menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ピエール=ルイ・マシア

Pierre-Louis Masciaピエール=ルイ・マシア

ブランドのはじまり

2007年、デザイナーのピエール=ルイ・マシアが、イタリアのアキ-レピント社とのパートナーシップによって「ピエール=ルイ・マシア」をスタート。

ピエール=ルイ・マシアについて

ピエール=ルイ・マシア(Pierre-Louis Mascia)は、スカーフを中心としたファッションアクセサリーブランド。デザイナーは、世界各国のメゾンやファッション誌のビジュアルプロジェクトを出がける、フランス人イラストレーター・アートディレクターのピエール=ルイ・マシア。シルクスカーフを中心としたファッションアクセサリーブランドとして、自身の冠ブランド「ピエール=ルイ・マシア」を設立。

コンセプトは、アーバン、活発、ポエティック、タイムレスの4つのキーワード。1900年代初頭のヨーロッパにおける文化やアート、そして当時その地域を旅していたアーティストたちからインスピレーションを受けて、シルクスカーフを製作。モチーフや素材をコラージュしたような、独創的な模様がポイントで、ユニークでありながらも洗練されたラグジュアリーなデザインを展開する。

プロダクトは、イタリアのアキ-レピント社とのパートナーシップによって製作。イタリアの伝統技術と、現代のレーザープリント技術を融合させクオリティの高いアクセサリーを展開している。

公式サイト

http://www.figo.co.jp/pierre-louis-mascia/

News - ピエール=ルイ・マシアのニュース

Shop - ピエール=ルイ・マシアの取り扱いショップ・店舗

Shop Search - ピエール=ルイ・マシアの取り扱いショップ・店舗

ピエール=ルイ・マシア取り扱い店舗

関連用語

スケジュール

映画『砂の器』シネマ・コンサート、渋谷NHKホールで開催 - 大画面&オーケストラ生演奏で堪能
4月22日(日)開催
映画『砂の器』シネマ・コンサート、渋谷NHKホールで開催 - 大画面&オーケストラ生演奏で堪能
「ミニオンズラン仙台」ミニオンになりきって謎解きラリー、限定オリジナルグッズの販売も
4月22日(日)開催
「ミニオンズラン仙台」ミニオンになりきって謎解きラリー、限定オリジナルグッズの販売も
「にこたまパンまつり 2018」世田谷を中心に人気ベーカリー30店が集結、玉川髙島屋S・Cで
4月22日(日)開催
「にこたまパンまつり 2018」世田谷を中心に人気ベーカリー30店が集結、玉川髙島屋S・Cで
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る