ホーム > ニュース > アート > アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催

「TOKYO ART BOOK FAIR」が、2017年10月5日(木)から10月8日(日)まで、東京・品川の寺田倉庫で開催される。

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」。今回から、東京の新たなアート地区として注目を集める天王洲アイルに開催地を移し、メイン会場の寺田倉庫、同地区に位置するギャラリーやショップなど、約350組が出展。過去、最大規模のスケールでエリア全体をアートで盛り上げてゆく。

また、毎年、ひとつの国や地域に焦点を当て出版文化を紹介する特別企画「Guest Country」では、世界のアートブックシーンの中でも最も大きな地殻変動が起こっているアジアをフィーチャー。中国、韓国、台湾、シンガポールの気鋭の出版社、自費出版を精力的に行うアーティストなどによるアートブックを一堂に集め、アジアにおける出版文化の最前線を紹介する。

6つのギャラリーが入居する「寺田アートコンプレックス(TERRADA ART COMPLEX)」、写真に特化した新ギャラリー「IMAギャラリー」、ライフスタイルストア「 スローハウス(SLOW HOUSE)」、建築模型工房「Architecture Model Workshop」などでイベントを開催。

LUMIX MEETS BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #5

(C)Yosuke Yajima
(C)Yosuke Yajima

2017年10月5日に天王洲アイルにオープンする「IMA gallery」(住所:東京都品川区東品川2-2-43)。オープニングとなる展覧会は「ポストトゥルース時代のポートレイト」とテーマを掲げ、6人の若手日本人写真家によるグループ展「BEYOND 2020」だ。参加する6人は菅野恒平、矢島陽介、白井晴幸、上田順平、平澤賢治、山谷佑介。

MilK JAPON BOOK STORE at SLOW HOUSE

ライフスタイルストア「SLOW HOUSE」では、キッズ雑誌『MilK JAPON』で連載中の絵本ページが拡張し、ブックストアとして登場。子供の想像力を刺激してくれそうな、国内外のグラフィック&アート、絵本、ギフトにぴったりなハロウィーン&クリスマスの絵本などを厳選して提案。会場では、ぬり絵のワークショップも。

Architecture Book Shop

TABFメイン会場の1階の建築模型工房「Architecture Model Workshop」では、ブックフェア会期中の特別企画として、建築関係のアートブックが並ぶブックショップがオープンする。

開催概要

「TOKYO ART BOOK FAIR」
開催期間:2017年10月5日(木)〜10月8日(日)
メイン会場:寺田倉庫(東京都品川区東品川 2-6-10)
■プレビュー・オープニングレセプション
日時:2017年10月5日(木)15:00〜21:00
入場料:1,000円
■一般会期:
・2017年10月6日(金)12:00〜20:00
・2017年10月7日(土)12:00〜20:00
・2017年10月8日(日)11:00〜19:00
入場料:無料

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催 画像1
アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催 画像2
アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催 画像3
アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催 画像4
アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催 画像5
アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催 画像6
アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催 画像7

ニュースデータ

日時:2017-09-13 11:40