立科学博物館で開催、500点以上の剥製や骨格標本で紐解く、哺乳類の“生き残り戦略”
3月21日(木)~6月16日(日)開催
「大哺乳類展2」国立科学博物館で開催、500点以上の剥製や骨格標本で紐解く、哺乳類の“生き残り戦略”
特別展「明恵の夢と高山寺」中之島香雪美術館で - 夢の中のモチーフを表した美術品や《鳥獣戯画》
3月21日(木)~5月6日(月)開催
特別展「明恵の夢と高山寺」中之島香雪美術館で - 夢の中のモチーフを表した美術品や《鳥獣戯画》
「印象派、記憶への旅」ポーラ美術館とひろしま美術館で、ピカソやゴッホなど印象派の風景画74点
3月23日(土)~7月28日(日)開催
「印象派、記憶への旅」ポーラ美術館とひろしま美術館で、ピカソやゴッホなど印象派の風景画74点
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」東京国立博物館で、国宝含む史上最多15体の仏像曼荼羅が登場
3月26日(火)~6月2日(日)開催
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」東京国立博物館で、国宝含む史上最多15体の仏像曼荼羅が登場
現代水墨画家・山岸千穂の個展「前へ」銀座で、勇ましい獅子を描いた大型屏風作品など
3月28日(木)~4月27日(土)開催
現代水墨画家・山岸千穂の個展「前へ」銀座で、勇ましい獅子を描いた大型屏風作品など
 スケジュール一覧