Andrew MacKenzie

アンドリュー マッケンジー

ブランドのはじまり

1997年、自身のレーベル「アンドリュー マッケンジー」をスタート。

アンドリュー マッケンジーについて

アンドリュー マッケンジー(Andrew MacKenzie)はイギリス、ウェールズ生まれ。ロンドンカレッジ・オブ・ファッション・テクノロジーを卒業。ニューヨーク、パリで経験を積み、80年代イタリアのボローニャに渡る。イタリアでは、ファッションブランドや企業と共に多くのプロジェクトに関わる。

97年、自身の名を冠したレーベル「アンドリュー マッケンジー」を立ち上げる。1999A/Wシーズンにはミラノファッションウィークにコレクションデビュー。音楽、ステージの演出を含め、そのスペクタクルなショーはミラノのメンズ・ファッションウィークでも多くの注目を集める。

アンドリュー マッケンジーのコレクションは新しいデニムカルチャーを表現するものでもあり、デニム素材を用いた実験的な試みを行う。「時間が経つほど美しくなるデニム」をメインテーマにしており、コレクションの中ではジーンズの人気も高い。

ファッションとしてのスタイルは、「(ファッション界における)デカダンスのプリンス」などと言われ、しばしば、「反抗的」「驚き」「革新的」と形容される。

ストリートカルチャーの影響を受けたコレクションが多々見られ、2009S/Sなどは東京のストリートをイメージしたコレクションを発表した。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.andrewmackenzie.com/

Data - アンドリュー マッケンジーの関連データ

用語: ロックオペラ デカダンス ヨーク

ブランド・デザイナー紹介