menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   ライフスタイル・カルチャー   >   イベント

「皆既月食観望会」六本木ヒルズ屋上で、"都内で最も空に近い場所"から見る神秘的な天体ショー

「六本木天文クラブ」の特別イベント「皆既月食観望会」が、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて2018年1月31日(水)19時から開催される。


観望会参加風景(イメージ)

日本で見られる皆既月食としては2015年4月4日以来3年ぶりの今回は、前回の継続時間12分間に比べ77分間とかなりの好条件で観望できるといわれている。皆既食中、月は「赤銅色(しゃくどういろ)」と呼ばれる赤黒い色になり、神秘的な表情をのぞかせる。

観望会当日は、都内随一の高さを誇る屋上「スカイデッキ」の普段は立ち入ることのできないヘリポート内にて、部分食の始まりから終わりまで見ることができる。さらに、高性能な望遠鏡を設置し、天文の専門家が皆既月食についてや観望のポイントなどを解説してくれる。360度パノラマで、都内の夜景と神秘的な夜空を独り占めできる1夜限りの天体ショーとなっている。

【詳細】
六本木天文クラブ特別イベント「皆既月食観望会」
開催日時:2018年1月31日(水)19時~皆既月食終了(23:08頃)
※最終入場は22:30
※雨天、曇天時は中止。中止の場合は当日の17:00頃ウェブサイトで告知予定。
場所:東京シティビュー「スカイデッキ」(森タワー屋上)
住所:東京都港区六本木6丁目10-1
料金:無料
※ただし、スカイデッキまでの入場料(一般2,300円)が必要。
参加方法:予約不要。開催時間内にスカイデッキに来場すること。

Photos(3枚)

「皆既月食観望会」六本木ヒルズ屋上で、"都内で最も空に近い場所"から見る神秘的な天体ショー 画像1 「皆既月食観望会」六本木ヒルズ屋上で、"都内で最も空に近い場所"から見る神秘的な天体ショー 画像2 「皆既月食観望会」六本木ヒルズ屋上で、"都内で最も空に近い場所"から見る神秘的な天体ショー 画像3

Photos(3枚)

「皆既月食観望会」六本木ヒルズ屋上で、"都内で最も空に近い場所"から見る神秘的な天体ショー 画像1 「皆既月食観望会」六本木ヒルズ屋上で、"都内で最も空に近い場所"から見る神秘的な天体ショー 画像2 「皆既月食観望会」六本木ヒルズ屋上で、"都内で最も空に近い場所"から見る神秘的な天体ショー 画像3

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
タピオカドリンク人気店まとめ - 原宿・表参道・青山のタピオカ専門店や注目カフェ
タピオカドリンク人気店まとめ - 原宿・表参道・青山のタピオカ専門店や注目カフェ
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
音楽フェス情報 2019 - フジロックやサマソニをはじめ日本初上陸のクラシックフェスも
音楽フェス情報 2019 - フジロックやサマソニをはじめ日本初上陸のクラシックフェスも
"コンビニ"で買える!人気の新作スイーツ&ドリンクを紹介
"コンビニ"で買える!人気の新作スイーツ&ドリンクを紹介

スケジュール

富士急ハイランド「リサとガスパール タウン」のストロベリーフェスタ、苺ブッフェや新アトラクション
2月25日(月)~4月19日(金)開催
富士急ハイランド「リサとガスパール タウン」のストロベリーフェスタ、苺ブッフェや新アトラクション
「空庭温泉」関西最大級温泉型テーマパークが大阪ベイエリアにオープン、安土桃山時代がコンセプト
2月26日(火)オープン
「空庭温泉」関西最大級温泉型テーマパークが大阪ベイエリアにオープン、安土桃山時代がコンセプト
紙の楽しみ方を提案「阪急 文具の博覧会2019春」阪急うめだ本店で開催、カスタマイズできる“紙雑貨”
2月27日(水)~3月4日(月)開催
紙の楽しみ方を提案「阪急 文具の博覧会2019春」阪急うめだ本店で開催、カスタマイズできる“紙雑貨”
天王寺ミオ大規模リニューアル - 食ゾーン拡大、関西初「ポール&ジョー」コンセプトショップなど
3月1日(金)オープン
天王寺ミオ大規模リニューアル - 食ゾーン拡大、関西初「ポール&ジョー」コンセプトショップなど
ルクア大阪&ルクア イーレに17の新店舗、「アルフレッド ティー ルーム」や「イソップ」が登場
3月1日(金)オープン
ルクア大阪&ルクア イーレに17の新店舗、「アルフレッド ティー ルーム」や「イソップ」が登場
 スケジュール一覧