menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド

Pierre-Louis Masciaピエール=ルイ・マシア

ブランドのはじまり

2007年、デザイナーのピエール=ルイ・マシアが、イタリアのアキ-レピント社とのパートナーシップによって「ピエール=ルイ・マシア」をスタート。

ピエール=ルイ・マシアについて

ピエール=ルイ・マシア(Pierre-Louis Mascia)は、スカーフを中心としたファッションアクセサリーブランド。デザイナーは、世界各国のメゾンやファッション誌のビジュアルプロジェクトを出がける、フランス人イラストレーター・アートディレクターのピエール=ルイ・マシア。シルクスカーフを中心としたファッションアクセサリーブランドとして、自身の冠ブランド「ピエール=ルイ・マシア」を設立。

コンセプトは、アーバン、活発、ポエティック、タイムレスの4つのキーワード。1900年代初頭のヨーロッパにおける文化やアート、そして当時その地域を旅していたアーティストたちからインスピレーションを受けて、シルクスカーフを製作。モチーフや素材をコラージュしたような、独創的な模様がポイントで、ユニークでありながらも洗練されたラグジュアリーなデザインを展開する。

プロダクトは、イタリアのアキ-レピント社とのパートナーシップによって製作。イタリアの伝統技術と、現代のレーザープリント技術を融合させクオリティの高いアクセサリーを展開している。

公式サイト

http://www.figo.co.jp/pierre-louis-mascia/

News - ピエール=ルイ・マシアのニュース

Shop - ピエール=ルイ・マシア 店舗・取り扱いコーナー

関東

ストラスブルゴ 三井アウトレットパーク 木更津
千葉県木更津市中島398
メンズウィメンズ
ストラスブルゴ 南青山店
東京都港区南青山3-18-1
ストラスブルゴ 東急プラザ銀座
東京都中央区銀座5-2-1
ヒンカ リンカ 東急プラザ銀座
東京都中央区銀座5-2-1
ストラスブルゴ 東京ミッドタウン
東京都港区赤坂9-7-3
アクセサリグッズメンズウィメンズ
ストラスブルゴ アウトレット お台場ヴィーナスフォート
東京都江東区青海1-3-15
メンズウィメンズ

東海

イセタンハウス レディースグッズ
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12
ウィメンズグッズ
トゥモローランド 名古屋タカシマヤ ゲートタワーモール
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3
グッズメンズウィメンズ
ストラスブルゴ 名古屋
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
メンズコレクションハヤシ三好店
愛知県みよし市三好町半野木1-26
ストラスブルゴ 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
三重県桑名市長島町浦安368
メンズウィメンズ

近畿

トゥモローランド 京都バル
京都府京都市中京区山崎町251
ストラスブルゴ 京都 ラクエ四条烏丸店
京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101
ストラスブルゴオリジナル 阪急メンズ大阪
大阪府大阪市北区角田町7-10
ストラスブルゴ 大阪店
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-11
ストラスブルゴ 大丸神戸
兵庫県神戸市中央区浪花町64
メンズウィメンズ

九州

ストラスブルゴ 福岡店
福岡県福岡市中央区大名1-13-17

Shop Search - ピエール=ルイ・マシア 店舗・取り扱いコーナー検索

ピエール=ルイ・マシア取り扱い店舗・コーナー

関連用語

スケジュール

ハート型の雪見だいふく「雪見だいふく ハートのいちご」ピンクのおもち×いちごアイス
12月9日(月)発売
ハート型の雪見だいふく「雪見だいふく ハートのいちご」ピンクのおもち×いちごアイス
レブロンの雲みたいに軽い“ふわふわマット リップ”にピンクの新色
12月9日(月)発売
レブロンの雲みたいに軽い“ふわふわマット リップ”にピンクの新色
最果タヒの詩を散りばめた“言葉の宿泊体験”「詩のホテル。」ホテルシー京都にて
12月9日(月)~2020年3月8日(日)開催
最果タヒの詩を散りばめた“言葉の宿泊体験”「詩のホテル。」ホテルシー京都にて
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る