menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. インタビュー

映画『不能犯』人気漫画を実写化、妖艶なダークヒーローに松坂桃李&ヒロイン役に沢尻エリカ

    Page:
  • 1
  • 2

映画『不能犯』が、2018年2月1日(木)に全国の劇場で公開される。「グランドジャンプ」にて連載中の同名漫画を原作に、主演に松坂桃李、ヒロインに沢尻エリカを迎え実写化。

原作の『不能犯』は、他人を殺害する目的で事件を起こしても誰もその犯行方法を立証出来ない、通称“不能犯”のプロフェッショナルである宇相吹正(うそぶきただし)の、驚異の手口と壮大な目的が描かれる新感覚サスペンス・エンタテイメントだ。

主演に松坂桃李×沢尻エリカ

生まれも経歴も不詳、常にスタイリッシュなワインレッドのシャツに黒スーツをまとい、ある特別な能力で人の心を操る主人公・宇相吹正を演じるのが、若手演技派の旗手・松坂桃李。都会のど真ん中で次々と起きる変死事件の犯人であり、とある場所の電話ボックスに殺してほしい理由と連絡先を書いた紙を貼ると必ず引き受けてくれるという、妖艶なダークヒーロー役に挑戦する。

一方、宇相吹正と対決する正義に熱い女刑事のヒロイン・多田友子役には沢尻エリカ。原作では男性だが、主人公の妖艶な魅力を引き立てるために女性へ変更されたという複雑な役を、持ち前の姉御肌をもってイメージそのままに演じ切る。嘘と曲がったことが嫌い。口は悪いけども部下や改心した前科者に優しいところも。沢尻がアクションに初挑戦するという姿にも期待が高まる。

松坂桃李&沢尻エリカにインタビュー

『不能犯』で初のダークヒーロとアクションに挑んだ松坂桃李と沢尻エリカ。役者としての演技の幅をますます広げる2人に、本作にかける思いについてインタビューを行った。

原作ファンの多い『不能犯』の実写版に挑むということで、今回松坂さんはどのように役柄と向き合いましたか。

松坂:漫画原作だと2パターンあると考えていて、そのキャラクターに役を思い切り寄せるか、寄せないかだと思うんです。今回は、役に寄せて演じてみました。僕は漫画が好きで読んでいるのですが、青年誌の場合、作者が実写を踏まえて漫画を描いていることもあるんです。『不能犯』は、おそらく役に寄せたほうが面白い作品になると感じました。

原作にはどのようなイメージを抱いていましたか。

松坂:1話完結型なので、すごくドラマ向きな作品だと感じました。次の展開が気になってしまう構成ですね。漫画『笑ゥせぇるすまん』に、現代の色を取り入れたような作品だと思います。

脚本を読んだ際に感じたことは?

松坂:漫画の可愛いらしい部分を切り落として、ダークな部分1色に染めたスタイルが、映画作品として、うまくいくのではないか、と感じました。現場に入る前には、監督から『ヒッチャー』というサスペンス映画を渡されて、作品の空気感や物語のテイストを参考にするようにとアドバイスを頂きました。

劇中では、ダークヒーロ・宇相吹役の不気味な笑顔が印象的でした。

松坂:あんなに口角を上げて笑ったのは、人生で初めてです(笑)人間は、あんなに口角が上がるんですね。鏡の前や家ではもちろん、クランクイン前にも練習して撮影に臨んでいます。

そうしているうちに、宇相吹がニターっと笑う理由が分かる気がしました。ターゲットが自分の誘いに思い通りに進んでいく瞬間を目の当たりにすると、「あ、確かにここでニタァーっと出るな」と、役を演じてみて気付いたんです。

人を死に導く宇相吹は、松坂さんにとってどういう男でしたか?

松坂:僕は、"人"という捉え方はしていないですね。欲を持った人の"現身"に近いものだと感じました。そういう人がいなくなれば、宇相吹の存在も消えてしまうのでは、とも考えています。なので、宇相吹からマインドコントロールを受けない(沢尻さんが演じられた)多田刑事と出会えたことは、希望を見出す意味があるのではないのでしょうか。

そんな宇相吹役の松坂さんは、沢尻さんの目にどのように映りましたか。

沢尻:まず、原作のキャラクターと松坂さんがそっくりで驚きました(笑)ただ現場では、松坂さんが完璧に役に入っていた為、近づきがたいオーラが漂い、本当に怖かったです。宇相吹は、不気味で、独特なキャラクターでしたからね。

現場のみんなや監督とご飯に行った際、初めて気さくに話せたので、「あ、よかった、人だった!」と安心しました(笑)

沢尻さんは、初となる刑事役でしたが、今回演じられていかがでしたか。

沢尻:アクションにずっと挑戦してみたかったので、刑事役を頂いた時はすごく嬉しかったです。ただ、原作を知った時に(私のキャラクターって)「男なの?」と驚きました(笑)

現場に入ると、想像以上に演技が難しくて本当に苦戦しました。例えば、簡単そうに思える手錠を掛けるシーンすら、全然動けない。そのシーンだけで何回も撮り直しましたね。それから、ナイフを刺す角度や位置を変えるだけでも、見え方が少しずつ変わるんです。それを動きの中で一緒にやっていくことが結構難しいので、色々と気を遣いました。

アクション演技に向けて、特別な体力づくりはされましたか?

沢尻:ストレッチを重点的に家で行っていました。

そういった準備をしていたにも関わらず、1度だけ、怪我をしてしまいました。全速力で走るシーンの撮影の際、足の筋をおかしくしてしまい、歩けなくなってしまったんです。その時は、テーピングをぐるぐる巻きにして冷やしてから、なんとか撮り終えました。

沢尻さん演じる多田友子は、宇相吹から唯一マインドコントロールを受けないという難しい役柄でしたね。

沢尻:多田友子は、本当に芯が強くて、とにかくぶれないキャラクター。心の奥に何か深いものを持っている女性なんです。「人は関係ない、自分を強く持って生きるんだ」というような彼女の芯の強さがあるからこそ、きっと宇相吹からのマインドコントロールにもかからなかったのではないでしょうか。

Photos(34枚)

不能犯 画像1 不能犯 画像2 不能犯 画像3 不能犯 画像4 不能犯 画像5 不能犯 画像6 不能犯 画像7 不能犯 画像8 不能犯 画像9 不能犯 画像10 不能犯 画像11 不能犯 画像12 不能犯 画像13 不能犯 画像14 不能犯 画像15 不能犯 画像16 不能犯 画像17 不能犯 画像18 不能犯 画像19 不能犯 画像20 不能犯 画像21 不能犯 画像22 不能犯 画像23 不能犯 画像24 不能犯 画像25 不能犯 画像26 不能犯 画像27 不能犯 画像28 不能犯 画像29 不能犯 画像30 不能犯 画像31 不能犯 画像32 不能犯 画像33 不能犯 画像34

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』剣心の“十字傷の謎”に迫るフィナーレ
2021.6.4(金) 公開
映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』剣心の“十字傷の謎”に迫るフィナーレ
映画『るろうに剣心』聖地巡礼ガイド<滋賀編>ロケ地になった歴史的観光地を巡る旅、彦根城や日吉大社
映画『るろうに剣心』聖地巡礼ガイド<滋賀編>ロケ地になった歴史的観光地を巡る旅、彦根城や日吉大社

スケジュール

映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』田中圭主演、長野五輪スキージャンプの感動秘話を描く
2021.6.18(金)
映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』田中圭主演、長野五輪スキージャンプの感動秘話を描く
映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』“沈黙ホラー”の続編は<音を立てたら、“超”即死>
2021.6.18(金)
映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』“沈黙ホラー”の続編は<音を立てたら、“超”即死>
映画『グリード ファストファッション帝国の真実』ファッションを作っているのは誰?資本主義の闇を暴く
2021.6.18(金)
映画『グリード ファストファッション帝国の真実』ファッションを作っているのは誰?資本主義の闇を暴く
ドラマ「リカ」映画化“高岡早紀が自称28歳の純愛モンスター”に、異色のラブサイコスリラー
2021.6.18(金)
ドラマ「リカ」映画化“高岡早紀が自称28歳の純愛モンスター”に、異色のラブサイコスリラー
“禁断”のゲーム『モータルコンバット』ハリウッドで実写映画化、真田広之&浅野忠信が本格出演
2021.6.18(金)
“禁断”のゲーム『モータルコンバット』ハリウッドで実写映画化、真田広之&浅野忠信が本格出演
 スケジュール一覧