menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

MaXhosa Africaマコサ アフリカ

ブランドのはじまり

2012年、ラデュマ・ノゴロが南アフリカでマコサ アフリカ(MaXhosa Africa)をスタート。

マコサ アフリカについて

マコサ アフリカ(MaXhosa Africa)は、2012年にラデュマ・ノゴロ(Laduma Ngxokolo)が設立した南アフリカのニットウェアブランド。

ラデュマの当初のビジョンは、自身のルーツである南アフリカのコサ族にインスパイアされたモダンなニットウェア・コレクションを作ることであり、Amakrwala(コサ語で「新しい男性」を意味し、通過儀礼を経た18-23歳以上のコサ族の男性を指す)に適したニットウェアのデザインを模索していた。Ladumaは、自身もその通過儀礼を経験した者として、コサ族の伝統的な美学を称えるプレミアムなニットウェアを開発しなければならないと考えた。

伝統的なコサ族のビーズワークのパターン、シンボル、色を探求する中で、彼はそれらがニットウェアのインスピレーションの源になることを見出し、モダンなニットウェアとして新たな解釈を与えている。

マコサ アフリカのデザインは、コサ族の美しさ、文化、言語、そして希望を表現している。それらの「伝統」を現代的な方法で進化させ、時代にあったデザインに落とし込んだ。

アフリカのラグジュアリーファッション&ライフスタイル市場におけるリーディングブランドとなることを目指している。

Collections - マコサ アフリカのコレクション

関連用語

スケジュール

“雪の女王”テーマのコンセプトルームがストリングスホテル 名古屋に、アフタヌーンティー付き
2021.10.24(日)~2022.1.14(金)
“雪の女王”テーマのコンセプトルームがストリングスホテル 名古屋に、アフタヌーンティー付き
メキシコ伝統行事「死者の日」イメージのハロウィンスイーツ&フード、ストリングスホテル 名古屋で
2021.10.24(日)~2021.10.31(日)
メキシコ伝統行事「死者の日」イメージのハロウィンスイーツ&フード、ストリングスホテル 名古屋で
SHIRO限定スキンケア第1弾「ホーリーバジル オイルインウォーター」赤いオイル配合のフェイスミスト
2021.10.24(日)
SHIRO限定スキンケア第1弾「ホーリーバジル オイルインウォーター」赤いオイル配合のフェイスミスト
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る