flake

フレーク

ブランドのはじまり

2003年に設立。

フレークについて

フレーク(flake)は、デザイナーの吉岡英紀が立ち上げたジュエリーブランド。ショーやパーティーシーンをイメージした大振りで華やかなコスチュームジュエリーが特徴。

アイテムは女性のしなやかな曲線と同調した流麗なデザインや、建築物の様な造形的で構築的なデザイン、無駄をそぎおとした美しいラインとシルエットなど、バリエーションに富んでいる。ブランド名の「flake」は、カケラ(薄片、断片)という意味。

デザイナーの吉岡英紀は、17才の時からシルバーリングを作り始める。その後、専門学校でコンテンポラリージュエリーを学び、装身具メーカーでアパレルメーカー等のOEMによるコスチュームジュエリーの企画、デザイン、製作、チーフデザイナーを4年間務めた。

その後、1997年には自身のメーカーを設立し、アパレルメーカー、ジュエリーブランドの企画、デザイン、製作の経験を積み、2003年にオリジナルブランドであるフレーク(flake)を立上げた。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.flake.co.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

フレーク取り扱い店舗

Data - フレークの関連データ

用語: OEM コンテンポラリー

ブランド・デザイナー紹介