menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示


『はらぺこあおむし』別案原画、1984年、エリック・カール絵本美術館 ©1969 and 1987 Eric Carle

「THE ART OF ERIC CARLEエリック・カール展」が、2017年7月29日(土)から8月27日(日)まで、美術館「えき」KYOTOで開催される。

代表作「はらぺこあおむし」を始め、カラフルな作品の数々を世に送りだしてきた、アメリカを代表する絵本作家エリック・カール。本展では、今もなお輝きを失わないエリック・カールの世界を、約130点の原画と作品を2部構成に分けて展示する。


『どこへいくの?ともだちにあいに!』最終原画、2000年、エリック・カール絵本美術館 ©2001 Eric Carle

第1部「エリック・カールの世界」では、子供たちの夢や憧れ、日々の生活の発見を、4つのテーマで紹介。カールが最も得意とする生きものをとりあげる「動物たちと自然」。数、曜日、12か月でめぐる「旅」。未邦訳の作品を含む「昔話とファンタジー」。おかあさん、おとうさんの心温まる物語を描く「家族」。シンプルななかにも繊細なコラージュの技法が光る、エリック・カールならではの世界観が楽しめる。

そして第2部「エリック・カールの物語」では、“色の魔術師”として知られるエリック・カールの生い立ちや初期作品、立体作品や舞台美術などを展示。絵本を超えた創作活動の数々が紹介される。


ランチトート(3種類) 各1,400円(税込)

また会場では、本展覧会限定のオリジナルグッズや絵本、さらに京都会場限定のオリジナルグッズも多数販売される予定だ。

【開催概要】
「THE ART OF ERIC CARLE エリック・カール展」
会期:2017年7月29日(土)〜8月27日(日) ※会期中無休
会場:美術館「えき」KYOTO  JR京都駅下車すぐ・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
開館時間:10:00〜20:00(入館は19:30まで)
入場料:一般800円(600円)/高・大学生600円(400円)/小・中学生400円(200円)
※全て税込。
※( )内は前売および「障害者手帳」の提示者とその同伴者1名の料金。
※2017年6月10日(土))~7月28日(金)まで前売券販売。
販売場所:当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード768-291)、ローソンチケット(Lコード58446)、など。

【問い合わせ先】
TEL:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹・大代表)

Photos(11枚)

「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真1 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真2 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真3 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真4 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真5 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真6 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真7 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真8 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真9 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真10 「エリック・カール展」が美術館「えき」KYOTOで -『はらぺこあおむし』原画など約130点展示|写真11

Photos(11枚)

キーワードから探す

関連用語