fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. 特集

2024年公開予定の「ミステリー・サスペンス映画」どんでん返しがすごい&騙される?!話題の邦画と洋画

2024年公開予定の邦画洋画から、「ミステリー・サスペンス映画」を特集。どんでん返しが待ちかまえる本格ミステリー映画や、エンタメ性の高いコメディミステリー映画、犯罪を題材にしたクライムサスペンスなどおすすめの作品をまとめて紹介する。

<おすすめの関連映画特集>
・2024年公開予定の“注目”作品>>こちら
・2024年公開予定の「邦画」特集>>こちら
・2024年公開予定の「洋画」特集>>こちら
・2024年公開予定の「実写化作品」特集>>こちら
・2024年公開予定の「アニメ映画」特集>>こちら
・2024年公開予定の「恋愛映画」特集>>こちら
・2024年公開予定の「ホラー&スリラー映画」特集>>こちら

2024年公開予定の注目ミステリー・サスペンス映画

映画『ラストマイル』(2024年)

ラストマイル

公開日:2024年8月23日(金)

映画『ラストマイル』は、塚原あゆ子が監督、野木亜紀子が脚本を務めるサスペンス・エンタテインメント。法医学ミステリー「アンナチュラル」、刑事ドラマ「MIU404」と交差する世界線が描かれる。世界的な巨大ショッピングサイトを舞台に、ネットや流通システムの隠れた姿を映し出す。満島ひかり、岡田将生が出演。

映画『落下の解剖学』(2024年)

落下の解剖学
©2023 L.F.P. – Les Films Pelléas / Les Films de Pierre / France 2 Cinéma / Auvergne-Rhône-Alpes Cinéma

公開日:2024年2月23日(金)

映画『落下の解剖学』は、人里離れた雪山の山荘にて発生した男性の転落死を巡る物語。死亡した男性の妻に殺人容疑がかけられ、事件を追うごとに夫婦の秘密や嘘が浮き彫りになっていく様を強烈に描く。第76回カンヌ国際映画祭では、最⾼賞であるパルムドールを受賞。

映画『傲慢と善良』(2024年)

傲慢と善良
©2024「傲慢と善良」製作委員会

公開日:2024年9月27日(金)

映画『傲慢と善良』は、“2023年最も売れた小説”ともいわれる辻村深月のベストセラー小説を原作とする恋愛ミステリー作品。マッチングアプリで出会い婚約した2人のストーリーをリアルな恋愛観や価値観とともに描く。藤ヶ谷太輔・奈緒がW主演を果たし、婚約者役を演じる。

映画『夏目アラタの結婚』(2024年)

夏目アラタの結婚

公開日:2024年9月6日(金)

映画『夏目アラタの結婚』は、乃木坂太郎のベストセラーコミックスを原作とする実写映画。児童相談所職員の主人公・アラタが連続殺人犯の死刑囚にプロポーズすることから始まる“獄中サスペンス”を描く。監督は堤幸彦、主演は柳楽優弥。死刑囚のヒロインは、黒島結菜が演じる。

映画『朽ちないサクラ』(2024年)

朽ちないサクラ
©2024 映画「朽ちないサクラ」製作委員会

公開日:2024年6月21日(金)

柚月裕子の警察ミステリー小説『朽ちないサクラ』を実写映画化。杉咲花が主演を務め、県警に勤める広報職員を演じる。本来は捜査する立場にない広報職員ながら、親友の変死事件の謎を独自に捜査し、事件の真相と次第に浮かび上がる“公安警察”の存在に迫っていく。

ミステリー&サスペンスを描く邦画・日本映画

映画『六人の嘘つきな大学生』(2024年)

六人の嘘つきな大学生
©2024「六人の噓つきな大学生」製作委員会

公開日:2024年11月22日(金)

浅倉秋成の小説『六人の噓つきな大学生』が映画化。成長著しいとあるIT企業が初めて行う新卒採用を巡る物語を描く、人気青春ミステリーだ。怒涛の伏線回収に驚愕の声が続出したストーリーが、映画ではどのように描かれるのかに注目したい。

映画『スマホを落としただけなのに ~最終章~ ファイナル ハッキング ゲーム』(2024年)

スマホを落としただけなのに ~最終章~ ファイナル ハッキング ゲーム
©2024「スマホを落としただけなのに最終章」製作委員会

公開年:2024年

映画『スマホを落としただけなのに ~最終章~ ファイナル ハッキング ゲーム』は、『スマホを落としただけなのに』『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』に続くシリーズ3作目の映画。予想を裏切るストーリー展開が人気のシリーズで、本作では日本と韓国・ソウルを舞台に、スマホを持つ人全てがターゲットのサスペンスを描く。成田凌が主演、共演に千葉雄大、クォン・ウンビが名を連ねる。

映画『スオミの話をしよう』(2024年)

スオミの話をしよう
©2024「スオミの話をしよう」製作委員会

公開日:2024年9月13日(金)

映画『スオミの話をしよう』は、三谷幸喜が監督・脚本を務め、長澤まさみが主演を務めるサスペンス・コメディ。ある1人の大富豪の妻が突然失踪。彼女を愛した5人の男たちが集結するも、それぞれの語るスオミのイメージは全くの別人で…?スオミの正体とは一体どんな人物なのか、豪邸を舞台に辿っていく。

映画『湖の女たち』(2024年)

湖の女たち
©️2024 映画「湖の女たち」製作委員会

公開日:2024年5月17日(金)

映画『湖の女たち』の吉田修一による同名小説を実写化するもの。琵琶湖近くの介護施設で起きた不可解な事件をめぐる極限のミステリーだ。福士蒼汰と松本まりかがW主演を務める。

映画『愛に乱暴』(2024年)

愛に乱暴
©2013 吉田修一/新潮社 ©2024『愛に乱暴』製作委員会

公開日:2024年8月30日(金)

映画『愛に乱暴』は、吉田修一による同名小説が原作のヒューマンサスペンス映画。夫の無関心や義母のストレスから逃れるようにして“丁寧な暮らし”に勤しむ主婦・桃子を江口のりこが演じる。日常から徐々に平穏が失われ、人間のエゴや欲望が露わになっていく様を映し出す。

映画『Cloud クラウド』(2024年)

Cloud クラウド
©2024 「Cloud」 製作委員会

公開日:2024年9月27日(金)

映画『Cloud クラウド』は、黒沢清が“集団狂気”を描くサスペンス・スリラー。主演には菅⽥将暉を迎える。転売で金を稼ぐ主人公は、不用意に怨みを買ったことで突然“標的”にされ、死闘へと引きずり込まれてしまう。憎悪の連鎖と肥大を軸に、金儲けと復讐が折り重なるスリリングな物語を描く。

映画『蛇の道』(2024年)

蛇の道
© 2024 CINÉFRANCE STUDIOS ‒ KADOKAWA CORPORATION ‒ TARANTULA

公開日:2024年6月14日(金)

映画『蛇の道』は、1998年に劇場公開された黒沢清による傑作サスペンスを黒沢清自らセルフリメイクした作品。主演は柴咲コウが務め、他⼈の復讐に協⼒する謎に包まれた心療内科医を演じる。ダミアン・ボナールが殺された娘の復讐に燃える男を演じる他、西島秀俊、青木崇高も共演。

映画『変な家』(2024年)

変な家

公開日:2024年3月15日(金)

『変な家』は、白いお面をかぶった謎の人物・雨穴(うけつ)によって2020年10月にYouTubeに投稿された動画をベースにした“新感覚”のミステリー映画。一軒のありふれた家の間取り図から始まる前代未聞のミステリーを、間宮祥太朗と佐藤二朗のW主演によって届ける。

映画『かくしごと』(2024年)

かくしごと

公開日:2024年6月7日(金)

映画『かくしごと』は、ミステリー作家・北國浩二による小説『噓』を原作とするヒューマン・ミステリー作品。父親の認知症の介護のため、渋々田舎へ戻った主人公・千紗子が事故で記憶を失った少年に対し自分が母親だと嘘をつくところから物語が始まる。心揺さぶるラストに注目だ。

映画『マッチング』(2024年)

マッチング
©2024『マッチング』製作委員会

公開日:2024年2月23日(金)

“マッチングアプリ”が題材のサスペンス・スリラー映画『マッチング』。主演に土屋太鳳、“狂気のストーカー”役に佐久間大介を迎え、内田英治による完全オリジナルのストーリーを展開する。

Photos(2枚)

2024年公開予定の「ミステリー・サスペンス映画」どんでん返しがすごい&騙される?!話題の邦画と洋画|写真1 2024年公開予定の「ミステリー・サスペンス映画」どんでん返しがすごい&騙される?!話題の邦画と洋画|写真2

Photos(2枚)

キーワードから探す