JACOB COHEN

ヤコブ コーエン

ブランドのはじまり

1985年に、ヤコブ コーエン(JACOB COHEN)がスタート。

ヤコブ コーエンについて

ヤコブ コーエン(JACOB COHEN)はイタリアのデニムブランド。

1985年にタト・バルデッレ(Tato Bardelle)がイタリア・パドヴァで創業。タト・バルデッレはヤコブ コーエンの創業前にすでにいくつかのブランドを設立して成功していた。

2003年には息子のニコラ・バルデッレ(Nicola Bardelle)がヤコブ コーエンをデニムブランドとして再建する。

インターナショナルな高級ショップにも扱われるようなラグジュアリーでクチュールライクなジーンズを作り出す。日本のデニム生地を使用し、「made in Italy」でテーラードジーンズを作ることをブランドコンセプトにしている。

ニコラ・バルデッレは「快適でエレガントで毎日穿きたくなるようなジーンズを作っている」と述べている。

現在イタリアのみならず、日本、アメリカ、ドイツ、オランダ、ベルギー、スペインなどでも展開している。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ヤコブ コーエン取り扱い店舗

Data - ヤコブ コーエンの関連データ

用語: テーラー テーラード ラグジュアリー クチュール ブランド: ガント ランダ

ブランド・デザイナー紹介