ホーム > ニュース > 映画 > ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』 回顧展に合わせ再上映

ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』 回顧展に合わせ再上映

デヴィッド・ボウイを追悼して上映されたドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』。今回、大回顧展「DAVID BOWIE is」に合わせ、再上映される。

イギリスのヴィクトリア&アルバート博物館(以下V&A)で開催された回顧展「デヴィッド・ボウイ・イズ」は、長い歴史をもつV&Aで開催された展示会の中で史上最もチケットが入手困難な展覧会となり、150万人を動員した。映画『デヴィッ ド・ボウイ・イズ』は、瞬く間にチケットが売り切れたV&Aでのクロージング・ナイトで撮影されたものだ。

司会進行役 には本展覧会のキュレーターでもあるヴィクトリア・ブロークスとジェフリー・マーシュが務め、ステージ衣装、歌詞などの創作活動に使われたメ モ、ストーリーボード、ダイアリーなど、珍しく貴重な資料や当時の衣装などにまつわるストーリーを明かす。監督はロンドン・オリンピックの生中継や第82回アカデミー賞の監督も手掛けたハミッシュ・ハミルトン。

11月にイタリアでの開催を終了し、ついに2017年1月に日本でも開幕を迎える大回顧展。本ドキュメンタリーを展覧会の予習、復習として合わせて観ると、よりリアルに「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」デヴィッド・ボウイを感じることができるだろう。

また今回、日本でもファイナル上映が東京・渋谷BUnkamuraル・シネマにて行われることが決定した。展覧会フィナーレに向け、3月18日(土)から4月10日(月)まで毎日劇場で本作が上映される。

【作品情報】
タイトル:『デヴィッド・ボウイ・イズ』
原題:DAVID BOWIE IS
※各劇場のチケットについては、日本作品情報HPを確認。
監督:ハミッシュ・ハミルトン (BAFTA受賞監督)
出演:ヴィクトリア・ブローク ス、ジェフリー・マーシュ、デヴィッド・ボウイ、山本寛斎
作品時間:98分
製作国:イギリス
言語:英語 (日本語字幕あり)

【再上映について】
■群馬
・シネマテークたかさき 3月25日(土)〜3月31日(金)
■大分
・日田リベルテ 3月11日(土)〜3月24日(金)

【ファイナル上映について】
上映館:渋谷Bunkamura ル・シネマ
上映日程:
2017年3月18日(土)〜3月31日(金) 連日19:30
4月1日(土)〜4月7日(金) 連日17:00、19:30 ※4月6日(木)の19:30は休映
4月8日(土)〜4月10日(月) 連日 19:30 

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』 回顧展に合わせ再上映 画像1
ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』 回顧展に合わせ再上映 画像2
ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』 回顧展に合わせ再上映 画像3
ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』 回顧展に合わせ再上映 画像4
ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』 回顧展に合わせ再上映 画像5

ニュースデータ

日時:2017-03-18 15:25